勝ち組になりたい!人生を謳歌している女性に共通する特徴10個

世の中勝ち組と負け組に分けるのはおかしいかもしれません。でも現実を見てみればどこにでも勝負は存在していて、誰でも勝ちたいと思っているはずです。人と比べていい境遇を掴むことができれば、その人や周りも幸せになることができます。勝ち組とはどんな人のことなのか、そして勝ち組になるための心構えを解説していきます。

勝ち組と呼ばれる女性の特徴10個

旦那が高給取り

結婚するなら玉の輿に乗りたいと考えている方もいるでしょう。平凡な結婚だったとしても、夫の給料が高ければ高いほど、裕福な暮らしができることは間違いありません。ではどのくらいの収入が得られていれば、勝ち組だといえるのでしょうか?金融広報中央委員会が発表したデータによると、30代の平均手取り年収は494万円、中央値は300万円ということです。手取り収入とは保険料や年金などの費用を引いたもので、生活費に使うことができます。平均と中央値で金額に差が出るのは、高額所得の人も含むためです。

勝ち組となるためには、多くの人が存在する中央値の300万円ではなく、494万円に近いほうだといえます。夫の所得が多ければ、共働きの必要性が低くなり、子供に対しても十分な教育を受けさせることができるでしょう。そういったライフスタイルを手にしている女性は、勝ち組だといえるのかもしれません。

両親がお金持ち

金銭的な勝ち組では、両親がお金持ちであるケースも少なくありません。実は親の年収は子供の可能性の度合いに影響してくるものなのです。親の年収が高いほど質の高い教育を受けられるため、子供の学力が比例することがわかっています。快適な生活環境も手に入れることができ、心身共に健康に育つでしょう。多くの悩みはお金で解決することができるため、子供の精神も健全に育ちやすい特徴があります。

親が裕福であれば、将来の援助も受けやすくなります。結婚したときに一軒家を買うための資金の援助が受けられます。事業を始めようとしても資金援助が受けやすく、ときには親が築いた事業を引き継ぐケースもあるでしょう。両親が亡くなった後も、相続により金銭的な不安は少なくなっています。

仕事が充実している

女性にとって仕事が充実していることも、勝ち組の要素のひとつでしょう。働く女性はキラキラ輝いており、やりがいを持っているため同性からも憧れる存在です。お金もある程度手に入れていますから、プライベートも充実している人が少なくありません。お洒落も趣味も楽しむことができて、自分のやりたいことを思いっきり楽しむことができます。今は30代になっても独身の女性が増えているため、働きやすい環境も得ることができます。

プライベートが楽しい


勝ち組とは金銭的な余裕があるだけでなく、精神的なゆとりがあることも含まれています。若い女性の価値観が変化しており、仕事をする理由はプライベートを充実するため、このように答える人が増えています。生きるために働く、やりがいを得るために仕事をするよりも、自分自身のプライベートな時間を充実したいために仕事をするのです。このような考え方が増えている現代社会では、仕事よりプライベートの充実感があるほうが、勝ち組であるといえるでしょう。

家庭円満

家庭が円満であれば、勝ち組だといえます。芸能人でも仲の良い夫婦や家族の様子を見ると、幸せそうに見えるのではないでしょうか。家族みんながお互いのことを思いやり合っていて、周りの人も明るくしてくれる雰囲気があります。毎日のことだと当たり前すぎて忘れがちですが、家族が心身ともに元気に過ごせることほど幸せなことはありません。夫が浮気をしないで妻への配慮を欠かせず、子供にも恵まれ家族が病気もせず健康でいられれば幸せだといえます。そういった平凡でも幸せな環境を得られている人は、勝ち組だと考えることができます。

子供が優秀

誰でも親になれば、優秀な子供を持ちたいと思うものです。子供が優秀に育つ家庭では、何も親がすごい人間である必要はありません。子供を見守り強制をせず、困ったときだけ支援できる親もとで育つと、子供は優秀に育つ傾向があります。逆に親のできが悪いほうが、子供は親の背中を見て育つからなのか優秀に育つことが多いようです。子供が優秀に育つと、将来親が楽になることができます。子供の心配事も少なくて済み、将来子供からの支援も受けられるかもしれません。優秀な子供を持つ親は、そういった意味で勝ち組になります。

兼業主婦を上手にこなしている

何も仕事だけをバリバリこなしている女性が勝ち組なのではありません。兼業主婦でも家事や仕事にやりがいを感じているなら、勝ち組だといえるでしょう。女性にとって結婚や出産は幸せの要素のひとつです。兼業主婦になるということは、キャリアも家庭も同時に手に入れることができています。多くの女性は家庭をつくることに憧れているはずです。そのため、仕事も家庭も捨てきれない女性にとって、兼業主婦になれることは勝ち組だといえます。

スタイルやルックスが良い


容姿の良さは勝ち組の要素のひとつです。人は中身が大事といいますが、結局は見た目で人は判断し、スタイルやルックスが良ければそれだけ得をします。たとえば失敗しても笑顔を見せれば周りに許してもらえる、他の人と別のサービスがある、周りに優しくしてもらえるなどのメリットです。とくに男性は綺麗な女性には弱いもので、見た目が良ければ男性からの対応の良さでそれだけ得します。見た目が良いことは自分にも自信が持てて、精神的に安定するメリットもあります。

交友関係が広い

交友関係が広いと、いろいろな経験をすることができるため、勝ち組だといえるでしょう。狭い関係で過ごしていれば、刺激を得ることはできません。年齢や性別を問わず親しい人を多数つくっている人は、思わぬ誘いが舞い込み幸運を手にすることもあります。知り合った人によりビジネスチャンスが広がる、ステキな男性と出会い恋愛関係になるなどです。趣味や考え方が違う人と多く付き合えば、固定観念に縛られずいつも新鮮な気持ちでいられます。

母でありながらしっかりと女性でいられる

女性にとって、何歳になっても女性として見られることは嬉しいでしょう。子供を産むと女として見られない場合は少なくありませんが、夫からいつまでも女性扱いしてくれると、幸せな気分でいられます。もちろん女性として見てもらうためには努力も必要なため、その対価として幸運を手に入れることができます。子供を産んでも女性らしく見られたい方は、スカートのような女性らしい服装に変えてみましょう。夫に対して細やかな気配りができる人も、いつまでも女性として扱われる特徴があります。

勝ち組女性になるための心構え

努力を継続させる

勝ち組になった女性たちは、生まれつき持った能力で手に入れたわけではありません。いつも笑顔で幸せそうに見えて、陰ではとても努力しているものです。幸せを手に入れている女性は、小さなことでも努力をコツコツやっています。自分磨きを怠らない、周りへの気配りを欠かせない、スキルアップを心がけるなどです。何も努力せず勝ち組になる女性は少数派なため、努力を怠らないようにしましょう。

自分を卑下しない

勝ち組の女性はポジティブで、自信を持っているため自分を卑下することがありません。日本に生まれてくるとどうしても自分はダメな人間だと思ってしまいますが、勝ち組女性は周りと比べることはないため、そのような感情を持っていないのです。自分を卑下してしまう人の特徴は、子供時代の愛情不足が原因のことが少なくありません。幼少期に自分の価値を認めてもらえる存在がいなかったことで、大人になっても自分を認めることができないためです。そのような環境で育っても、少しずつ自信を付けることで変わることはできます。

他人を見下さない

勝ち組女性は他人を見下さず、悪口を言わない特徴があります。その理由は、周りの人を悪く言えば、結局は自分に返ってくることを知っているためです。自分が幸せになりたいと思うなら、周りがされて嫌なことはしないようにしています。いつも他人を見下している態度があると、そのとき返ってくることがなくても、後で人間関係のトラブルに巻き込まれる可能性があります。

常に高い目標を持っている


勝ち組女性は自分を高めたいと思っているため、常に高い目標を持っている特徴があります。高い目標を持つことは、自分に今何が足りないのか把握することにも繋がるのです。目標に対して何を習得すれば良いのか、何を改善すれば良いのかわかるでしょう。目標を高く持っていれば、多くのチャンスに出会うことができ、周りの協力も得られるため勝ち組へ近くなります。

だらしない生活をしない

生活環境が乱れていれば、自己管理もできなくなります。勝ち組女性は常に上を目指す考え方を持っているため、生活を整えようとします。だらしない生活では、自分に足りない部分が見えづらくなってしまうでしょう。

絶対に妥協しない

勝ち組になりたいと考えるなら、絶対に妥協しないことです。やってもダメだと諦め、いつも後悔ばかりの生活では前に進むことはできません。自分を変えて新しい環境を手に入れたいと感じるなら、後悔しないよう生きる必要があります。これでいいやと考えてしまうのではなく、目標達成のために諦めない気持ちが必要です。

醜い嫉妬をしない

人を羨んでも、自分が欲しい環境を手に入れられるわけではありません。周りの人に対し醜い嫉妬をするくらいなら、努力したほうが時間の有効になります。勝ち組だと判断する基準は人それぞれのため、人の価値観で判断しないようにしましょう。

早くからアンチエイジングにチャレンジする

女性が勝ち組になるには、いつまでも女性らしく綺麗でいることも必要となってきます。見た目でも得られる環境が異なってくるため、自分磨きを忘れないようにしましょう。まだ大丈夫と油断しないで、早くからアンチエイジング対策を取り入れてみましょう。

まとめ

さまざまな意味の勝ち組を紹介しましたが、人の価値観はそれぞれです。どの生き方を選び勝ち組になりたいのか目標を明確にしておきましょう。勝ち組になる女性は努力を怠らず、常に自分を高めようとしています。勝ち組とは程遠いと感じた方も、できることからコツコツ続けて、一歩ずつ進んでいけば必ず希望の未来は手に入ります。