デートの話題で盛り上がる!使える鉄板ネタ10選

デートのときに会話が盛り上がらなかったとなると落ち込んでしまいますよね。帰路につくときも哀しい気持ちになってしまいますし、トボトボと帰ることになるかもしれません。初デートの時の会話はその後の二人の関係にも大きく影響してしまうことが多いですし、会話が盛り上がらなかったとなると残念なことになってしまう可能性もあります。そこで、ここではデートの時に使える鉄板の話題ネタを中心にご紹介したいと思います。

初デートの会話は2人の関係に大きく影響

先ほどもお話しましたが、初デートの会話はその後の二人の関係に大きく影響してしまいます。初デートの時というのはお互いが探り合っている状態ですし、相性がイイかどうかを確認している部分もあります。そのため、デートで会話が盛り上がらなかったとなると「この人は相性が良くないな」「一緒にいて楽しくない」と思われてしまうかもしれないのです。そう考えるといかに初デート時の会話が大切か理解できますよね。

デートで盛り上がる話題

「デートのときに会話で盛り上げたいとは思っているけど、実際どんな話をすればいいのか分からないよ」という方もおられるでしょう。確かに、デートで盛り上がるのはどんな話題なのかと聞かれると困ってしまいますよね。そこで、ここではデートで確実に盛り上がる鉄板の話題ネタをご紹介します。

子供の頃の話


子供の頃の話は割と鉄板ではないでしょうか。とりあえず沈黙になりそうなら子供の時の話で場を盛り上げましょう。どんな子供時代を過ごしていたのか、将来何になりたかったのかといった話題も盛り上がるのではないでしょうか。子供の頃の話をする上での注意点ですが、淡々と話してしまうとただの自分語りのようになってしまう恐れがあります。それだと相手の方も面白くありませんから、できるだけ盛り上がるように話すことが大切です。

趣味などの共通の話題

共通の話題があれば会話がストップしてしまうということはまずないと思います。趣味など共通の話題があれば最高ですし、きっとその話で盛り上がるでしょう。趣味に対する自分のスタンスやどのように楽しんでいるか、今後どうしたいかなどを会話に盛り込んでみてはいかがでしょうか。また、趣味の話を話題に出すときは相手の話も聞いてあげることが大切です。ハマっている趣味だからといって一方的に自分ばかりが話しているようだと相手の方も飽きてしまいます。

心理テスト

心理テストも盛り上がりますね。2人の相性などの心理テストはかなり盛り上がると思いますから話題のチョイスとしては間違っていません。事前にいくつか心理テストを暗記しておくといいかもしれませんね。

家族の話

会話を盛り上げるために家族の話をしてみるのはどうでしょうか。家族に強烈なインパクトのある人がいるのならなおさらベストです。家族の面白エピソードなどを会話に取り入れてみましょう。インパクトのある話ほど盛り上がりますから、多少話を盛ってしまうのもアリです。ただ、あまりにも話を盛りすぎて完全な嘘になってしまうと問題ですからその辺は注意してくださいね。

出身地の話

出身地が別の場所なら出身地の話というのもいいかもしれません。今住んでいるところとどのように違うのか、名産や観光スポットの話でもいいですね。出身地に有名な観光地があれば話も盛り上がるのではないでしょうか。今度一緒に行こうなど誘うこともできてしまいます。出身地の話など本当に会話が盛り上がるの?と不思議に思った方もいるかもしれませんが、やはり自分の知らない場所の話というのは盛り上がりやすいです。もっと聞きたい、となるかもしれませんから、話題に困ったときは出身地の話を出してみるのはおススメですよ。

お互いの第一印象

お互いの第一印象を聴き合うというのはどうでしょうか。ちょっと恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、話題に困ったときはこういうのもアリです。相手の本音を聞くことができるかもしれませんし、自分の本音を伝えるチャンスでもあります。第一印象と今抱いている感情が異なるということもありますから、それを聴くのも面白いですね。そこからどんどん話が広がっていく可能性もありますから、話すことがなくなってしまったというときにはお互いの第一印象を聴き合いましょう。

「もしも~」などの仮定の話

仮定の話をするのもいいかもしれません。もしも、私と結婚したらどうなると思う?といった話でもいいでしょう。このような話題も割と盛り上がりやすいですし、とりあえず沈黙になることは回避できます。デート中の沈黙はもっとも避けるべきことですから、沈黙が訪れそうな予感がしたら「もしも・・・」と仮定の話を振ってみましょう。

「犬派?猫派?」などのどっち派の話


どっち派なのかというのは盛り上がりやすいですし、デート中の話題としてもおススメです。犬派か猫派か、マヨネーズかしょうゆか、肉か魚かなどいろいろなパターンがあります。お互いの好みを知ってさらに好きになることもあるかもしれません。

周りに納得してもらえない自分の癖の話

人によっては何かしらの癖を持っていることもあるでしょうが、周りからあまり納得してもらえないような癖を持っていることもあります。そのような癖の話を話題として取り上げるのも良いでしょう。あまりネガティブにならないように話すのがポイントです。

恋愛に関する話


恋愛に関する話もOKです。デートですからこうした話題は全然イイと思いますし、自分たちの今後について話してみるのもいいかもしれませんね。どうして好きになったのか、など恥ずかしいかもしれませんが話してみることで盛り上がることもあるかもしれません。

デートで盛り上がる会話テクニック

デートでの会話を楽しく盛り上げるためには会話のテクニックも必要となります。覚えておくときっと役に立つでしょうからぜひ覚えておきましょう。

オーバーリアクション

オーバーリアクションは会話を盛り上げる基本的なテクニックと言えます。相手の話に対してリアクションが薄くなってしまうと相手もつまらないと感じてしまいますし、どんどん口数が減ってしまう恐れもあります。オーバーリアクションすることによって楽しく会話できるようになりますから、これはぜひ覚えておいてほしいテクニックです。ただ、あまりにも大げさになりすぎるとわざとらしいですし、相手をイラっとさせてしまうかもしれません。最初のうちは様子を見ながらオーバーリアクションしたほうがいいかもしれませんね。

相手を褒めちぎる

相手をとにかく褒めてあげるというのも良いでしょう。褒められて嫌な気持ちになるような人はいませんし、気持ちよくなってもっといろいろな話をしてくれるかもしれません。ただ、これも先ほどと同じようにあからさますぎると問題ですから適度に盛り込みましょう。

しっかりと相槌を打つ

しっかりと相槌を打つというのも会話におけるテクニックの一つです。相槌もなにもしないとなると相手も話していて楽しくないでしょうし、本当に話を聞いているのかと疑いたくなってしまいます。きちんと相槌を打つことで話を聞いていることを相手にアピールすることもできますし、相手からもっと話を引き出すことも可能になります。

相手の目を見て会話をする


相手の目を見て会話するというのも大切なことですね。話をするときは相手の目を見て、ということを言われてきた方もいるでしょうが、これが意外にできていない人もたくさんいます。相手の目を見るのにはいろいろな効果が期待できますし、相手の話をまじめに聞いているというアピールにもなります。会話を楽しく盛り上げるためには必須のテクニックの一つですから、デート中の会話では常に相手の目を見て話すようにしましょう。

まとめ

デートで盛り上がる会話ネタをご紹介しましたから、これで今後デート中の話題に困ってしまうような事はないでしょう。最初にお話したようにデート中に沈黙が訪れてしまうと非常に気まずくなってしまいます。その後の関係にも影響が出てしまいますから、楽しいデートとなるようぜひここでご紹介した鉄板の話題ネタを覚えておいてくださいね。