他人に興味がないのは私だけ?なぜか他人に興味を持てない人の特徴15個

他人に興味がまったく持てない人もいるのではないでしょうか。他人がどうであろうとまったく関係ない……そもそも興味自体がないというのも実は珍しくありません。そこで、ここでは他人に興味を持てない人の特徴を紹介します。

他人に興味がないことに悩む人は少なくない


他人に興味がないことに悩む人は、意外にも少なくありません。他人に対して関心が持てないことで、人間関係が構築できなかったり、深い人間関係を築けなかったりする方も沢山います。近年は人間関係が希薄になっている方も少なくないです。
他人に興味が持てない人は、まずは自分がどのような性格でどのような人なのかを理解することが必要となります。特徴を知り、その上でなぜ他人に興味が持てないのかを考えてみましょう。

他人に興味がない人の15の特徴

単独行動が多い

他人に興味がない人は、単独行動ばかりしています。逆に言えば、なんだかんだ言っても1人で生きていける資質があるのです。他人と群れなくても1人で生きていくことができる人ほど、他人に興味を持てなくなることがあります。
自分は自分の人生を送っているだけなので、無意識のうちに他人に興味を持たなくなってしまっている方もいるかもしれません。

他人の名前などを覚えない

他人の名前を覚えるのが苦手な人はいませんか?それは、他人に興味がない人の大きな特徴となります。まず、人に興味がないので名前など憶えません。覚える必要すらないと思っている方もいます。
学生はもちろん、社会人であっても他人の名前を覚えることは人間関係構築においてとても重要なことと言えるのです。しかし、他人に興味がなければ、覚えられないのも当然のことです。

話をあまり聞かない

女性
他人に興味がない人は、話をあまり聞かない傾向が強いです。自分の話には興味があるけれど、他人の話となるとからっきし興味がなくなってしまうわけです。当然、他人からすればあまり気分の良いものではありません。
話を聞かないので、より他人に対して興味が持てず、結果的に孤立してしまいます。そこは自分で興味を持つ努力をすることが重要です。

自分から他人を誘わない

自分から他人を誘わないというのも、他人に興味がない人の特徴となります。他人から誘われるとその誘いに乗ることもありますが、基本的には自分から誘わないので、相手から誘われることもありません。
結果的に他人への興味をどんどん失っていき、最終的には人間関係が希薄になってしまうのです。

打ち上げがつまらないと感じる

打ち上げがつまらないと感じる方も少なくありません。他人に興味がないので、そもそも知らない人と飲んだり遊んだりすることが苦手なのです。打ち上げのように、何かの目標や目的を達成した人たちと集まるのが苦痛になってしまうことも……。
結果的に打ち上げがつまらないと感じ、参加することもなくなり、興味をさらに失っていくという悪循環になっていることもあります。

合コンが苦手

合コンのように知らない男女で集まるのが苦手という方もいます。他人に興味がない人の特徴としては、コミュニケーション不足が挙げられ、それは親しい人だけではなく、まったく出会ったことのない人にも言えます。
このようなせっかくの出会いのチャンスを自ら放棄してしまうことで、孤立はさらに加速していくのです。

告白するよりされることが多い


告白するよりもされることが多いというのも、この手の人の特徴です。実際に自分はまったく興味がなかった人から告白されることもあります。そこでようやく「あれ?この人、自分のこと好きだったんだ」と気付くのです。
もちろん、告白することがないので、自分からリスクを取りに行くということはありません。

感情の起伏が少ない

感情の起伏が少ない人も、他人に興味がない傾向にあります。感情の回路が壊れている人もいて、何をしても無感動の方もいます。感動するというのは、他人と共感できることでもあるのですが、自分からそれを放棄してしまっているのです。
例えば、会社や学校で旅行に行くことになり、みんなが感動している中「え?感動することなんてないじゃん」と言えば、空気が凍ることは間違いないです。言わば空気を読めない人とも言えます。

思いやりの感情に乏しい

思いやりの感情に乏しいということもあって、他人に興味がない人はそもそも他人に感謝されることも少ないです。他人に感謝されることがないから、「それなら親切にしても意味がない」と考えてしまうことがあります。
思いやりの気持ちが少しあればそれで良いのですが、それさえも失ってしまっている人がいるのも特徴です。

仕事は効率を重視する

仕事
他人に興味がない人は、仕事の効率を重視することが多いです。質よりも効率を目指し、とにかく現金主義ということも多いです。仕事の合間に仲間とブレイクタイムを楽しんだりする人がいる中、この手の人は孤立して黙々と仕事をしています。
もちろん、会社にとってはそれも良いのですが、時には人とのコミュニケーションを取りながら進めていくのも仕事の醍醐味です。

恋愛中も束縛せずに放任主義

恋愛に関しては、相手を束縛せずに放任してしまう人もいます。人によっては「ある程度束縛されている方が愛されていると感じる」という方もいますが、そもそも興味がないので「浮気・不倫しない程度なら何をしても良いよ」という人もいます。
中には「浮気も不倫もバレなければ良いよ」と言う人もいて、相手によっては愛情を感じられないと思ってしまう人もいるのです。

興味が無いので恋人に嫉妬もしない

興味がそもそもないので、恋人に嫉妬もしません。恋人が他の人と食事をしていたり遊んだり飲んだりしていても、まったく何も感じません。それは束縛されたくない人にとっては良いかもしれませんが、ある程度の束縛で愛を感じる人にとっては別れの原因になることだってあります。

他人のSNSに興味がない


SNSでアピールする方が増えている昨今であっても、この手の人はSNSを見ることもありません。近年のSNSは幸せアピール合戦と化していて「そんなものを見ていてもまったく意味がない」と思っている人もいます。
他人に興味がない人であれば、他人が何をしたのかなんて興味がありませんし、そもそも幸せを見せつけられたところで何も感じないという方ばかりです。

女性だろうが男性だろうが対応が同じ

女性だろうが男性だろうが、対応が同じなのも特徴です。当たり障りのない対応で、逆に言えば人当たりが良いとも言えるのですが、人によってはまったく無関心だという印象を与えてしまうこともあります。
男女ともに興味を持ってくれる人には興味を持つという方がいますが、そもそも他人に興味がない人は関心すら持ちません。

他人に興味がない人のコミュ力をアップさせる方法

相手のプライベートに興味を持つ


他人に興味がない人は、プライベートから興味を持っていくことが重要です。仕事や勉強など、社会で見せる一面に興味を持つというのは難しいです。それならば、相手の趣味や休日の楽しみ方など、プライベートから興味を持ってみてください。
それによって話が広がっていけば、自然とコミュ力もアップしていきます。話の広げ方を知っておけば、それによってどんどん人間関係も広がっていきます。

名前が覚えられない場合はメモする

他人の名前が覚えられない場合は、出会ってから忘れないうちにメモしましょう。社会人であれば名刺をもらっておくというのも良いです。また、メモをする場合はその人の名前はもちろん、容姿や性格の特徴もメモしておくと安心です。

相手の立場になって考えてみる

自分の立場ではなく、とりあえず相手の立場になって考えてみるというのも重要です。相手がどう思ってどう行動しどういう気持ちなのかを考えてみると、おのずとコミュニケーションも成り立つようになります。

効率にこだわらず無駄なこともしてみる

効率だけにこだわることなく、無駄なこともしてみると他人との心に余裕が生まれるようになります。その心の余裕があれば、他人とも自然と仲良くなっていくことができます。まずは効率重視ではなく、無駄なことも楽しむようにしてみてください。

まとめ

他人に興味がないことで悩んでいる方は、自分だけではないのでまずは思い詰めないようにしてください。ただ、他人に興味がないままでいると、いつか自分も忘れ去られてしまうかもしれません。ちょっとずつで良いので、改善できるように努力してみましょう。