男性が失敗しないデートの誘い方!女性がOKしやすい誘い方

これから気になる女性とデートをしたいという男性は、誘っても相手がOKしてくれるのか不安になっている方がいるかもしれません。こちらでは女性をデートに誘ったときに、上手くOKしてくれる誘い方について教えましょう。多くの男性が知りたいコツについて説明します。

デートを誘う前にやっておきたいこと


これからデートに誘いたいと考えているならば、その前にやっておきたいことがあります。どのような準備をしておくべきなのか教えましょう。

雑談ができる間柄になってから誘う

相手と雑談程度はできる間柄になってからデートを誘うべきです。その程度の関係も築いていない状態でデートに誘ったとしても断られる可能性は高いでしょう。普通に会話をすることができて、笑顔で話し合えるような親密さを築いてからデートに誘えば成功する可能性は高くなるでしょう。ある程度話をしていないと相手の好みも分かりません。相手が何を好んでいるのか知らないとデートのプランを考えるのも苦労するでしょう。

下手な恋愛テクニックは逆効果になりやすい

男性によくある失敗として恋愛テクニックに頼ってしまう傾向があります。本に書かれていたり、友達から教えられた恋愛テクニックを実践してしまうのです。それらは机上の空論になってしまうことが多いです。自分のケースでも当てはまるとは限らないのです。そのようなテクニックに頼ると逆効果となってしまう可能性があります。恋愛に失敗してしまう可能性があるため注意しましょう。それよりも正攻法でいくべきです。

デートに誘う手段


いざデートに誘うとなるとどのような方法をとれば良いのか迷ってしまう方は多いでしょう。こちらでは女性をデートに誘うための手段について説明します。上手く女性をデートに誘って成功できる誘い方を教えましょう。

メールやLINEは短文かつ手軽

メールやLINEを用いる方法はおすすめです。まず手軽にメッセージを送ることができます。直接相手と話をしてデートに誘うのはなかなか大変でしょう。緊張してしまう方が多いはずです。相手の時間も奪ってしまうことになるため、迷惑をかけてしまうかもしれません。メールやLINEであれば短文ですぐに自分の希望を伝えることができます。相手にとっても迷惑にならないためおすすめの方法でしょう。

直接会って誘うと相手の表情が見えやすくOKされやすい

実際に会って話をするのももちろんおすすめの手段といえるでしょう。この場合は相手の表情をしっかりと確認することができます。そのため、OKされやすいでしょう。こちらがどれだけ熱心に彼女に対してデートを誘っているのかを伝えることができます。あなたが彼女からそれほど嫌われていないのであれば、直接誘った方が誠意が伝わる可能性もあるのです。そのため、上手くいけばデートに誘うことができるでしょう。

女性にOKしてもらいやすいデートの誘い方


デートの誘い方は大切です。どのような誘い方をすればその女性がデートに行きたいと思わせることができるのでしょうか。こちらでは女性からOKをもらいやすいデートの誘い方について教えましょう。さまざまなテクニックを紹介します。

気軽に誘うこと

デートに誘いたいならば気軽に誘うことをおすすめします。あまり重たい感じで誘ってしまうと相手が引いてしまう可能性があります。また、しつこく誘うべきでもありません。それではストーカーのように思われてしまう可能性があるでしょう。

あくまでもちょっとした遊びに出かけると思わせることが大切です。そんなに本格的なデートではなくて、気軽な気持ちで遊びに出かけるという雰囲気を演出しておきましょう。

デートの時間はあらかじめ伝えておく

デートについてはあらかじめ日時を決めておいてから誘うと良いでしょう。そうすれば相手は時間の都合について考えてくれて、確実にデートの日程を決めることができるでしょう。日時を決めないでデートを誘うのは迷惑です。ひょっとしたら後で断られてしまうかもしれません。デートの誘いをした時点で時間を確定させておくことによって、デートの予定を確定させることができるでしょう。

どこでデートをするのか、具体的なプランもきちんと考えておくと良いでしょう。篤実にどのくらいの時間一緒にデートをしてほしいのか決めておきましょう。

出かける約束を作れる自然な流れを作る

出かける約束をするならば、そのような約束ができるような自然な流れを作りましょう。いきなりデートを誘うのではなくて、あなたと一緒にデートへ行く必然性のあるような状況を作っておくのです。いろいろな理由や名目を考えておくことによって、あなたからのデートの誘いを受けやすいようにしておくのです。

いきなり本気のデートに誘ったとしても彼女の方では警戒してしまう可能性があるでしょう。そうではなくて、もっと気軽な気持ちでデートの誘いをOKできるようにしましょう。

ご飯なら「今日食べに行こう」と誘う

もしご飯を一緒に食べに行きたいならば、今日食べに行こうと誘ってみると良いでしょう。ご飯の誘いについては、その日でもOKしてもらえる可能性が高いです。また、ただ食事に行くだけであればあまりデートという雰囲気ではなくなるでしょう。その女性があなたとそれほど仲が良いというわけではなかったとしても、気軽に誘いに乗ることができるのです。

今日食べに行こうと誘うことによって、じっくりと考える時間をなくすことができるでしょう。時間があいてしまうとドタキャンされてしまう可能性もあります。予定が入ってしまうこともあるでしょう。そのため、その日のうちに食事を誘うと確実に約束ができるでしょう。

それほど仲良くないならランチデート

デートに誘いたいと考えている相手とあまり仲良くないというケースがあります。この場合はいきなり遊ぶ約束をしたとしても、断られてしまう可能性が高いでしょう。この場合はランチデートに誘うという方法があります。これにはさまざまなメリットがあります。

いきなり相手を夜のデートに誘うと体を目当てにしているのではないかと邪推されてしまうでしょう。それよりもランチデートの方が昼間のため安全であると女性は考えます。一緒にランチを食べるというデートであれば、女性の方も身構える必要はないでしょう。安心して誘いを受けることができるのです。それほどハードルが高くないため、相手と世間話をする程度の関係性であったとしても、デートの誘いにOKしてもらえるでしょう。

「お礼にごちそうさせて」なら相手も悪い気がしない

食事の誘いをする際には何らかの名目や理由を考えておくべきでしょう。そうすれば女性の方も誘いに応じやすくなります。たとえばその女性から何かしてもらったのであれば、そのお礼という目的で食事を誘ってみると良いでしょう。これならば自然な流れで誘うことができます。相手の方でも怪しむことはなくて悪い気持ちもしないでしょう。

ちょっとしたことであっても、お礼のために食事を御馳走するというのは、あなたの誠実さをアピールすることにもつながるでしょう。このような誘い方であればあなたの印象が良くなり、女性も誘いに応じやすくなるため、デメリットのないやり方となっています。

「相談があるからご飯に行こう」のように動機を作る


何か相談をしたいからご飯に誘うという理由もおすすめです。相談についてはどのような内容でも良いでしょう。たとえば相手が職場の同僚であれば、仕事に関する悩みを相談してみましょう。相手が自分よりも年上であれば、より自然に誘いやすくなります。

ただし、相談に乗って欲しいという誘いの場合は、きちんと相談をしたい内容を考えておくべきです。そして、実際に相談をしてみましょう。そうしないとその理由が嘘であることがバレてしまいます。相手との関係性も考えてみて、より自然な動機を作ってみましょう。悩み相談をするという理由であれば、応用がききやすいでしょう。ただし、恋愛相談をしたいという理由はやめておきましょう。

彼女が興味のあるイベントを利用して誘う

何かのイベントに誘うという方法も有効です。たとえばデートに誘いたい彼女が好むイベントがあるならば、それに誘うのです。そうすれば彼女はあなたからの誘いに応じやすいでしょう。事前にリサーチをしておいて、彼女の興味を持つイベントについて調べておくのです。この場合、自分もそのイベントに興味を持っていたことをアピールするべきでしょう。そうすれば相手はあなたに対して親近感を抱いてくれます。

ただし、そのイベントについてはきちんと下調べをしておきましょう。どうしてそのイベントに行きたいのか明確な理由を説明できるようにしておくべきです。知ったかぶりをしてしまわないように注意しましょう。彼女をデートに誘うためだったとしても、ある程度の知識は得ておくべきです。

2回目のデートでもOKをもらうためのデートのコツ


1回目のデートに誘えたからといって安心してはいけません。次につなげることが大切だからです。絶対に2回目のデートでもOKをもらいたいものです。こちらでは2回目のデートの誘いを成功させるためのコツについて紹介しましょう。2回目のデートに誘うことによって、その女性とより親密になることができるでしょう。

携帯をずっと見続けるのではなく会話を楽しもう

1回目のデートのときには相手を楽しませるための工夫をすることが大切です。たとえばできるだけ携帯は見ないようにしましょう。つい携帯を見てしまうという方がいるかもしれませんが、それは相手に対して失礼となってしまいます。携帯を見るならば、必ずそのことについて断りを入れるべきです。そうしないと退屈に感じていると思われるかもしれません。

できるだけ相手と会話を楽しむようにしましょう。女性というのは他人との会話を重視しているものです。せっかく一緒にいるのに会話をしないのはとてももったいないでしょう。できるだけいろいろな会話をして、さまざまな情報を集めましょう。相手のことを理解するための努力をしましょう。

1回目のデートでは相手の興味がある話に合わせること

1回目のデートの際には、相手が興味を持っている話をしてもらい、それに合わせるようにしましょう。自分の話ばかりするべきではありません。あくまでも相手に合わせるようにすることで、相手を楽しませるようにするべきです。

相手が何に興味を持っているのかを知ることによって、次のデートの際にはその情報を調べておきましょう。そうすれば、今度はその話題についてあなたも積極的に話に関われるでしょう。そうすれば盛り上がることができるため、相手は楽しい気持ちになってくれるのです。より仲が深まるでしょう。

沈黙があってもあせらずその時間を楽しむこと

デートをしているときに沈黙が生じてしまうかもしれません。そのときに焦らないようにしましょう。沈黙が生じたとしても、それで相手が気まずい気持ちになっているとは限らないのです。むしろ沈黙も楽しむようにしましょう。その時間を楽しむようにするべきです。

沈黙を嫌ってしまうのはむしろ相手に気を使っている状態といえます。それではあなたの方が楽しんでいないと思われてしまうかもしれないのです。むしろ沈黙が生じても、それが心地良いとお互いに思える方が、それは親密な関係になった証拠といえるでしょう。このような雰囲気を相手に感じてもらえるようにしましょう。焦ってずっとしゃべるのではなくて、ゆったりとした時間も楽しむようにしましょう。

金銭的な価値観の違いがないよう会計のことも考えておく


お互いの金銭的な価値観が違っていると、相手があなたに引いてしまったり、相性が悪いと考えてしまうかもしれません。そのように思われてしまわないように注意してください。会計のことについても考えておきましょう。たとえば、あまりにも高すぎるお店に招待するべきではありません。あなたがデート代をすべて出してしまうのも必ずしも良いとはいえないでしょう。

あくまでも対等の付き合いをしていくべきでしょう。相手がどのような金銭的な価値観を持っているのか事前に調べておきましょう。そして、その価値観に合ったデートコースを考えたり、会計のことについても考えておきましょう。

服装はオシャレ感よりも清潔感を求めたものにする

当日、どのような服装に整えておくのかも大切でしょう。相手に嫌悪感や不快感を与えるような服装にしてしまうと、もうあなたと一緒にデートへ行きたがらなくなってしまうかもしれません。そのため、できるだけ無難なファッションにしておくことをおすすめします。

たとえばオシャレ感を重視するよりも清潔感を重視するべきでしょう。あなたがオシャレだと思っていたとしても、女性もその服装をオシャレだと考えるとは限らないのです。失敗してしまうリスクがあります。それならば清潔感を重視した方が、どのような女性に対しても好印象を与えることができるでしょう。

まとめ

デートの誘い方についてポイントをまとめてきました。気になる女性を上手くデートに誘いましょう。また、そのデートを成功させることによって、2回目のデートも誘えるような状態を目指しましょう。上手くデートに誘って楽しい思いをさせることができれば、より親密な関係を築けるようになるでしょう。最終的に付き合えるようになるかもしれません。