可愛い店員さんを見つけたら!連絡先を渡して仲良くなるコツ

可愛い店員さんってよく見かけますよね。そのような店員の連絡先を知ったり、付き合いたいと思う男性は多いでしょう。それではどのようにして仲良くなれば良いのでしょうか。こちらでは可愛い店員さんと仲良くなるためのコツを紹介しましょう。

可愛い店員さんの特徴


まず可愛い店員さんとはどういった人のことをいうのでしょうか。こちらでは可愛い店員さんの特徴についてまとめました。どのような特徴を持っていると可愛いと評価されるのか、店員さんに注目してみましょう。

オシャレな雰囲気がある

まずおしゃれな雰囲気を持っているという店員さんがいます。店員さんは普通そのお店の制服を着ているものですが、それでもおしゃれに見えてしまうことがあるのです。他の店員と同じ服装をしているにも関わらず、可愛い店員さんについては、どこかおしゃれな雰囲気を感じさせるのです。そのような店員というのは可愛く見えるでしょう。ぜひともそのような店員と付き合いたいと考えてしまうものです。

仕事が手早くてカッコいい

仕事をしている様子を見てその店員に憧れるというケースがあるでしょう。とても手早く仕事をしていて、その様子がかっこいいというケースがあるのです。他の店員と比較しても、その店員が特に仕事をテキパキとこなしているならば、思わず見とれてしまうケースがあるでしょう。そうなると、その店員はとても目立つ存在となります。ついその店員のことを目で追ってしまう状態となるのです。このような店員に憧れる方は多いでしょう。

優しく対応してくれる

店員さんが優しくあなたに対応してくれるとそれは好印象でしょう。その店員のことが好きになってしまってもおかしくありません。もちろん、店員であれば優しく対応するのは当然のことなのですが、他の店員よりもその可愛い店員が特に優しいというケースがあるでしょう。

見た目の雰囲気が可愛らしいだけではなくて、実際に優しく対応してもらえたのであれば、その店員のことがとても気になってしまうものです。ひょっとしたら自分に惚れているのではないかと思ってしまう男性もいるのではないでしょうか。優しく対応されるだけでも、その店員のことが自然と可愛いと思えるようになるのです。他の要素と合わさって、どんどん評価が高まっていくのです。

いつも笑顔で接してくれる


その店員があなたにいつも笑顔で接してくれるというケースがあるでしょう。女性の笑顔に男性は弱いものです。笑顔を向けられるとキュンとしてしまう男性は多いでしょう。もちろん、その笑顔は単に営業スマイルであることが多いのですが、それでも可愛いと思ってしまうものです。

中には営業スマイルではなくて、もっと自然な笑顔を向けてくれる店員がいるかもしれません。そのような店員と出会うと、あなたはその店員のことを気に入るでしょう。その店員のことが頭から離れなくなってしまうかもしれません。それぐらい威力のある笑顔を作ってくれる店員がいるのです。その店員につい惚れてしまうこともあるでしょう。

店員さんと仲良くなるためのコツ


可愛い店員というのはさまざまな場所にいるものです。そのような店員に惚れてしまったという方も多いでしょう。それではどのようにして店員と仲良くなれば良いのでしょうか。こちらでは店員さんと仲良くなるためのコツについて教えましょう。

常連客になって顔を覚えてもらう

まずは顔を覚えてもらう必要があります。向こうがあなたのことを認識していないのに急に仲良くなろうと思ってもそれはなかなか難しいでしょう。常連客になることによって、自分の顔を認識してもらうのです。

何度も定期的にそのお店に通うようにしましょう。そうすれば自然とあなたの顔や名前を覚えてもらえるようになります。そうなるとその店員を目当てにしてあなたが通っていることがバレてしまうかもしれませんが、むしろその方が都合が良いでしょう。お店でその店員の顔を見たら向こうの表情が変わるぐらいに顔を覚えてもらいましょう。

「いつもありがとう」と相手の仕事を感謝する言葉を伝える

気になる店員さんに対してはしっかりと感謝の言葉を伝えるようにしましょう。もちろん、普段からどんな店員さんに対しても感謝する言葉を言うべきなのですが、特に可愛い店員さんにはしっかりと挨拶をすることをおすすめします。相手の仕事に対して自分が心から感謝をしているという気持ちを伝えるのです。

こうすることによって、あなたの印象は良くなるでしょう。店員に向かって感謝をしないという方はたくさんいます。マナーの悪いお客さんもたくさんいるでしょう。その中できちんと感謝を伝えることによって、あなたはとても良い人だと思われるようになるのです。警戒心を解くことができるでしょう。

最初からアプローチせず自然な会話を心がける


最初からいきなり積極的にアプローチをするべきではありません。それでは相手が引いてしまうでしょう。まずは徐々に仲良くなっていくことから始めるべきです。最初は自然な会話から始めるようにしましょう。最初は常連客として覚えてもらうようにして、そこから徐々に自然な会話を増やしていくのです。

常連になると向こうの方から話しかけてくれるかもしれません。そうすれば、どんどん仲良くなっていけるでしょう。ちょっとした世間話でも問題ありません。天気の話は無難でしょう。どのような会話であっても、相手と仲良くなるためのきっかけとなるのです。

店員さんを名前で呼ぶと親近感を持ってもらえる

ある程度仲良くなったならば、店員さんのことを名前で呼んでみると良いでしょう。そうすれば親近感を持ってもらえるようになります。どのようなお店でも店員さんがネームプレートをつけていることがあります。それを見ることによって、相手の名前は確認できるでしょう。ある程度自然に話ができるようになったならば、相手の名前を呼んでみるのです。

ただし、いきなり馴れ馴れしい呼び方をするべきではないでしょう。最初は無難にさん付けで呼ぶべきです。そうすればより親しみを感じられやすくなるでしょう。あなたに対して親近感を持ってくれるようになるのです。そうなればさらに仲良くなりやすくなるでしょう。

可愛い店員さんと連絡を取る方法


ある程度可愛い定員さんと仲良くなったのであれば、次は実際に連絡を取り合うことを目指しましょう。それではどのようにすれば連絡を取ることができるのでしょうか。そのための方法について教えましょう。

「お世話になっているからお礼したい」と言うとOKをもらいやすい

普段からお世話になっているため、そのためのお礼をしたいと伝えてみましょう。このような理由であれば連絡を取る口実となり、相手からもOKをもらいやすくなります。ただし、このようなことを断ってくるケースもあります。そんなときでも、誠心誠意頼み込むことによってあなたの提案を受け入れてくれるでしょう。

話ができるくらい仲良くなったら連絡先を渡す

もしその店員と普通に話をできるくらいに仲良くなっているのであれば、連絡先を渡すと良いでしょう。そうすれば日常的に普段から自然と連絡を取り合うことができるようになります。本当に仲良くなっているのであれば、連絡先の交換には気軽に応じてくれるものです。それをきっかけとしてどんどん仲良くなっていくことができるでしょう。

連絡先を書いた名刺を渡す

連絡先の交換の仕方としてはあなたの方から名刺に連絡先を書いてそれを渡すというやり方をおすすめします。これならば相手は安心してくれるでしょう。相手の方から直接あなたに連絡先を渡すのは躊躇してしまうものです。そこで名刺に連絡先を書くことによって、あなたの所属を伝えることにもなるため、相手を安心させることができるのです。

まとめ

可愛い店員さんが気になってしまうことがあります。そのような店員さんとお近づきになりたいという方は多いでしょう。こちらで紹介した方法をぜひとも参考にして、気になる店員さんと連絡先を交換してください。