不安な時に試して欲しい9つの不安解消法と不安に思ってしまう原因

人間は感情のある生き物ですから時には不安になってしまうこともあります。それがどういう理由なのかはその時々の状況などによって変わってくるでしょうが、不安な気持ちをまったく抱かずに生きている方などまずいないでしょう。ここでは、不安な時に試してほしい不安の解消法や不安に思ってしまう原因などについてお話しますから、気になる方はぜひ最後まで読んでくださいね。

不安に思ってしまう原因


不安に思ってしまう原因はいったい何なのでしょうか。先ほども言ったように人が不安になってしまう原因はいろいろ考えられますし、ここで原因と思えることをすべて羅列するのは難しいです。その人の心理状態や置かれている状況などによって違ってくるでしょうし、普通の人とは違った感性で不安になってしまうこともあるでしょう。ここでは一般的な原因をいくつかピックアップしました。

不安障害という病気

不安障害という病気があることをご存知でしょうか。これは病名の通り不安になってしまう障害のことを指します。普通に明るく振る舞っていても突然不安になってしまうことがありますし、不安に押しつぶされそうになって何もできなくなってしまうこともあります。不安障害になってしまる理由もいろいろ考えられます。

睡眠不足

睡眠不足が不安の原因になってしまうこともあります。睡眠は人間にとって必要不可欠なものですし、睡眠不足が続いてしまうとさまざまな弊害が生じてしまいます。集中力が乱れてしまいますし、精神的な問題を抱えてしまうということもあります。何とも言えない不安に駆られてしまうこともありますが、睡眠をしっかりとるようにすることで状況は改善します。

過労

働きすぎのことを過労と言いますが、過労によって不安になってしまうことも少なくありません。働き詰めで過労になってしまうと思考回路も狂ってきますし、余裕もなくなってしまうことから精神のバランスも保てなくなってしまいます。過労が原因で自殺してしまうような方も実際いますし、精神に相当な影響を与えてしまうのは紛れもない事実と言えるでしょう。いろいろな不安を抱えてしまうこともありますし、そこから重大な精神疾患に発展することも考えられます。

生活環境の急激な変化


生活環境が急激に変わることによって不安を感じてしまうことがあります。例えば今まで日本で暮らしていたのに急に海外で暮らすことになった、となるとこれは誰でも不安になってしまいますよね。言葉や文化の問題もありますし、うまく生活していけるかどうか不安になってしまいます。生活環境が大きく変化してしまうことで不安な気持ちを抱いてしまうというのは珍しいことではありません。

不安な時に試して欲しい9つの不安解消法

不安な気持ちを抱えていると何をしてもうまくいきませんし、周りの人に八つ当たりしてしまうようなこともあります。自分の中の問題ではあるのですが、周りの人に強くあたってしまったり嫌な思いをさせてしまうこともあるでしょう。それが原因で友だちが離れていくということも考えられますから、不安な気持ちはなるべく早く解消したいですよね。そこで、ここでは不安な気持ちになったときに試してほしい不安解消法をいくつかご紹介したいと思います。

体を動かす

身体を動かすのは不安を解消するのに効果的です。不安な気持ちがあったのに運動してスッキリした、という経験をしたことがある方も多いと思います。身体を動かして汗をかくことでスッキリしますし、精神的に楽になるということは実際にあります。根本的な不安の原因を解消できたわけではないにせよ、体を動かす前と比べると随分前向きに考えられるようになるはずです。

半身浴にチャレンジする

半身浴にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。半身浴を普段からしているという女性は少なくないでしょうが、半身浴にはさまざまな美容効果が期待できると言われています。意識の高い女性だと頻繁に半身浴をしていると言われていますね。半身浴にトライすることでリフレッシュの効果も期待できますから、不安な気持ちがどこかに行ってしまうかもしれません。

睡眠時間をしっかりと確保する

睡眠時間が短くなってしまうと不安な気持ちがより大きくなってしまいます。そこで、睡眠時間はしっかり確保するようにしてみましょう。普段から夜遅くまで起きて朝は早く起きている、という方だと圧倒的に睡眠時間が足りない可能性があります。できれば8時間くらいの睡眠時間は確保したいものですね。

ネガティブな発言をしないように気を付ける

ネガティブな発言をするとその通りになってしまう恐れがあります。ネガティブな気持ちをそのまま言葉にしてしまうと本当にその通りになってしまう恐れがありますから、ネガティブな発言をしないように気を付けてみましょう。ネガティブに思えるようなことがあっても無理やりにでもポジティブな思考に変換することです。

食生活を改善する


食生活を改善してみましょう。食生活が乏しい方は精神も乏しくなると言われていますから、日ごろから食生活に気を配るのは良いことです。毎日ジャンクフードやコンビニのお弁当ばかりという方はその食生活を改めることから始めてみてはいかがでしょうか。多少費用は高くついても飲食店で食べる、料理を自分でしてみるなどしてみましょう。

朝方になるようにライフスタイルを改善する

夜型のライフスタイルだとどうしてもネガティブなことを考えてしまうことがありますから、これからは朝型にしてみましょう。朝型のライフスタイルにするだけで不安が解消されたという方もいますから、まずは朝型のライフスタイルに変えてみることです。

テレビやスマホを意図的に見ない時間を作る

暇さえあればテレビやスマホを見てしまうという方もいますが、意図的に見ない時間も作ってみましょう。そうすることで落ち着いて考える時間もできますし、頭や心の中をしっかりと整理することもできます。不安も解消できるかもしれませんよ。

信頼できる人に不安を相談する

信頼できる友人や上司などがいるのなら不安を相談してみましょう。不安な気持ちを自分の中に抱えているだけだと改善されませんが、人に話すことによって解消されるということはよくあります。

映画や小説、コミックなどで涙を流す


思いっきり感情を表に出すことによって不安が解消されることがあります。映画や小説、コミックなどで思いっきり涙を流すことで不安を解消することもできるでしょう。

不安な時に唱えたい言葉

不安になってしまったときにはここでご紹介する言葉を口にしてみましょう。それだけで気持ちが軽くなりますよ。

まぁ、いいか

何か困ったことやトラブルがあったとき、嫌なことがあったときなどは「まあいいか」と呟いてみましょう。あまり深刻になりすぎると不安が拡大してしまいますから、まあいいかと軽く受け止めることも大切です。

大丈夫、大丈夫


大丈夫大丈夫、と自分に言い聞かせることで本当に大丈夫になることもあります。何か失敗したとしても命がなくなるわけではありませんし、自分にこう言い聞かせてください。

それでOK

これも不安を解消するには効果的な言葉です。何があってもそれでOKと前向きに考えましょう。

ありがとう

何に対してもありがとうと口に出すことで温かい気持ちになれます。不安解消効果も期待できますよ。

ケセラセラ

これも不安解消には効果的です。なるようになるさ、という意味です。実際になるようにしかなりませんから心配しすぎるだけ損です。

まとめ

誰でも不安になってしまうことはありますが、いつまでも不安な気持ちを抱えていると仕事やプライベートに問題が生じてしまうことも考えられます。できることなら不安は早く解消したいものですよね。ここではそのためのヒントもお伝えしましたから、不安なことがある場合にはここでお話した内容をぜひ試してください。不安を解消して明るく楽しい毎日を過ごしたいものですね。