ミステリアスな女性はモテる!見た目や性格の特徴

どうやったら異性にモテるのか、それは男女限らず永遠のテーマではないでしょうか。

今回特集したのは、中でも男性人気の高いミステリアスなタイプについてです。どのような見た目を意識すべきなのか、どういった性格がウケるのかなど、ポイントをご紹介していきます。

ミステリアスな女性はモテる?男性の本音

もっと知りたいと思う

ミステリアスとは、奥ゆかしい、謎に満ちている、掴めそうで掴めない、そんな雰囲気が特徴的です。分かりにくい様子は、一見避けられるようにも思えますが、決してそうでもありません。男性からみれば、その様子は興味を惹いてならないのです。

いったいどのような謎を秘めているのだろう、もっと知りたい!そんな感情を抱かせてならないのです。極端にいえば、イイ女感をかもしだすとも表現できるでしょう。つまり男性にモテるにおいて、ミステリアスを磨くことはとても重要なのです。

セクシーな雰囲気がある


ミステリアスと同義語ともいえるのが、セクシーです。謎めいた雰囲気は、男性の本能的な部分までもをくすぐるものです。また、簡単に手に入らない高嶺の花のような印象により、何とかして手に入れたい!抱きたい!そんな感覚を抱かせるのもまた事実でしょう。ミステリアスであれば、異性を欲する男性への強力なアピールとなるでしょう。

知的さに興味がある

ミステリアスは、決して簡単なテクニックではありません。男性を知り、自分を知り、そして感情のコントロールなどもできることが重要となってきます。そしてそれら全体において大事となってくるのが、知性です。知的であって、はじめてこれらの雰囲気をまとえるのです。

知的な女性は、男性の興味を引いてなりません。結局女性の魅力は母性に通ずるものがあるわけですから、自分の知識量を包み込むような知性に惹かれるのです。ミステリアスを追求したときに得られる、プラスアルファの武器といえるでしょう。

ミステリアス=好き嫌いは分かれる

ミステリアスさは効果的な武器ですが、かといって万人受けするものでもありません。強力である一方、好き嫌いが分かれるのも実際のところなのです。ですが、だからこそハマったときのパワーは尋常でありません。

また、ミステリアスな女性がイイ女で分類できる一方、その雰囲気を好む男性もまた、イイ男であるケースが少なくありません。魅力的な男性をふるい分ける意味でも、効果的になってくるのです。

ミステリアスな女性の見た目

ロングヘアの黒髪


ミステリアスとはあくまで雰囲気であるため、一概にこうすればなれるといった定義はありません。ですが、ミステリアス風を作ることは可能です。たとえばヘアスタイルは、黒髪のロングヘアがおすすめです。黒という色が奥深さを感じさせますし、また動作を起こすたび悩ましげに揺れる様子というのもそそることでしょう。さらにはストレートヘアであれば、なお良しかもしれません。

モノトーンカラーのファッション

クロが奥深さに繋がる色味だけに、ファッション面でもモノトーンが効果的となります。明るく社交的な女性は、流行を意識した華やかなおしゃれを楽しむケースが多いでしょう。にもかかわらず、印象を抑えたモノトーンをチョイスしているともなると、流行に流されない独自の美学を秘めているように感じられてなりません。ただ、暗すぎてもNGです。本当に、近寄りがたい女性として、遠ざけられてしまうかもしれません。いちファッションとしてのモノトーンを意識することが大切です。

メイクは濃くて個性的


髪や服装がシンプルである一方、メイクについてはしっかりめの方が効果的でしょう。化粧は女の武器ともいわれます。そこへきて、戦闘態勢万端といったようなばっちりメイクとなれば、ミステリアスかつセクシーな印象を作ることができるでしょう。

またこちらでも、流行に流されたような表現はおすすめできません。個性が垣間見える、芯の通ったこだわりあるアレンジこそがミステリアスを後押しします。

なぜかセクシーな色気がある

これに関しては、少々難しいコツかもしれません。なにせ、髪や服、メイクと異なり、目に見えないポイントであるためです。なぜかはよく分からないけど、何となくセクシーな色気をまとっている、そんな空気感もまたミステリアスに繋がります。

では、どのように作れば良いのか、気になるところでしょう。この点においては、前述で紹介したような知性や落ち着きが効果的となってきます。すなわち、人間性そのものがにじみでることで生まれるオーラともいい換えられるのです。目に見えないポイントでありながら、欠かせない特徴のひとつといえるでしょう。

ミステリアスな女性の性格

口数は少なく物静か

性格面は、とても重要です。ミステリアスな雰囲気作りに欠かせない、内面から工夫していけるためです。もちろん、本来の性格を突然変化させるのは簡単ではないでしょう。ですが実現できたときには、きっと大きな効果が体感できるはずです。

物静かで、口数の少ない女性を演じてみてください。与える情報量を少なくするということは、それだけ奥ゆかしく謎めいた雰囲気を演出できます。つまり、もっと知りたいと興味をもってもらえるのです。おしゃべり好きには少し大変かもしれませんが、覚えておきましょう。

頭の回転は速い


隙の無い女性であることもまた、ミステリアスな雰囲気作りのポイントになってくるでしょう。内面を見透かしにくい、それもまた謎めいた印象を与えます。そのためには、頭の回転が速く聡明であることが重要となってくるでしょう。おっとりしたタイプには難しいかもしれません。ですが、少しでも頭の回転の速さを持ち合わせているようなら、ぜひ前面に押し出してみてください。

あまり自分のことを話さない

情報を与えないという意味で、自分のことを話さないようにするのも効果的です。このコツの効果は、ただミステリアスな雰囲気を演出できるだけでもありません。情報が少ないということは、足りない部分を想像で補うことが必要となってくるわけです。

あなたがミステリアスなタイプなら、きっと相手男性は良い想像を働かせることでしょう。これにより、実力以上の魅力を相手に伝えることが可能となります。

相手の目を見て話を聞く

ミステリアスな性格なのであれば、むしろ伏し目がちの方が良いのでは?そんな風にも思えるかもしれません。ですが、人と会話をするときには、あえてぐっと目を見開いて相手を見て話しましょう。余裕のある人間である、ぶれない自信を持っている、さらには、心の中を見透かすような印象をも与えられます。ある種圧倒するような表情にもなるかもしれませんが、ミステリアス好きな男性にはたまらないことでしょう。

誰にでも平等に接する

口数が少ないというのは、壁を作るという意味でもありません。ただ、コミュニケーションにおいての発信を抑えるという手法です。立ち振る舞い方としては、むしろ平等にまんべんなくおこなうぐらいの方が、ミステリアスを表現する上では効果的です。安定した感情、芯の通った性格、そんな雰囲気がアピールできます。

本音が見えない

話す分量だけでなく、話の内容についても工夫してみましょう。同じ会話の中でも、あえて本音が見えないようにするのです。たとえば、ひとまず会話のキャッチボールはしつつも、確信には触れないといった感じです。この手法もまた、足りない情報を想像で補填させるという効果が期待できます。

SNSへの投稿頻度は少ない


現代のコミュニケーションにおいて、SNSは切っても切れない存在です。それこそ、日常会話とも同じような意味合いが込められているかもしれません。そのため、会話同様に更新頻度は控えめにしましょう。これにより、プライベートを謎めいた風の演出が可能となり、興味をそそる女性として表現できます。

SNS更新は楽しいかもしれませんが、ミステリアスを目指すなら、少し我慢してください。

感情的にならずいつでもクール

ミステリアスと感情的というのは、対極の存在といえるでしょう。世の中には、人の揚げ足ばかりをとるような幼稚な人間や、嫌がるようなことをあえて言ったりおこなったりして構ってもらおうとするタイプも少なくないので、時に感情的になりたくなることもあるはずです。ですがそこをぐっと堪えてクールを貫くことで、ミステリアスな雰囲気は醸成されていきます。

こだわりの趣味を持っている


趣味ぐらい自由でいいのでは?そんな風にも思えるかもしれません。内容にもよりますが、多くの趣味の時間は、それこそ社交の場とは隔離されたひとときでしょう。つまり、何をしていようが周囲への印象に影響しないのです。ですが、こだわりの趣味、個性的な趣味をもっているというステータスもまた、ミステリアスな雰囲気作りに有効となってきます。

普段とのギャップや芯の通ったこだわりが、あなたを興味深い女性へと押し上げるはずです。あえてマイナーな趣味を選んで、ステータス作りをしてみてはいかがでしょう。

ミステリアスな女性と不思議ちゃんとの違い

不思議ちゃん①:単に話が盛り上がらない

ミステリアスを意識するときに注意したいのが、不思議ちゃんになってしまわないよう気を付けるということです。こだわりが強い、個性的というのは、不思議チャンと紙一重です。

たとえば、会話のコントロールです。言葉少ななのは有効ですが、無口でただただ会話が盛り上がらないというのは絡みづらい不思議ちゃんでしかありません。計算の上での、コントロールをおこないましょう。

不思議ちゃん②:相手の好き嫌いは激しい

ミステリアスな女性は、誰とでも平等に接するものです。ですがミステリアスをはき違えて、特定の人だけとしゃべる、他とはしゃべらないといった好き嫌いをあらわにするのは、おすすめできません。感情の起伏が激しいという印象にもつながるので、なおさらです。

好き嫌いの激しい不思議ちゃんには、ならないようにしてください。

不思議ちゃん③:気分屋

こちらも好き嫌いの激しさに通ずるものがありますが、気分屋という性格もミステリアスには適しません。芯の通ったクールな女性とは、真逆の存在といえるでしょう。あくまでミステリアスな女性は、クールで安定した、何事にも動じないような人物に他なりません。気分に左右されないよう、気を付けましょう。

まとめ

ミステリアスな女性は、男性にとって魅力的に映ります。おそらく、同性である女性からみてもかっこよく映るのではないでしょうか。ですが、いざ自分がミステリアスになろうと思っても、そう簡単にできるものではありません。ですが性格や見た目の特徴を理解しておけば、本物のミステリアスを目指しやすいです。ぜひ、当記事を参考に自己演出を実現してみてください。