末っ子長女の性格と恋愛の特徴!末っ子長女と相性のいいタイプとは

末っ子長女という女性がいます。これはさまざまな性格的な特徴があります。恋愛についても独自の特徴があります。その特徴を踏まえた上で末っ子長女と相性の良いタイプを考えることもできるでしょう。こちらではそんな末っ子長女に注目します。

末っ子長女の性格

末っ子長女というのは独特な性格をしているものです。唯一の女兄弟ということで特別な扱いを受けて育てられるケースが多いからです。末っ子長女の特徴について紹介しましょう。

甘えん坊


まず小さい頃にはとても甘やかされて育てられた傾向があります。上の兄弟達は初めての妹となるのでとことん甘やかしたり溺愛する傾向があるのです。また、初めての女の子ということで親の方も甘やかすことが多いでしょう。そのため、大人になるととても甘えん坊に育つことが多いのです。

わがまま

甘やかされて育ってきたためにわがままな性格となってしまうことが多いです。小さい頃には周りの人達がみんな自分の言うことを聞いてくれたので、自分の思い通りに世の中が進むと思い込んでしまうのです。そのような思考のパターンができてしまうため、大人になってからもわがままになってしまいます。

あわせて読みたい

わがままな人の特徴とわがままな人と上手に付き合う方法

続きを読む

我慢が苦手

基本的に我慢をするのが苦手な方が末っ子長女には多いでしょう。小さい頃から我慢をするということがないからです。周りの人達がみんな自分に注目してくれて、何かあればすぐに助けてくれたり、何かを与えてくれるためです。そのため、大人になっても我慢ができずにわがままな性格となることが多いです。

要領がとても良い

昔から周りに甘やかされたり、溺愛されて育ってきたため、要領の良いところがあります。上手く周りの人達を利用しながら問題を解決する能力を養っているケースがあるからです。

計画性が無い

末っ子長女には計画性がないケースが多いです。そのようなことはすべて周りがしてくれるからです。すべてのことがお膳立てしてあり、それにしたがって生きてきたという女性が多いため、計画性を身につけることができなかったのです。

怖いもの知らず


小さなころから周りの人達はみんな自分に優しい態度で接してくれたという人生を歩んでいることが多いです。そのため、末っ子長女には怖いもの知らずなところがあるでしょう。あまり大人に対しても物怖じすることがなくて、怖いと感じることがないのです。これはある意味では長所ともいえるでしょう。妙なコンプレックスが植え付けられているということもないのです。

トラブルは他人任せにする

何か問題が起きたときには小さな頃からすぐに周囲の人が助けてくれたという人生を生きてきたのが末っ子長女です。そのため、何かトラブルが起きたとしても、それをすべて他人任せにしてしまう傾向があるでしょう。基本的に女王様気質な部分があるのです。

末っ子長女の恋愛の特徴

末っ子長女には恋愛においても特有の傾向があります。一体どのような特徴があるのか紹介しましょう。

自分だけを見ていて欲しい

小さな頃からずっと周りのみんなは自分にばかり注目してくれた人生を送っています。そのため、自分が注目されないと気がすまないという性格をしています。恋人に対しては他の人のことを見るのではなくて、ずっと自分にだけ注目してほしいと考えているのです。そのため、嫉妬深いところがあり、他の女性のことを見るだけでも怒り出すケースが多いでしょう。

尽くしてくれる人がタイプ


恋人には自分に徹底的に尽くすことを望んでいることが多いです。そのような育てられ方をしてきたため、自分から他人に尽くすということがなかなかできないのです。それよりも尽くされることが当然だと考えているケースが多いです。何か彼氏に要求されたとしても、それに素直に応えることはないでしょう。ワガママを言ったり、無理難題を言ってくることが多いのです。

おごってもらって当たり前と思う

昔からいろいろなものを買い与えられてきて育ってきたのが末っ子長女です。そのため、自分の周りの人は自分におごってくれて当然という考え方をしています。たとえば女性に対しておごらない男性のことを信じられないと考えているのです。そのような男性を軽蔑してしまうケースすらあるでしょう。

そのため、高飛車なイメージを持たれてしまうことが多いでしょう。食事代はもちろんのこと、その他あらゆる代金について自分ではなくて彼が払ってくれることを当然のこととして考えているのです。それに対して感謝することもあまりないでしょう。

デートは送迎付き

デートをする際には彼から送迎してもらえるのが当然だと考えています。そのため、車を持っていない彼氏とは付き合わないというケースすらあるでしょう。ちょっとした距離を歩くのさえ嫌がってしまうのです。そのような面倒なことをさせる男は信じられないと考えています。しっかりと車で送り迎えしてくれることを望んでいるのです。送迎しないのであればデートはしないと拒否してくることもあるでしょう。

実家暮らしで門限がある

基本的に末っ子長女は実家暮らしをしていることが多いです。これは本人が望んでいることもあれば、親の方でも実家にずっといてほしいと考えているケースがあります。特に父親が娘を溺愛しているケースは多いでしょう。そのため、しっかりと門限まで決められていることがあります。彼氏の家にお泊りをしたり、同棲するといったことは滅多にないでしょう。

末っ子長女と相性のいいタイプ

それでは末っ子長女タイプの女性とはどのような男性と相性が良いのでしょうか。なかなか付き合いにくいと思われるタイプなのですが、相性のいいタイプも存在しているのです。それを紹介しましょう。

年上の男性


まず年上の男性とはとても相性が良いでしょう。年上であればしっかりと末っ子長女のワガママを聞き入れてくれるのです。たとえワガママを言ったとしても、それを微笑ましく見守ることができるのが年上の男性なのです。年下の彼女のことをとても可愛いと思ってくれるでしょう。

包容力がある男性

包容力があって、女性を包み込んでくれるような男性とも末っ子長女は相性が良いです。女性がどのような性格をしていたとしても、どのようなことでも受け入れるタイプです。優しく見守ってくれて、甘やかしてくれます。そのため、末っ子長女は思う存分彼氏に甘えることができるでしょう。

金銭的な余裕がある男性

末っ子長女はおごってもらうことを当たり前だと考えています。彼氏からどんどんプレゼントをもらうことも望んでいるでしょう。このような女性とは金銭的に余裕のある男性でないとまともに付き合っていくことができないでしょう。そのため、収入が高くて、お金に余裕のある男性との相性が良いでしょう。どのような望みも叶えることができるのです。

甘やかすのが上手な男性


女性を甘やかすことが上手い男性がいます。このような男性と末っ子長女は上手く付き合っていくことができるでしょう。甘えたいときにどんどん甘やかせてもらうことができるからです。女性が気分が良くなるような甘やかし方をきちんと理解しているのです。そのため、とても相性が良いでしょう。

一途な男性

ずっと自分のことを愛してくれる男性を求めているのが末っ子長女です。このような女性とは一途な男性と相性が良いでしょう。ずっと同じ女性を愛し続けるようなタイプの男性であれば、末っ子長女とは良いカップルになることができるでしょう。

まとめ

こちらでは末っ子長女の特徴について紹介してきました。子供の頃の育ち方というのは、その人の考え方や傾向に大きな影響を与えるのです。末っ子長女の方は自分がどのようなタイプなのかをきちんと理解して、自分との相性がいいタイプの男性を探すと良いでしょう。そうすれば恋人として上手くいきます。末っ子長女に最適な相手を見つけることができれば、ベストカップルとなれるでしょう。こちらを参考にしてください。