ドタキャン、どうすべき?ウソがバレずに人間関係の悪化も防げる方法

体調が悪かったり、寝坊してしまったりとドタキャンをしてしまうことってありますよね。どうしてもドタキャンしなければいけないケースというのはあるものです。しかし、それによって人間関係が悪化してしまうかもしれません。それではどうすればドタキャンを誤魔化すための嘘をつくことができるのでしょうか。バレずにドタキャンをするための方法について教えましょう。

ドタキャンが必要になることはある


誰かと遊ぶ約束をしたり食事の約束をしたけれども、当日になって急にキャンセルすることをドタキャンといいます。特に理由がないけれどもキャンセルをした場合はドタキャンをすると罪悪感が生じてしまうでしょう。そのため、さまざまな理由や言い訳をすることが多いです。どうしてもドタキャンが必要となるケースもあるでしょう。その相手を嫌っていたり、気分が乗らないということはあるものです。しかし、意味もなくドタキャンをすると嫌われてしまうため気をつけましょう。

ドタキャンでよく使われる理由・言い訳

ドタキャンをする方はたくさんいます。その際にはさまざまな理由や言い訳をすることが多いでしょう。そうすることによって、自分がドタキャンしたことを正当化しようとするのです。それによって、実際に許してもらえる可能性もあるでしょう。それではどういった理由や言い訳を考えることができるのか紹介しましょう。

急な仕事が入った

立ち仕事
急に仕事が入ったためにドタキャンするということはよくあります。仕事を理由とするならば相手に怪しまれたり、嫌な思いを抱かせてしまうことは少なくなるはずです。特にあなたが仕事で普段から忙しくしているのであれば、それはドタキャンの理由として正当なものとなるはずです。実際に急な仕事が入るというのは珍しいことではないのです。仕事で急な事情があるためにドタキャンをするという理由はよく使われます。

仕事・行事など重大な予定を忘れていた、仕事や行事などについて重大な予定を忘れていたというケースもあります。これは苦しい言い訳となってしまうかもしれません。それでも、実際に重大な予定をど忘れしていたというケースが起きることはあります。相手との約束よりも優先しなければいけない重大な予定があるならば、そちらを優先しなければいけないと相手も理解してくれるでしょう。

自分・家族・ペットの体調が悪くなった


自分や家族、あるいはペットの体調が悪くなったという言い訳をすることがあります。ただし、自分の体調が悪いという理由については、その相手とその日に会っているならば苦しい言い訳となってしまうでしょう。もし家族やペットと一緒に暮らしているならば、体調が悪いために看護をしなければいけないという理由を使えるでしょう。

身内の不幸があった

身内に不幸があったために予定をキャンセルするというケースがあります。たとえば親戚の人が亡くなったり危篤状態にあるという言い訳です。これについては、何度も使える理由ではないでしょう。また、このような嘘をつくのは不謹慎であると考える方も多いでしょう。身内はできるだけ遠い身内にするべきでしょう。

家の設備トラブルで修理業者が来る

水道や電気など家の設備にトラブルが発生したために修理業者が来るという理由を使う方がいます。実際に自分が立ち会いをしなければ修理業者に修理してもらうことができないためです。上手く嘘をつくようにしましょう。具体的にどの設備にどういったトラブルが起きたのか詳しく説明できるようにしておきましょう。

車・バイクの故障でレッカー・修理業者が来る


車やバイクが故障してしまい、レッカーで運んでもらったり、修理業者が来るという言い訳があります。このような理由を使うならば、車やバイクはしばらく使わない方が良いでしょう。実際に修理をしてもらうならば時間がかかってしまうことが多いからです。

財布・カードなど貴重品を紛失した

財布やカードをなくしたという嘘をつくこともできるでしょう。本当になくした場合には、警察に届け出をしたり、他にもやらなければいけないことがたくさんあるからです。この場合、その相手と会う際には別の財布やカードに変更をした方が良いでしょう。そうしないと嘘がバレてしまう可能性があります。

嘘バレを防ぐための対策


ドタキャンをする際に嘘をつく方は多いでしょう。しかし、嘘バレが起きてしまう危険性もあるのです。嘘バレを防ぐためにはどういった対策を考えることができるのでしょうか。気をつけておくべき点について教えましょう。

ドタキャンされた相手が真偽を確認できる理由・言い訳にしない

ドタキャンをしたときに、その相手が真偽について確認できるような理由や言い訳を用いないようにしましょう。たとえば体調が悪いという言い訳をしてしまうと、その人と前日や当日に会っていた場合には嘘に無理が生じてしまうのです。親戚が亡くなったという嘘についても、相手が自分の家族や親戚と面識があるようならば、嘘がバレてしまう可能性があります。

言い訳のエピソードはできるだけリアル・詳細に

言い訳をするならば、できるだけ詳細なエピソードを用意しておくべきでしょう。リアルなエピソードを用いてください。そうしないと相手に嘘がバレてしまう可能性があります。

あとで聞かれて話が矛盾しないよう記憶・記録はしっかり残す

 

あとでその人と会ったときにドタキャンした理由について尋ねられることがあります。そのときに話に矛盾が生じないようにしましょう。そのためにどのような理由や言い訳を用いたのかはしっかりと記憶しておくか、記録しておきましょう。そうしないと嘘の内容を忘れてしまう可能性があります。

別の人と会う場合はドタキャンした相手とバッタリ会う心配がない場所を選ぶ

もし別の人と会うためにドタキャンをしたならば、ドタキャンした相手とばったり鉢合わせてしまわないように注意しましょう。もし出くわしてしまうようなことがあると、嘘がバレるだけではなくて人間関係が崩壊してしまうでしょう。

ドタキャンしたことは誰にも言わない

もしあなたがドタキャンをしたとしても、それは絶対に誰にも言うべきではありません。基本的にドタキャンをするということは良いことではありません。そのため、あなたがそれを漏らしてしまうと噂になってしまったり、相手に伝わってしまう可能性があるのです。

ドタキャンした相手との関係悪化を防ぐための対策

ドタキャンをした相手との関係性が悪化してしまうことがあります。これを防ぐための対策をきちんと考えておくべきでしょう。どのような対策があるのかを教えましょう。

できるだけ早くキャンセルを伝える

もしキャンセルをするならば、できるだけ早く伝えておきましょう。直前になってキャンセルをすると相手に迷惑がかかってしまいます。たとえばお店の予約をしていたならば、それをキャンセルするだけでも料金がかかってしまうでしょう。

できれば口頭で誠意をもって謝罪する


キャンセルはネット上でするのではなくて、きちんと相手に会って、言葉で伝えるべきでしょう。そしてきちんと謝罪の言葉も伝えるべきです。たとえ嘘をつく場合であっても、誠心誠意謝罪をしておくべきでしょう。

次に確実に会える日時・場所など代替案を出す

次に会える日時や場所については代替案を出しておくと良いでしょう。そうすれば次に期待をもたせることができます。

予約のお店などのキャンセル費用は負担する

もしキャンセル費用がかかってしまったならば、そのお金の負担をきちんとしておきましょう。相手にだけキャンセル費用を負担させるべきではありません。

ドタキャンを繰り返さない

ドタキャンは最終手段と考えておきましょう。どれだけ上手い嘘をついたとしても、ドタキャンを繰り返してしまうと相手にバレてしまいます。信頼をなくしてしまうでしょう。

自分がドタキャンされたときに怒らない

ひょっとしたらあなたがドタキャンされてしまう可能性があります。その場合でも、けっして相手を怒るべきではありません。あなたにはそれを怒る資格はありません。

まとめ

ドタキャンをしてしまうことがあるかもしれません。その際には上手く嘘をつくようにしましょう。そうしないと人間関係が破壊されてしまうかもしれないのです。たとえドタキャンするにしてもトラブルを避けるべきです。そうすれば上手くドタキャンをして、なおかつ人間関係を維持できるでしょう。