ジムが出会いの場になる!人気の理由と脈アリサイン3つ

男性も女性もジムに通って「身体を鍛えよう」という目的を抱えていますが、その実裏では出会いを求めちゃっている方もいるのでは?実際にジムでの出会いに期待している方ばかりです。そこで、ここではジムが出会いの場として人気の理由と脈アリサインについて紹介します。

ジムでの出会い!男女共に約半数の人が出会いを期待!


ジムでの出会いは不特定多数の人と出会えるということで、多くの人が出会いを期待しています。近年は高齢の方や年齢を重ねた方の利用も多いですが、それでも若い男女が通っていて、そこで出会っています。
実際にジムでの出会いが交際や結婚に繋がるということもあるのです。事実として、男女それぞれ約半数が出会いに期待しているとの回答もあります。それほど、ジムは出会いの場として人気があるということを意味しているのです。

ジムが出会いの場として人気の理由

同じ空間に同年代の異性が多い

ジムが出会いの場として人気の理由としては、まず同じ空間に同年代の異性が多いことにあります。年齢制限などがないので不特定多数の方が利用していますが、その分同年代の異性に出会うこともあるのです。
当然ですが、同じ空間に同年代の異性がいれば、自然と意識してしまいます。そこから声をかけて、自然と仲良くなるということもあります。ジムは通っている人の間に不思議な絆のようなものもあり、それが結果的に恋愛感情にも繋がりやすいのです。

体を動かすという共通の目的がある


身体を動かすという共通の目的があることによって、共感しやすいのも特徴です。ジムが出会いの場として使われるのは、そういう共通の目標を持っている人と出会える点にもあります。やはり共感は恋愛にも繋がりやすく、出会いの場としても魅力は大きいと言えるのです。
最初は身体を動かすのが目的かもしれませんが、自然と異性に会うことが目的になり、最終的には身体を動かしながら、話を楽しんだりしている方も沢山います。共通項が多い分、会話にも困ることがなくて自然な出会いに繋がるのです。

頻繁に相手を見かけることがある

頻繁に相手を見かけることがあるというのも魅力の1つです。人間は視界に入ってくる人に対して興味を持ちます。特にそれが同年代の異性だった場合、余計に気になってしまうというのが人の性です。
頻繁に相手を見ていると、気付かないうちに意識してしまっていることもあります。結果的にそれが恋愛感情に変わっていくのは時間の問題です。ジムが出会いの場に選ばれるのは、そういう相手との出会いの回数にも影響されるからだと言えますね。

運動のドキドキが吊り橋効果を生む

ジムで運動をすることによって、ドキドキと心拍数も上がります。しかし、そのドキドキは「もしかしたらあの人にしているんじゃ……」と思う人もいます。事実、吊り橋効果とは若干違うかもしれませんが、運動のドキドキが恋のドキドキだと勘違いしてしまうこともあるのです。
もちろん、勘違いだとしても相手を意識していることは間違いないですし、相手も自分を意識してしまうかもしれません。それは、恋愛の始まりを意味しています。きっかけはどうであれ、同じ空間で一緒に運動しているというのは、恋のチャンスも豊富です。

汗や濡れている服装がセクシー

汗
男性も女性も一生懸命汗を流して頑張っている姿というのは、とてもセクシーです。ジムでは、運動を頑張っている人たちが汗で身体を濡らし、服装も濡れていてセクシーに見えます。
ただ、こればかりは清潔感があることが大前提となるので、そこはエチケットやマナーとしてしっかりケアすることが必要です。しっかりと汗をケアしながら、相手に魅了されつつ自分も魅了していきましょう。

運動している姿が魅力的に見える

運動している姿というのは、ストイックでやはりクールなものです。女性の場合も男性の場合も、一生懸命に身体を動かしている姿は惹かれる面が多いと言えます。それがその人の魅力だと感じるのは時間の問題です。
身体を鍛えて、その合間に「いつもこのジムに通っていますよね」と会話が自然と広がることも珍しくありません。運動している姿が人を魅了するからこそ、あまりあざとくなくアピールできるのもジムの良さと言えますね。

曜日や時間帯を合わせやすい

ジムに通っている方は土日に通っている方もいますし、平日に通っている方もいます。しかし、それらの日数は簡単に変更できます。多くのジムが会員になればいつでもジムを使えるようにしているため、利用する曜日も合わせやすいです。
自分が気になっている人が通っている曜日を知り、後はそれに合わせていくことも可能です。結果的にその人との出会いの回数が多くなり、相手も自然と意識するようになってくれます。

ジムでよくある脈アリのサイン

目線がよく合う

ジムに通っていると、相手と意思疎通が始まり「これって脈アリなんじゃないかな」と思うこともあります。その要因の1つが、目線が良く合うということです。自分が見ているだけの場合は、当然ですが片思いのことも多いでしょう。
しかし、相手と目がよく合うという場合は、それは相手も自分を見ているということになります。そこでニコッとして挨拶でもできるようになれば、一気に心の距離は縮まっていくのではないでしょうか。

会ったら挨拶してくれる

会ったら挨拶してくれるというのは、ジムでは大きな一歩となります。最初に声をかけるのは、お互いにとても勇気が必要です。しかし、相手の方から挨拶してくれた場合は、少なくとも嫌われているということはありません。
むしろ自分に興味を持ってくれていて、そこからどうにかしてアプローチしてくれようとしている可能性が高いです。挨拶してもらったら、こちらも元気に挨拶を返し、さらには「いつもジムにいらっしゃいますよね!」と話を広げていくのも良いです。

トレーニングを教えてくれる

ジムは先輩と後輩という関係が自然とできるようになっています。何度も通っている方は、自分をストイックに鍛えている人もいるのです。その結果、トレーニングを教えてくれるという状況になることもあります。
相手が積極的にトレーニングの方法やコツを教えてくれている場合は、脈アリと思って良いです。そもそも興味のない人にトレーニングを教える人なんていません。教えてくれた場合は、相手が自分のことを想ってくれていると思って良いです。

ジムの出会うときの注意点

 

結婚指輪の有無の確認

ジムに出会いを求めるなら、注意しておきたいこともあります。その注意の中でも、特に気を付けておきたいのが結婚指輪の有無です。相手の左手薬指に指輪がないかどうか確認してください。
もし何もなかったら良いということでもありませんし、人によっては運動の時は邪魔だから外しているということもあります。しかし、そもそも指輪があったら既婚者という可能性もあります。出会いを求めるなら、それらの有無は絶対に確認してください。

恋愛目的だけでうろちょろしない

ジムは本来、身体を鍛える場所です。運動をする場所と言えます。出会い目的の方がちょろちょろしていると、ジムを使っている他の方の迷惑になることもあるのです。恋愛目的だけで動き回ると邪魔なので、ジムの本質を忘れないようにしてください。
あくまでも身体を鍛えることがメインで、恋愛はサブとして考えておくことが重要となります。恋をすると自然と恋愛のウェイトが重くなっていきますが、トレーニングのウェイトを考えるようにしてくださいね。

色々な人に感じよく対応する

気になる人にだけ優しくするのではなく、ジムを使っている人とオールラウンドに話をしていくことも重要です。いわば、ジムに通っている人を味方に付けるということです。こうすることで、自分に有利な環境を作っていくことができます。
そもそも、気になる人にだけ人が良い感じで接し、その他の人に冷たかったら気付かれてしまいます。意外にも見られていることが多く、そういうちょっとしたところから「あの人は好きな人にしか優しくしないんだ」と思われてしまうこともあるのです。十分に注意するようにしてください。

徐々に会話を増やす

徐々に会話を増やしていくことも重要です。例えば、挨拶をするような関係になったとしても、そこで終わってしまうこともあります。人によっては「挨拶できるだけで良い」なんて言う人がいますが、そんな青臭いことを言っていては、恋愛を掴み損ねてしまいますよ。
徐々に会話を増やすようにし、相手に自分を意識させていくことが重要です。会話の内容は相手の失礼になることや興味がないこと以外なら、何でも良いです。それこそ「普段からジムに通っているのですか?」など、ジム絡みのことで会話してみると話は尽きないと思います。

わざとらしくないキッカケを作る


わざとらしくないキッカケを作ることも大切です。人によってはジムに出会いを求めて通っているという方も多く、それ自体がキッカケになってしまうこともあります。しかし、わざとらし過ぎると、相手も気付いてしまいます。
ジムに通っている人は、本来身体を鍛えるということを楽しんでいるので、それを自然に楽しみ、自分自身もそこから出会うというキッカケを作っていくことが必要です。もちろん、あまりにもわざとらしいと「出会いが目的だったの」と相手に幻滅されてしまうこともあります。それは避けておきたいところです。

積極的に声をかけキッカケを作る

積極的に声をかけることが重要で、実際にジムでは自分でキッカケを作っていくことも重要です。一番自然なのは何度もジムに通って「前もいらっしゃいましたよね!運動するのが好きなんですか?」と自然と話かけていくことです。もちろん、トレーニングに集中したい方もいるので、しつこくするのはダメです。
しかし、そこからちょくちょく声をかけていくようになれば、自然と相手からも声をかけてくれるようになります。最初はハードルが高いかもしれませんが、お互い何度もジムに通って顔を知れば、会話も生まれやすくなります。ジムでの出会いは、いかに相手に顔を覚えてもらうかも重要なので、とりあえずは通いましょう。

まとめ

ジムが出会いの場として活用されるようになって、長い年月が経ちました。事実、ジムで恋人や結婚相手を見つけた人もいます。まずはジムでの出会いについて考えてみて、自分なりの作戦を立ててみてください。