瞳孔が開くのは「好き」のサイン!?瞳孔が開きやすいタイミングとは

瞳孔が開くのは好きのサインであるといわれています。そのため、瞳孔にぜひとも注目してみましょう。こちらでは瞳孔の開きやすいタイミングを教えます。ぜひとも参考にしてください。

そもそも瞳孔が開くとはどんな状態?

よく瞳孔が開くといわれるのですが、これは具体的にどのような状態のことなのでしょうか。人間の目には瞳孔や虹彩、白目といったものがあります。一般的に黒目というのは瞳孔と虹彩を合わせたものとなっています。そして、瞳孔は黒目の真ん中の部分にあり、透き通っている部分のことです。こちらが光を感じることができるのです。そして、その周辺には茶色やこげ茶色っぽい虹彩があります。

瞳孔の大きさを調整することによって、目の中に入る光の量を調節することができるのです。そして、瞳孔が開くということは瞳孔が大きくなっているということです。この場合は虹彩が小さくなっています。これが瞳孔が開くというのです。

瞳孔が開く原因


どうして瞳孔は開いてしまうのでしょうか。これにはさまざまな理由があります。瞳孔が開いてしまう原因について説明しましょう。

暗くなると開く

瞳孔の役目というのは光を吸収するということです。そして、暗くなっていくと光の量が減ってしまうため、より多くの光を吸収しなければいけなくなります。そのため、瞳孔をしっかりと開くようになるのです。基本的に暗い場所にいれば、瞳孔が開きやすくなるでしょう。

たとえば猫が分かりやすいでしょう。猫の瞳孔が太くなったり丸くなったりすることがあります。これは暗いところにいる場合によく見られるでしょう。できるだけ外部から光を取り込むようにするのです。これは意識しなくても自然に瞳孔が開いていくのです。瞳孔が開いていくことによって、暗さにも慣れていくのです。夜目に慣れるというのは瞳孔の問題なのです。

緊張していると開く


緊張していると瞳孔が開いてしまうことがあります。緊張してしまうと交感神経が働くようになります。そうなると虹彩を縮ませるように筋肉が働くようになります。これによって最終的に瞳孔が大きくなってしまうのです。

そのためもし暗くない場所でも瞳孔が開いている場合にはそれは緊張している可能性があるのです。瞳孔が開くということはより多くの情報を集めることができるのです。緊張しているというのは危険な状態ともいえます。そのため、できるだけ多くの視覚情報を集めるようになります。これは人間以外の動物にも共通していることです。

興奮していると開く

緊張しているときだけではなくて興奮しているときにも人間の瞳孔は大きくなります。興奮すると交感神経が活発な状態となります。これによって、体にはさまざまな影響が出るのですが、その中の一つとして瞳孔がより開くようになるのです。興奮にもいろいろな種類があります。たとえば性的興奮をすることによっても瞳孔が開くとされています。したがって、瞳孔が開いているということは、相手のことが好きだと思っている証拠ともいえるのです。

男性でも女性でも性的な興奮によって瞳孔が開くことが分かっています。

テストステロンの働きで開く

瞳孔の開く原因の1つとしてテストステロンが関わっていることが分かっています。テストステロンとは男性ホルモンのことです。そのため、たとえば男性が性的に興奮したときにはテストステロンが放出されて、それによって瞳孔が開くことが分かっています。たとえば女性のヌードを見せられた男性は瞳孔が開くという研究もされているのです。

男性も女性も性的興奮によって瞳孔が開くのですが、特に男性の方がこの現象が顕著となっています。男性の方がテストステロンが放出されやすいからです。どんどんテストステロンが分泌されることによって瞳孔が開いていきます。

瞳孔が開きやすいタイミング


瞳孔が開きやすい場面というのはたくさんあります。どのようなタイミングで瞳孔が開くのかを知っておくと参考になるでしょう。どんな場面で瞳孔が開くのかを教えましょう。

夕暮れどき

夕暮れどきになってくると瞳孔は開いていくでしょう。暗くなると瞳孔が開いていくことは説明したとおりです。そのため、夕暮れどきのタイミングでどんどん瞳孔は開いていくのです。これによって、夕暮れどきにでもしっかりと物を確認することができるのです。

したがって、夕暮れどきに瞳孔が開いたからといって、それには特別な意味がないことも多いでしょう。単に暗いために光を取り入れる必要があり、瞳孔が自然と開いてしまうのです。

好きな人がスポーツをしているとき

スポーツ ランニング
あなたの好きな人がスポーツをしている場面を目にしたならば、きっとあなたの瞳孔は開くでしょう。基本的に好きな人を見ているときというのは瞳孔が開くものなのです。特にスポーツをしている様子というのはとても興味深いものでしょう。好きな人の格好良い場面を目にすることができます。好きな人がスポーツをしている人であれば、動いている様子をずっと注目したいでしょう。とても興奮できるでしょう。

好きな人が仕事に打ち込んでいるとき

好きな人が仕事をしている様子というのも瞳孔が開いてしまうものでしょう。好きな人のどんな行動もかっこよく見えるものです。その中でも仕事に取り組んでいる様子というのはとても真剣味があり、思わず見とれてしまうことが多いでしょう。何かに一生懸命になっている様子というのは、見ていてキュンとしてしまうでしょう。

好きな人が考え事をしているとき

自分の好きな人が何か考えごとをしている様子というのも見ていてキュンとしてしまうでしょう。考え事をしていたり、物思いにふけっている様子というのは、見とれてしまいます。そのような姿を見るとドキッとしてしまう方が多いのです。そのような場面に出くわしてしまうと、思わず注目してしまうでしょう。

薄暗い部屋に入ったとき

薄暗い部屋の中に入ると瞳孔は開いてしまうでしょう。いきなり薄暗い部屋の中に入ったときには、暗くて何も見えなくなってしまうことが多いでしょう。そのため、そのような環境でもしっかりと物を見るために瞳孔を開くのです。瞳孔が徐々に開いていくと、たとえ薄暗い部屋の中であっても物が見えるようになるのです。まったく明かりがない場所というのはめったにないのです。かすかな光であっても、瞳孔がしっかりと開けば部屋の中の物をしっかりと識別できるのです。

嫉妬をしているとき

さまざまな感情によって瞳孔が開いてしまうことがあります。たとえば嫉妬しているときです。好きな人がいて、その人が異性と話をしている場面を目にしてしまうとあなたは興奮状態に陥ってしまうでしょう。嫉妬しているため、それで興奮してしまい、瞳孔が開いてしまうのです。嫉妬という感情からも瞳孔が開く可能性があるため気をつけましょう。まるで自分の所有物が誰かに盗まれたような気持ちになってしまうのです。交感神経がとても活発な状態となってしまいます。

視線の先に強い興味対象があるとき

その人の視線の先にその人が強く興味を持っているものがあるならば、瞳孔が開いてしまうことがあります。視線の先にあるものに注目している状態です。まるで野生の動物が獲物を狙い定めているような状況と似ているでしょう。このようなときには、より多くの視覚情報を得るために瞳孔が開いてしまうのです。瞳孔が開くことによって、はっきりとその対象を確認できるようになるでしょう。

プレゼントなどを貰って嬉しいとき

プレゼントを相手からもらって嬉しいときにも瞳孔は開くでしょう。興奮してしまい、思わずそのプレゼントに注目してしまうからです。しっかりとそのプレゼントについて見ようと思い、瞳孔が開きます。

ビックリしたとき

驚いてしまったときにも瞳孔が開くでしょう。これは興奮や緊張などと同じような作用が働いてしまうのです。これによって、瞳孔が開くサインが出てしまいます。びっくりしたときというのは、周りの状況をしっかりと確認しなければいけません。そのためには瞳孔を開くことが大切なのです。

愛らしい動物を見ているとき

可愛らしい動物を見ているときにも瞳孔が開いてしまうことがあります。これは好きな人を見るときに瞳孔が開くのと同じような現象でしょう。興奮している状態にあるため、瞳孔がしっかりと開かれるのです。

瞳孔が開きやすいデートスポットで告白の成功率をアップさせる


これからデートスポットを選ぶ際には瞳孔が開きやすい場所を選んでみましょう。そうするとあなたの瞳孔も開いて、相手の瞳孔も開きます。瞳孔が開いているということは好意があるということです。お互いが相手に好意があると錯覚させる効果もあります。瞳孔の開きやすいデートスポットを紹介しましょう。

動物園

まずは動物園をおすすめしましょう。動物園であればたくさんの動物がいます。動物達と触れ合うことができて、これによって興奮できるでしょう。可愛い動物もたくさんいます。これによって瞳孔をどんどん開かせることができるのです。お互いの瞳孔がしっかりと開いた状態となるでしょう。また、動物園でテンションが上がっているとその勢いで告白もしやすくなるに違いありません。

ムードのあるレストラン


食事へいくならばムードのあるレストランを選択しましょう。そうすればそのムードによってお互いの雰囲気はどんどん高まっていきます。当然瞳孔も開かれるようになるでしょう。相手のことを意識するようになり、告白が成功できる可能性も上がっていくのです。

夜の公園

告白をする場所として夜の公園はおすすめです。夜であれば瞳孔が開きやすくなっています。カップルの良く訪れるような雰囲気のある公園を探してみると良いでしょう。そこで二人きりの時間を過ごして、最終的には告白をするのです。

夜のドライブ

夜にドライブをするというのもおすすめします。ドライブも二人の仲を高めやすいでしょう。雰囲気が出ます。瞳孔を開くこともできるでしょう。

まとめ

瞳孔が開くというのは好きであるというサインとなります。このことを理解すれば告白の成功率を高めることができるでしょう。瞳孔が開きやすいタイミングや場所があるのです。それを理解しておけば、瞳孔を開くことを利用して告白をすることができるのです。こちらで紹介してきた情報を参考にしてください。