男性の脈あり行動を見抜くポイント23選!私は脈あり?

好意をよせている男性が脈ありかどうかは気になるもの。脈ありならそれなりのアプローチができますよね。それを判断するには、彼の行動を観察してみるのがおすすめ!脈ありサインは意外と行動に表れるのです。
  • 男性の脈あり行動を見抜くポイント
  • LINEでわかる脈ありのサイン

についてまとめました。あなたの恋活に役立ててくださいね。

男性の脈あり行動を見抜くポイント

一部の男性は、恋愛の駆け引きに長けている人もいるでしょう。しかし、ほとんどの男性は単純思考で、自分の気持ちが行動に表れてしまっているのです。

次の行動をとっていたら、脈ありのサインですよ。

体調を気遣ってくれる

自分にとって大切な人が、具合悪そうにしていたらツライですよね。好きな人にはハッピーでいて欲しい、そんな思いから体調を気遣ってくれるのです。

ただし、中には恋愛感情がなくても、人を気遣う優しい男性もいるので、「好意はある」程度に考えた方がいいかもしれません。

何かと絡んでくる

好きな人とは一緒にいたい、その人のことがもっと知りたい、そう思うもの。だから、何かと絡んでくるのです。

あなたと仲良くなりたい、距離を縮めたいという気持ちの表れと考えていいでしょう。

変化にすぐ気づく

あなたのことが気になって、無意識のうちに目で追っている、そんなときは少しの変化にも気づくもの。

「今日は少し元気がないな…」「今日はよく笑ってる」と、あなたの言動に一喜一憂しているのかもしれません。

褒めてくれる

好きな人の喜ぶ顔が見たいと思うのは、女性も男性も同じ。好きな女性を褒めて、彼女が嬉しそうにしていたら「それだけで満足」と思ってしまうのでしょう。

あなたに惹かれているのだから、褒めるところはたくさんあるはず。会うたびに褒めてくれるようなら、脈ありと言っていいでしょう。

会話が早口気味になっている

なぜか、あなたと話すときに早口気味になってしまう男性は脈ありかも。普段、他の人と話すときには普通に話しているのに、私と話すときだけ早口になると感じたことはありませんか?

早口になってしまうのは緊張している証。焦ってつい早口になってしまうのです。

質問が多い

「趣味は何?」「どんな音楽が好き?」などと、やたらと質問をしてくるときは、脈ありの可能性が高いでしょう。

彼女のことをもっと知りたい、共通の話題を見つけて共感したい、そんな気持ちから質問が多くなるのです。

聞いてもいないプライベートの話をする

こちらから聞いてもいないのに、プライベートな話をしてくるのは、あなたに気がある証拠。プライベートな話は、心を許している人や仲の良い人にしかしないですよね。

知り合って間もないのに個人的な話をしてくるのは、あなたに気を許していて、もっと自分のことを知ってほしいという心理が働いているからでしょう。

弱音を吐いてくれる

男性はプライドが高い人が多く、信頼している人にしか弱音は吐かないもの。弱い自分を見せてくれるのは、あなたに心を許している証拠です。

あなたに自分を理解して欲しい、あなたと距離を縮めたい、そんな思いでいるのでしょう。

以前の会話の内容を覚えてくれている

あなたに対してまったく興味も好意もないのなら、以前の会話の内容など忘れてしまっている確率が高いはず。しかし、しばらく経っているのに、以前話した内容をしっかり覚えてくれているなら、あなたに脈ありと言っていいでしょう。

もちろん、人の記憶力は千差万別なので、ただ単に記憶力がいいだけといったケースもあります。彼の表情や他の行動も合わせて考えると、より確実な判断ができるでしょう。

物理的な距離が近い

人にはパーソナルスペースがあって、他人とは一定のスペースを保ちたいと思うもの。会話をしているうちに、どんどんスペースを縮めてくる、接近してくるときはあなたに脈ありと考えられます。

物理的に距離を縮めるのは、案外勇気のいるものです。それだけあなたに対して、好意があると言っていいでしょう。

よく目が合う

何となく視線を感じる、よく目が合うときは、あなたに好意がある証拠。好きだからつい見てしまう、こんな経験は誰にでもあるでしょう。

あなたのことが気になって、無意識のうちに目で追っているのです。

他の人と対応が違う

あなたにいい印象を与えたい、自分を好きになってもらいたい、そんな気持ちがあると、あなたにだけ特別な対応になるもの。

他の人との会話は軽く受け流しても、あなたと話すときは大きくうなずいてくれる、前のめりになって話しを聞いてくれる、こんな行動が見られたら、あなたに脈ありと考えられます。

送迎をしっかりとしてくれる


2人で遊ぶときなどに送迎をきちんとしてくれるのなら脈ありだと考えられます。これは、あなたのことを大切にしたいという心理からくるもの。

また、送迎をすれば2人でいられる時間も長くなりますよね。好きな人とはできるだけ一緒にいたい、そう思うもの。彼はあなたとできるだけ一緒にいたいのです。

2人きりでのご飯のお誘いをしてくれる

特に好意のない女性なら、2人きりになりたいとは思わないはず。2人きりでのご飯のお誘いをされたら、あなたに脈ありと考えていいでしょう。

2人きりで食事をすれば、落ち着いて会話ができますよね。あなたのことを知る機会が作りたいのです。何度か誘われるうちに、告白される可能性大ですよ。

昼間からデートをする

昼間からデートをしようとするのも脈ありのサインです。夜のデートだとカラダ目的ということも考えられますが、昼間から会いたいというのは、純粋な好意を抱いている証。

あなたと長時間一緒にいたい、あなたの内面を知りたい、2人の距離を縮めたい、そういう思いで昼間デートをしているのです。

LINEでわかる!脈ありのサイン


LINEは、もはや日常的なコミュニケーションツール。家族や友人とLINEでつながっている人も多いでしょう。

LINEでのやりとりで次のような対応をされたら、脈ありのサインです。

返信がとても早い

送ったメーッセージを相手が読むと「既読」になるのがLINEの特徴。既読になってから返信までの時間が短いときは、脈ありと考えてもいいでしょう。

その理由は、あなたとのLINEのやりとりを楽しんでいるから。返信が遅くなって、あなたに嫌われたくないから。あなたに好意があるから返信が早いのです。

下の名前を使って呼びかけてくれる

男性 ハート

言葉には不思議な力があって、相手との距離を縮める力や遠ざける力を持っています。尊敬語や丁寧語を使われると距離が遠く感じるもの。反対にフランクな言葉なら親近感を抱きます。

特に名前の呼び方は、距離感のバロメーターと言っても過言ではないでしょう。親しい間柄なら、あだ名や下の名前で呼びますよね。

出会って間もないのに、下の名前で呼びかけてくるときは、あなたと距離を縮めたいと思っている証拠。ズバリ脈ありのサインです。

会話を長引かせようとする

好きな人とはいつまでも話していたいものですよね。LINEでやりとりしているときも、好きな人とならいつまでもやりとりを続けたいと思ってしまうもの。

会話を長引かせようとするメーッセージを送ってくるときは、あなたに好意があるのです。あなたとずっとつながっていたい、あなたを独占したい、そんな心理が働いているのでしょう。

長文を送ってくる

LINEで長文のメッセージを送ってくるときは、あなたに自分のことを理解して欲しいとき。あなたに言いたいことがたくさんあるのです。

友達程度の間柄なら、一言だけのやりとりやスタンプだけということも。しかし、好きな相手とのやりとりは、彼にとってはアピールのチャンスなのです。あなたと距離を縮めたい、そんな心の表れと言っていいでしょう。

スタンプや画像を送ってくれる

親しい間柄なら、スタンプだけの返信もありでしょう。しかし、出会って間もない相手にスタンプや画像は送りにくいもの。

それをあえて送ってくるのは、あなたとの距離を急速に縮めたいから。彼の中で、あなたは友人以上の存在になっているのでしょう。

返信が無かった翌日の謝罪が重い


LINEの返信をしなかったことで翌日に男性から謝罪されることもあると思います。さらっと「昨日は返信できなくてごめんねー」くらいでいいのに、男性によってはかなり重い謝罪のLINEを送ってくることもあるでしょう。

「昨日はごめんね。君からのLINEに返信しなかったなんて、自分は本当にダメなやつだ」といった悲壮感に溢れる謝罪LINEを送ってくることもあるかもしれません。これは、あなたに好意を持っていて、嫌われたくないという心理からくるもの。ズバリ脈ありのサインです。

まとめ

男性の脈ありサインを見抜くポイントを紹介してきました。男性は意外と単純で、無意識のうちに行動に出てしまっているもの。

気になる彼の気持ちを探るには、これまでの内容を参考にして、脈ありかどうかを判断しましょう。「脈あり!」と確信できれば、あとはあなたの対応次第。彼のアプローチを待つのもよし!あなたから攻めるのもよし!自信を持って彼のハートをつかみましょう。