失恋から立ち直れない!立ち直るまでの期間とスッキリ忘れる方法

失恋をしてしまった経験のある方は多いでしょう。失恋してしまうと立ち直るのに時間がかかってしまうものです。どうすれば失恋を忘れることができるのでしょうか。こちらでは失恋をスッキリと忘れるための方法を教えましょう。

失恋相手を忘れるまでにかかる期間

失恋をしてしまいその相手を忘れるためにはある程度の期間がかかってしまうでしょう。それではどのくらいの期間があれば、完全に忘れることができるのでしょうか。こちらでは失恋相手を忘れるための期間に注目してみましょう。

片思いの場合は片思い期間の半分が目安


もしその相手と付き合っておらず片思いをしていたのであれば、比較的短い期間で忘れることができるでしょう。それでも片思いをしていた期間の半分程度はかかってしまいます。たとえば1年間片思いを続けていたならば、半年間は失恋の相手を思って忘れられないような状態が続いてしまうのです。そのような辛い日々を過ごす必要があります。

付き合っていた場合は付き合った期間の2倍が目安

もしその相手と付き合っていた場合には、相手を忘れるために必要な期間はかなり長くなってしまいます。その相手とのさまざまな思い出が存在しているからです。付き合っていた期間の倍の期間は必要となるでしょう。そうしないと忘れることができないのです。そのため、1年間付き合っていた相手でも2年間は忘れられない状態となってしまいます。失恋の傷は相手との関係が親密であればあるほど深くなってしまうものです。

失恋相手を忘れる方法

どうすれば失恋相手を忘れることができるのか悩んでいる方がいるかもしれません。こちらでは失恋相手を忘れるための方法について教えましょう。さまざまな方法を駆使することによって、失恋を克服することができます。

一人で抱え込まず誰かに愚痴を言う

まず失恋をしたことは自分ひとりだけで抱え込まないようにしましょう。それを誰かに愚痴を言うことで共有するのです。そうすることによって、自分ひとりで抱え込む必要がなくなるため、とても楽になるでしょう。誰かに伝えて知ってもらうだけでも、とても楽な気持ちになることができるのです。たとえば友達や家族に失恋をしたという事実を伝えてみましょう。それは恥ずかしいことかもしれませんが、思い切って伝えることですっきりするでしょう。

傷心旅行に出かける


失恋をしたときの定番といえば傷心旅行です。傷心旅行に出かけることによって、気持ちを切り替えることができます。旅行をすることによって、気分を一新することができるのです。普段とは違う場所へ行って、さまざまなことを経験してみましょう。いろいろな体験をすることによって、失恋相手のことはどんどん忘れられるのです。

とことん泣く

思いっきり感情を放出してしまうことも大切です。悲しいときには泣いてみると良いでしょう。そうすることによって、すっきりとすることができるのです。失恋をしてしまい泣くのは恥ずかしいことだと考えている方がいるかもしれませんが、泣くことはとても大切です。一度泣いてみることによって、意外とあっさりと失恋を乗り越えることができるかもしれないからです。泣いたら駄目だと我慢してしまうとなかなか失恋を振り切ることができなくなってしまいまいす。

失恋相手の嫌なところを書き出す

失恋相手のことを憎んでみるということも大切です。たとえば失恋相手の嫌なところをどんどん書き出してみましょう。そうすれば、失恋相手が意外と大したことのない相手だったと納得することができるでしょう。好きだった相手のことを思い込みで過大評価しているというケースは少なくありません。冷静に考えてみると、そこまで悲しむほど惜しい相手ではなかったと思うことができれば、失恋を乗り越えられるでしょう。

失恋相手の連絡先を削除し思い出の品などを処分する

失恋相手の連絡先は削除してしまうことをおすすめします。失恋をしたのであれば、もう連絡を取る必要性はないでしょう。また、思い出の品についてはどんどん処分してしまいましょう。失恋相手のことを思い出してしまうようなものはどんどん捨ててしまうべきです。

友達とパーッと騒ぐ


友達と思いっきり騒ぐということもおすすめします。馬鹿騒ぎをしてみましょう。そうすれば、失恋相手のことはどうでも良くなっていきます。失恋をしたならば、どんどん友達と遊んでみることをおすすめします。そうすればあなたには大切な仲間がたくさんいるということに気がつくでしょう。

運動や半身浴などをして汗をかく

汗をかくということはおすすめです。運動をしたり、半身浴をしてみましょう。そうすることによって、心身に溜まっていたものをどんどん吐き出すことができます。汗をかくのはストレスを解消したり、精神的なショックを和らげるために有効な方法となっているのです。汗をたくさんかいた後はとても気分が良くなっていることに気がつくでしょう。

仕事に趣味にととにかく忙しく過ごす

人生というのは恋愛がすべてではありません。他にもさまざまなことがあります。たとえば仕事に一生懸命になったり、趣味に打ち込んでみたり、とにかく忙しい時間を過ごすことをおすすめします。そうすることによって、失恋相手のことはすっかり忘れることができるでしょう。忙しい時間を過ごすことをおすすめします。

相手を見返すために自分磨きに励む

失恋相手のことを見返してやろうという気持ちを持つことも大切です。あなたのことを振ってしまったことを後悔させてやろうという気持ちによってモチベーションを高めるのです。みんなから憧れられるような女性になることによって、後悔させてやりましょう。そのために自分をどんどん高めることに取り組んでみましょう。

新しい出会いを探す


失恋相手のことを忘れたいならば新しい恋を始めましょう。世の中にはさまざまな男性が存在しています。きっとあなたの失恋相手よりも良い男性を見つけることができるでしょう。その人と恋愛をすることを夢見ることによって、昔の失恋を忘れられるでしょう。

自然に忘れるのを待つ

失恋というのは時間が解決してくれるものです。いつか自然に忘れるのを待つという方法も有効でしょう。時間が経てばどんどん失恋相手のことが頭から離れていってしまうものです。人の記憶とはそういうものなのです。

失恋にはメリットもある

実は失恋にはさまざまなメリットも存在しています。そのため、失恋は悪いことばかりではないのです。どのようなメリットが存在しているのかを教えましょう。

自分の悪い点を反省して次の恋愛で同じ失敗を防ぐ

失恋をすることで自分に悪い点があったと反省することができるでしょう。その点については、次の恋愛に活かすことができるのです。次は悪かった点を改善することによって、同じ失敗をしてしまうのを防ぐことができるでしょう。これは失恋しなければ分からなかったことです。

失恋を乗り越えたぶん精神的にたくましくなれる


失恋を乗り越えることができたならば、あなたは精神的にたくましくなることができるでしょう。大きなストレスを抱え込んでしまい、落ち込んでしまうこともあるでしょうが、そこを乗り越えることによってもっと強くなることができるのです。

これまでより男性心理に詳しくなれる

失恋をすることで男性についてより詳しくなることができるでしょう。男性心理についての理解を深めることができるのです。実際に男性と付き合ってみないと分からないことはたくさんあるのです。男性心理をもっと深く理解することによって、これからも男性と上手く付き合っていけるようになるでしょう。

まとめ

失恋をした経験のある方は多いでしょう。現在も失恋を引きずっているという方もいるかもしれません。失恋の問題は上手く対処することによって、克服することが可能です。また、失恋をした経験を次に活かすこともできるでしょう。失恋をしたとしても、そこで諦めてしまう必要はないのです。もっと前向きに生きていくようにしましょう。