彼の「愛してるよ」はどこまで本気?見極める方法と本気のサイン

彼が頻繁に愛してるよ、と言ってくれるという方もおられるでしょうが、好きな人から愛していると言われると当然嬉しくなってしまいますよね。愛されているという気持ちになりますし、この人とずっと一緒にいたいという気持ちにもなるものではないでしょうか。しかし、彼の「愛している」はいったいどこまで本気なのでしょうか。ここでは彼の愛してるよがどこまで本気なのか、見極める方法と本気のサインについてお話したいと思います。

「愛してるよ」と言う彼氏の本気度を見極める方法


愛してるよと口にする男性は少なくありませんし、これまでの人生で言われたことがあるという女性も多いのではないでしょうか。しかし、それがどこまで本気なのかはわかりませんし、確認のしようもありませんよね。

「愛してるよ」ばかり軽々しく連発する男性は危険

軽々しく愛してるよばかり連発する男性は危険です。愛してるよという言葉は軽々しく口にするようなものではありませんし、本当に愛している人にたまに言うからこそ心に響くのです。いつ口を開いても愛している、と言うような男性は信用できませんし、もしかすると騙されている可能性もあります。

セックスの前しか言ってくれない

セックスの前にしか愛してると言ってくれない、というケースだとこれも危ないですね。普段愛してるなどまったく言ってくれないのに、セックスするときだけは愛してるを連発してくるという男性は危険です。これはセックスしたいがために言っている可能性もありますし、とりあえず愛していると言っておけばセックスが盛り上がると思っている可能性もあります。

知り合いの前ではそっけない

知り合いの前ではそっけないのも本当に愛していない可能性があります。もちろん、知り合いの前だからこそ恥ずかしいという気持ちがあるのかもしれませんが、本当に愛していないときもそっけいない態度をとってしまうことはあります。

LINEの既読スルーが多い


LINEの既読スルーが多いのは愛されていないかもしれません。LINEの既読がついているということはこちらから送った文章は読んでいるということですし、その上で返信してこないというのは問題です。どうしても返信できないようなタイミングなのかもしれませんが、既読スルーが多いというのは愛されていないのではないでしょうか。LINEの返信などすぐできますし、読んだ上で返信しないというのは本当の愛ではない可能性があります。

「愛してるよ」と言わなくても彼氏があなたを愛しているサイン

愛してるよ、と口にしなくても彼氏があなたを愛しているサインがあるはずです。愛してると言ってもらえることが本当に愛されているということにはなりませんし、愛してると言わなくても本気度を示すサインが出ていることは多々あります。

部屋の合鍵を渡される

愛してると言ってくれたことはないけど部屋の合いカギを渡されている、という場合は本気で愛されている可能性が高いです。男性が女性に鍵を渡すというのは相当なことですし、本気で愛している人にしかそのようなことはできません。心から信頼している、愛している人だからこそ部屋の鍵を渡しているのです。このようなケースだと彼氏はあなたのことを本気で愛していると考えて間違いないでしょう。

一緒にいるときは笑顔を絶やさない


一緒に居る時はいつも笑顔を絶やさないのも愛しているサインです。自然に笑顔になれるというのは素敵なことですし、一緒にいて幸せを感じているからです。愛しているといった言葉は口にしないものの、終始笑顔でいられるというのは本当の愛があるからです。

愛してる以外のポジティブな言葉を使う

愛してる、という言葉はそう簡単に口にできません。第一に恥ずかしいですし、簡単に言えるような男性は少ないのではないでしょうか。よほどの遊び人ならともかく、普通は言えないと思います。そのため、愛してると言ってくれないからといって愛が足りないということはありません。また、愛してる以外のポジティブな言葉を使ってくれるケースもあると思いますが、このような場合は本当に愛している可能性が高いです。

話を真剣に聞いてくれる

愛していない女性の話だと真剣に聴く気はないでしょうが、本当に愛している女性の話ならきちんと聞きたいと思うものです。話を真剣に聞いてくれるのならアナタのことを本気で愛していると考えて良いのではないでしょうか。

積極的に相談にのってくれる

積極的に相談に乗ってくれるのも本当の愛がある証かもしれません。好きな人から持ち掛けられた相談なら真面目に聞くものですし、何とかしてあげたいと思うのが本当ではないでしょうか。積極的に相談に乗ってくれているのならアナタのことを本気で愛していると考えられます。

二人だけの時間を作る

二人だけの時間を作ってくれるのも愛しているサインです。2人だけで過ごしたいからこそ二人きりの時間を頑張って作ってくれようとしていますし、もしそこまで好きでないのならわざわざそんなことはしないでしょう。2人で楽しい時間を過ごしたい、と思っているからこそ頑張って時間を作ってくれていると考えられます。

付き合って○ヶ月など記念日を忘れない

付き合い始めてどれくらいという記念日などをしっかりと覚えているのも本気の愛のサインではないでしょうか。アナタとの恋愛に対する本気度が高いからこそきちんと記念日などを覚えているのだと思います。ただ、男性は基本的にこうした記念日を忘れてしまいがちですから、忘れているからといって愛がないとはなりません。女性ほど記念日にうるさくないですし、あまり重視していない人も多いですから単純に忘れてしまうという男性も多いです。記念日を忘れていたからといって愛が足りないと思うのは早計です。

彼女の望みを叶えるために力になる


愛している彼女の望みなら何としてでも叶えてあげたいものですよね。そのために力を尽くしてくれるような彼氏なら本気で愛してくれているのではないでしょうか。本気の愛がないとそこまでできませんし、このようなケースは愛されていると考えられます。

ボディタッチが多い


ボディタッチが多いのも愛している証と言えるでしょう。好きだからこそスキンシップでコミュニケーションをとりたいと考えるものです。単純に触りたいだけという方もいるでしょうが、いずれにせよ愛情があるからこその行動でしょう。

いつも甘えさせてくれる

いつも甘えさせてくれるのも愛がある証拠です。愛がない相手から甘えられてもイラっとするだけですから、彼氏がきちんと甘えさせてくれるのはきちんと愛情を持ってお付き合いしているからではないでしょうか。

結婚を意識した発言をする

結婚を意識した発言をするのも愛の証だと考えられます。遊びで付き合っているだけの女性にわざわざ結婚を意識したような発言をすることはありませんし、将来的に本気で結婚したいと考えているからこそこのような発言をしているのです。本気の愛があってこその発言ではないでしょうか。

もしも赤ちゃんが産まれたらなど結婚後の話をする

このような話題を持ち出すのも本気の愛があればこそです。二人の将来を真面目に考えているということですし、結婚後のことを見据えているからこそこのような発言をしてしまいます。このような発言をする男性だとアナタのことを本気で愛していると考えられますし、安心して問題ないでしょう。

まとめ

彼の愛しているという言葉の本気度やそれを見極める方法、本気のサインなどについてお話しましたが、いかがだったでしょうか。ここでお話したことがすべてとは言いませんが、かなり核心はついていると思います。すでにお話したように軽々しく愛してると口にするような男性ほど危険ですし、愛してると口にしなくてもきちんと愛情のサインを発している男性はたくさんいます。それを見逃さないようにしてくださいね。今後の恋愛の参考になれば幸いです。