【夢占い】神社が現れる夢は吉兆多め!夢占いの意味

神社は癒しのスポットとしても人気です。そのため、夢に神社が出てくるということはとても縁起が良い場合があります。神社は神様を祀っているところなので、古くから吉凶ともに多くの夢占いに登場してきました。この記事では、神社が現れる夢にはどのような意味があるのかについて解説します。

良いことが起きそうな神社の夢

神社は縁起の良いところなので、夢も縁起の良いものが多くあります。神社に参拝をする夢はもちろん、物を授かったりお供えをしたりするという夢です。神社に関する夢は、信仰心や救いを求める気持ちが報われたり、新しい可能性が開かれたりという暗示があります。そのため、今まで悩んでいることに救いの手が差し伸べられるかもしれません。

神社で物を授かる:良いことが起きる暗示

神社で物を授かる夢は、吉夢の代表的なものです。授かる物としては玉串などが挙げられますが、いずれにせよ良いことが起こる暗示です。願望成就の夢ともいわれ、自分の望みが叶う、もしくは自分に降りかかっている災難が取り除かれるという意味も含まれています。

人生がうまくいかなくて何かにすがりたいと思っている人には、またとない吉夢でしょう。逆に、授かり物をなくしてしまった場合は注意が必要です。不吉な出来事の暗示と思われていますので、慎重に行動しましょう。

お供えをする夢:望みが達成する暗示

神社に何かお供えをしているときの夢は、運気が上昇することを暗示しています。今後は運気が開けてきたり、願い事が叶ったりするかもしれません。新しいことを始めるのに良いタイミングともいえます。この夢を見たら、良いイメージを持っていろいろなことに挑戦すると良いでしょう。

お賽銭を入れた場合は、運気の上昇はもちろんのこと、結婚や出産など良事に恵まれることも意味しています。そして、お供えをしたりお賽銭を入れたりする場合、自分の夢だけでなく家族の夢が叶うこともあります。

お守りを購入した夢:運気が上昇している暗示

神社でお守りを買ったり、もらったりする夢を見ることもあります。お守りは幸運の象徴で、運気が上向きになっていることを示唆しています。願いごとが叶ったり、トラブルが解消したりするかもしれません。なにか新しいことを始めていれば、それが成功するという暗示とも言えるでしょう。

神主や巫女が出てきた:会話内容がよかったら吉夢


夢に神主や巫女さんが出てきた場合も、運気が上昇していることを示す吉夢になります。神主や巫女さんから何か話しかけられた場合、それはあなたへのメッセージかもしれません。しっかりと心に刻み、今後の参考にしましょう。

会話の内容が悪かった場合は、自分の人生に何か間違っているところや行動に改めないといけないところがある可能性があります。この場合でも謙虚に受け止めれば、事態が良くなることが考えられます。悲観するのではなく、前向きに考えましょう。

神社を参拝する夢:道が開ける暗示

神社を参拝する夢は、今解決しておきたい問題があることや、何かにすがりたいという気持ちがあることを象徴しています。そのような中で神社を参拝するということは、今後の道、運命が開けていくことを暗示しています。自分が元気になれるような明るい神社であれば、なお良いでしょう。

特にお稲荷様を祀った稲荷神社であれば、金運や商売運が上昇することを示しています。しかし、汚れた神社では逆の意味があり、今後問題が起こるという不吉な夢になるので注意が必要です。古くても格式が高くで荘厳な神社であれば、悪い夢ではありません。

神社で結婚式・葬式が行われている:新生の兆し

神社で結婚式や葬式が行われている夢を見る場合もあるでしょう。このような夢は再生や復活を意味するので、葬式であっても実は吉夢なのです。古い殻を捨てて新しい人生へと歩み始めるチャンスとなるでしょう。

新しい自分に生まれ変わる機会なので、周囲からの声や自分の心の中の声に耳を傾けてみてください。そして、うまくいかない場合でもしっかりと周りを見渡し、解決策を考えていればいつか行動が成果となって結びつきます。

神社の階段を上る:努力が実る


神社の階段を上って参拝する夢を見ることもあります。階段を上っているのは、今までの努力が実り、運気が上昇していることを暗示しています。だからこそ、コツコツ努力することが今以上に大切になるでしょう。

また、階段は方向転換を表す意味もあります。目の前の目標や日々の生活に行き詰まっているときは、方向転換を考えてみましょう。新しい方向に踏み出すと、うまくいく可能性もあります。

鳥居をくぐった:運気上昇・好転

神社にとって、入り口・参道の初めにある鳥居は、俗世と神域を区分するものとして大変重要な意味を持っています。その鳥居をくぐる夢は、運気が上昇していることを暗示しています。仕事や勉強、恋愛面が好調になり、問題やトラブルが解消して事態が好転することもあるでしょう。

仏閣を参拝した:悩みが解消する暗示

仏閣を参拝する夢を見ることもあります。仏閣は浄化や精神的安らぎの象徴です。夢に出てきた仏閣が手入れの行き届いた明るい印象であれば、今の悩みがいい方向に向かうということを暗示しています

しかし、仏閣が寂しく暗い雰囲気の場合、その悩みの解消には時間がかかるかもしれません。それも前向きに努力することで、早い解決に導かれる可能性はあります。

立派な御神木を見た:人生全体の幸福

神社における御神木はパワースポットであり、御神木を見るためだけに神社を訪れる人も少なくありません。御神木は運気を好転させるために重要な役割を果たしています。そのため、夢で立派な御神木を見ることは大変重要な意味があります。

夢で見る御神木は、人生全体の象徴です。そのため、恋愛運や仕事運、という特定のことではなく、人生全体が好転することを意味しています。御神木の印象があまり良いものではない、小さいものだったという場合も、今後の頑張り次第で立派なものになるでしょう。

にこやかな祖先に出会った:運気上昇・会話はメッセージ

にこやかな祖先にあった場合も、運気上昇の兆しがあります。先祖を大事にすることはとても重要なことで、神社はそのシンボル的存在に値します。先祖のお告げは、そのまま今のあなたに対するメッセージなのです。先祖とお話したことを覚えていた場合は、そのメッセージを実現させると物事が好転するでしょう。

神社が輝いていた:大きな幸運の兆し

神社そのものが縁起の良いものですが、なかでも光り輝く神社は特別です。光り輝く神社を見た場合、大きな幸運と出会うことができるでしょう。光り輝く神社は大きな成功を手に入れることを象徴しているので、思いがけない幸運と出会える吉夢です。自信を持って良いでしょう。

手水場で手や口を清めた:欠点を改善できる

女性 会話

神社には鳥居だけでなく、他にも夢に意味のある場所があります。そのひとつが手水場です。手水場は、参拝するときに自分の手を洗って清める場所なので、自分には改めるべき欠点があることを象徴しています。その手水場で手を清めたのであれば、その欠点を克服できるということを暗示しています。自分の欠点を振り返り、その改善に努力してみましょう。きっと成果が上がるはずです。

【夢占い】神社にお参りする夢が示す意味とは?良い夢・悪い夢

注意が必要な神社の夢

神社が出てくる夢は、吉夢ばかりとは限りません。神社が出てきても状況によっては注意をしなければならない夢もあるので、確認しておきましょう。

鳥居をくぐれない:運気の悪化・努力や実力の不足

鳥居をくぐれない夢は、あまり良い夢ではありません。鳥居をくぐる夢は課題を乗り越えられる吉夢ですが、鳥居をくぐれない夢は、乗り越えるまで達していないということになります。自分の努力が足りない場合や、目標に対してまだ向き合う段階に至っていない場合に見る夢です。鳥居をくぐれない夢を見たら、今の自分の状況を冷静に分析し今以上の努力をするようにしましょう

神社の階段を下る:運気低下

女性

神社の階段を上るのが良い夢だとしたら、神社の階段を下る夢は逆に今後の人生に暗雲が起こることを暗示しています。運勢の低下が予想されるので、しっかりと足固めをしておくと良いでしょう。目標に挑戦している人は、思ったように進まないかもしれません。しかし、それを受け入れてなお一層の努力をすることで、自体の悪化を防ぐことができるはずです。

神社の印象が怖い:心に後悔の念がある

神社の印象が怖い場合は、運気自体が低下気味で思ったようにいかないことを暗示しています。それだけでなく、心に不安感や何かしら後悔の念があることも考えられます。もともと神社にすがるというのは、神様にすがりたいくらい追い詰められているとも言えるでしょう。その神社の印象が怖いというのは、今までの行動を後悔しているのかもしれません。

御神木が弱っていた:今後の生活の衰退の暗示だが努力次第で回避可能

御神木はいわゆる自分の人生のイメージです。その御神木が弱っているという夢は、生活面において何かマイナスなことが起こる可能性があることを暗示しています。ただ、「努力をすれば回避できる」という夢でもあるので、日々の努力を怠らないようにしていきましょう。

手水場で自分を清めなかった:欠点改善はまだまだできない

ノート 女性

手水場で自分を清めることは欠点を改善するという吉夢になります。その反対に清めないのは、その欠点がなかなか改善できないということを暗示しています。そのため、いつも以上に謙虚になることが求められているでしょう

神社が崩れる・解体される:トラブルが起きる警告

神社が崩れるのは、とても縁起の悪い夢です。それは、あなた自身が原因で周囲にトラブルが起こる可能性が高いということです。一度言葉を口に出す前にしっかりと考えて、周囲の人がどう思うかを確認するなど、普段以上に慎重な行動を心がけましょう。

まとめ

神社の夢は、古くからとても重要な意味合いがあると言われています。凶夢もありますが、神社には縁起の良い夢が多いものです。

自分の人生が幸運になることを示唆していたり、一方で自分を戒めないといけなかったりといろいろな意味合いがあります。ひとつひとつを理解することで、今後の人生が良い方向に向くかもしれません。

関連記事

学校
【夢占い】学校の夢を見たときの意味は?

階段
階段=人生!?昇り降りで変わる夢占いの意味