前髪 ヘアスタイル

前髪が短くてもかわいく出来るアレンジの方法

前髪はすぐに伸びてきて取り扱いに迷ったり、鬱陶しく感じたりすることも多いですよね。前髪の切り方や長さ、状態によって顔の雰囲気も変わってくるので、気になってしまうのも当然です。そんな時、納得ができるまとめ方ができれば、前髪を作って良かったと思えるはず。簡単でお洒落にまとめる方法もたくさんあるのでご紹介していきます。

短い前髪の悩み


短い前髪は、明るくて爽やかな印象にできるのが魅力です。また、若々しく見えるため、試してみたいと思う方も多いのではないでしょうか。ただ、短い前髪ゆえのお悩みもあるようです。人によっては、扱いが難しいと感じる方もいるようですし、クセ毛の方は、短くカットしてしまうとその分うねりやすくなると感じるようです。特に湿度が高くなる季節や汗をたくさんかく時などはスタイリングに困る方も少なくないようです。

すぐのびるので維持が大変!

前髪は伸びてくると目にかかったり、ヘアスタイルの雰囲気も変わってしまうため、気になりやすいのも事実。特に暑い季節や汗をかくときなどは、鬱陶しく感じることもあるものですよね。美容院に行く期間も前髪なしのスタイルより多くなってしまい、通うのが大変と感じる方もいるのではないでしょうか。

寝癖がすごい


前髪に寝癖がつくことでお悩みは多くいるのではないでしょうか。理由は、寝相や寝方によって寝癖がついてしまうことやシャンプー後にしっかりと乾かしていなかったために、寝癖がついてしまうこと、元々の髪質によるものといくつかあります。また、髪の毛が傷んでいたりうるおいが少なかったりする為に、寝癖がついてしまうこともあります。長い前髪であれば、髪の重みで寝癖があまり目立たなかったり、手直ししやすかったりしますが、短い前髪の場合、癖がとれづらかったりするうえに、目立ってしまうという難点も…。それが理由でなかなか前髪を作ることを避けてしまっている方もいますよね。

前髪をのばしたいときに大変

短い前髪を伸ばしたい場合、理想の長さに至るまでの間、中途半端に伸びた前髪の扱いに困ってしまう方も多いですよね。中途半端な長さの前髪は、上手くスタイリングするのが難しいこともあり、工夫が必要になってきます。中途半端な長さの前髪も素敵に見えるように方法を探すことも必要です。

前髪アレンジ前にひと手間かけよう!


前髪は、色々なアレンジを楽しむことができます。真っ直ぐ下ろすスタイルも良いのですが、ちょっと伸びてきたと思ったら、カーラーやこてを使って巻いてみるのもオススメ。こうすることでふんわり感がある優しい雰囲気にすることができますし、長さを気にせずに前髪を綺麗に見せることもできます。また、可愛いいヘアピンなどを使って、留めるのもオススメです。

編み込みやねじりなら、毛先にカールを

前髪をねじったり編み込みをしたりして、毛先にカールを付けるといった方法もあります。真っ直ぐな前髪も素敵ですが、ふんわり感がある前髪も素敵です。サイドやバックとのバランスを見ながら前髪をスタイリングしてみましょう。前髪だけでなく、全体にふんわり感をもたせて、ゆるめにまとめるといったヘアスタイルもオススメ。最後に可愛いヘアピンなどでキメてください。

流すならホットカーラーで逆側へ巻いておく

流し前髪も人気のあるヘアスタイルです。流し前髪の良いところは、色々な長さの前髪に対応しやすいことがあげられます。また、ワックスやスプレーなどを用いることができれば、しっかりとヘアスタイルをキープすることができます。綺麗に前髪をスタイリングするコツは、予めホットカーラーなどで流す方と反対側に巻いておくことです。こうすることで、より前髪をまとめやすくできます。或いは、コテを使って軽く巻いてから、流し前髪をつくるといった方法もあります。スタイリングしやすい方法で進めてみてください。

最後は、スプレーなどで固定して完成です。流し前髪をつくる時は、分け目にも注目してください。一番自分の顔が綺麗に見える部分を探すことと、分け目を作りやすい場所を見つけることが、綺麗に仕上げるコツです。

前髪をあげるならホットカーラーであげておく

前髪をあげたい方は、ホットカーラーを使ってあげておきましょう。こうすることで、ふんわり感が出ますし、手櫛で綺麗にまとめやすくなります。前髪は、根元を立ち上がらせるようにすると、小顔効果も期待できてオススメです。更に、髪の毛に動きをつけると柔らかくて女性らしい雰囲気にすることもできます。

超簡単な短め前髪のアレンジ方法

忙しい朝は、少しでも簡単綺麗にまとめることができるヘアスタイルが嬉しいものです。特に中途半端な長さの前髪は扱いが難しいこともありますので、いくつからくちんなまとめ方を覚えておくと何かと便利です。予め、ヘアスタイルをつくる際に用いるスプレーやワックスなどを用意しておきましょう。

トップの髪とあわせて耳掛け前髪

髪の毛を下すか耳にかけるかによって、雰囲気はかなり変わってくるものです。前髪をトップの髪の毛と一緒に耳にかけるのもオススメのヘアスタイル。スタイリングのポイントは、トップや前髪のふんわり感をつぶさないように軽く耳にかけることです。

センター分け


前髪をセンターで分けて両外へ流すヘアスタイル。メリットは、顔が細く見えることです。丸顔さんなどにも、オススメのヘアスタイルです。この場合、外にきれいに流れるようにスタイリングするようにしましょう。

コテで巻いた流し前髪

コテがあると何かと便利です。予めコテで巻いてから流し前髪にすると、より綺麗に仕上がります。また、多少長めの前髪であっても、コテを使うことで上手くカバーすることが可能。バランスを見ながらまとめてみてください。流し前髪をつくるさいに注意したいことは、必ずしっかりと乾いている髪の毛でつくることです。濡れた状態で流し前髪をつくろうとしても、上手くまとめることができないからです。

ちょっと凝った短い前髪のアレンジ方法

たまには、いつもよりも手を加えて凝った前髪に挑戦してみましょう。流し前髪やふんわり前髪も可愛いのですが、他にも可愛い前髪の作り方がたくさんあります。

サイド編み込みアレンジ


片側だけ編み込みをするアレンジです。耳の後ろ側までサイドの髪の毛を編み込んでいったら、そこでヘアピンなどを使って留めて完成です。慣れれば数分でつくることができますので、是非試してみてください。涼しげに見えますので、夏や浴衣を着る時などもオススメです。

超簡単!ねじりアレンジ


簡単にできるヘアスタイルです。サイドの長い髪と一緒に横分けにして前髪を束ねます。その束ねた髪をクルクルと捻ってピンで留めるだけ!簡単で楽ですが、可愛いヘアスタイルの出来上がりです。

短くてもポンパドールに!


短い前髪でも、ポンパドールはつくれます。ふんわりとさせてからまとめるのが、綺麗に見えるコツです。短い髪の毛が目立つときは、まとめた後にスプレーで軽く固めるようにすると、すっきりと見せることができてオススメです。縦のラインが強調されますので、顔全体もすっきりと見せることができます。髪の毛を留める際に使用するピンは、留め方も工夫してみると良いでしょう。

まとめ

ショートヘアでも、前髪は色々アレンジすることができます。中途半端に伸びた前髪は、扱いに困ることも多いですが、工夫次第で綺麗に見せることができます。サイドに編み込んでいく方法もありますし、流し前髪にしてみるのもオススメ。ポンパドールも可愛いので是非試してみてください。また、短い前髪は、寝癖がつきやすいといったデメリットもありますが、これは、ドライヤーで乾かす時にしっかり乾かしたり、トリートメントで傷みの改善を目指したりすることもできます。