がたいがいい女性が華奢になるための方法と服の着こなし方

自分のスタイルに対して「がたいがいい」と思っている女性もおられると思います。がたいがいい、という言葉はあまり女性に使う言葉ではありませんが、そう表現するのがピッタリな女性がいるのも事実でしょう。そこで、ここではがたいがいい女性が華奢になる方法、服の着こなし方などについてお話したいと思います。

がたいが良く見えてしまう原因とは?

がたいが良く見えてしまうのはいくつかの原因があります。それを理解しておくと改善策も見えてきますから、まずここではがたいが良く見えてしまう原因についてお話します。

肩まわりに厚みがある

筋トレ
肩まわりに厚みがあるとどうしてもがたいが良く見えてしまいます。男性だとこうした方は多いのですが、女性でも肩のまわりが厚い人はいますよね。このような女性だとどうしてもがたいが良く見えてしまうのです。

二の腕が太い

二の腕が太くてたくましいとがたいが良く見えてしまいます。比較的目がいきやすい部位でもありますから、ここが逞しいとなるとがたいが良く見えてしまうのです。

太ももが太い

太ももが太い女性もがたいが良く見えます。足を使うような運動をよくしていたという方だと筋肉が発達して太くなっていることもありますし、単純に太って太ももが太いということもあります。

標準体重より重め

標準体重よりも重めな場合はがたいが良く見えます。ただ、これは人によって個人差もありますから標準体重より重いからといって必ずしもがたいが良く見えるとは限りません。

全体的に筋肉質


全体的に筋肉質だとがっしりして見えてしまいます。女性なのに筋肉質という方はいますし、そのような方だとまるで男性のような体つきをしていることもあります。

がたいがいい女性が華奢になるための方法

では、がたいが良く見える女性が華奢になるにはどうすればいいのでしょうか。やはり華奢に見えたほうが男性ウケはしやすいですし、実際華奢な女性が好きという男性は少なくありません。ここでは華奢になる方法についてレクチャーしましょう。

痩身エステで骨格を調整する

キレイになるためにエステサロンに通っているという方も多いと思います。エステサロンではさまざまな美容の施術を受けることができますが、痩身エステで骨格を調整するということも可能です。多くのエステでは痩身の施術も行っていますし、施術を受けることで骨格を調整することができるのです。これによってがたいが良く見える身体から華奢な体に変身するということも可能です。どれくらいの効果があるかはエステティシャンの技術やノウハウなどによって変わってきます。

リンパマッサージでむくみを取る

リンパマッサージでむくみをとることで華奢になるという方法もあります。リンパが溜ってしまうとむくんでしまいますから、それが原因でがたいが良く見えているということも考えられます。そのため、リンパマッサージによってリンパを流してあげると華奢になるということです。

ファスティングでデトックス

最近よく耳にするファスティングですが、これは要するに断食のことです。プチ断食とも言われていますが、ファスティングをすることによってデトックス効果も期待できますから、それによって華奢になろうという方法です。ファスティングは正しい知識がないと危険ですから、事前に勉強してからチャレンジするようにしましょう。

有酸素運動をして余分なぜい肉を落とす


余分な脂肪を落とすことで華奢になれます。余分なぜい肉を落とすためには有酸素運動がもっとも効果的ですから、有酸素運動にチャレンジしてみましょう。ランニングやウォーキング、縄跳び、水泳などが代表的な有酸素運動となりますから、できそうなものから始めてみてはいかがでしょうか。普段運動しない方だとまずはウォーキングから始めてみるとカラダへの負担も少なくておススメです。

普段運動をあまりしない方がいきなりランニングなどを始めてしまうと膝を傷めてしまう恐れもあります。身体を傷めてしまうと元も子もありませんし、すぐに運動が嫌になってしまいますからそういう意味でもウォーキングをおススメします。朝仕事に行く前にウォーキングするだけでも違うでしょうし、慣れてきたらランニングなどに切り替えると良いでしょう。無理をしないようにまずはウォーキングからスタートしてください。

筋トレで引き締まった体を手に入れる

筋トレを行うことによって引き締まった体を手に入れることができます。筋トレは自分でもできますが、スポーツジムなどに通ってトレーニングすると効果的です。筋トレで筋肉を増やしながら有酸素運動すると効率よく脂肪を燃焼させられますから、どちらか一つを行うのではなくできれば筋トレと有酸素運動を並行するようにしましょう。マンツーマンでトレーニングしてくれるパーソナルジムでのトレーニングもおススメです。

先ほども言ったように筋トレは自分でも始めることができますが、器具を使った筋トレは正しい知識がないと危険です。ケガをしてしまう可能性がありますし、体を傷めてしまう可能性もあるのです。どうしてもジムなどに通わず自分でトレーニングしたいという方は自重トレーニングをおススメします。腕立て伏せやスクワットなど、自分の体重を負荷として使うトレーニングをしてみましょう。これだけでも随分違ってくると思います。一番はトレーニングジムでトレーナーに指導してもらいながら鍛えることです。

がたいのいい女性にオススメの服の着こなし方

服の着こなし一つでがたいが良く見える女性が華奢に見えることもあります。ここではがたいがイイ人におススメの服の着こなし方についてお話しましょう。

VネックやUネックなど首元が見えるトップス


首元が見えるトップスを着用することで華奢に見せる効果が期待できます。いくつかのタイプをもっておくと重宝できるでしょう。

ロングネックレスで視線を中心に集める

ロングネックレスで視線を中心に集めるというのも効果的です。視線が散らばってしまうとどうしてもがたいの良さが目立ってしまいますから、敢えてロングネックレスで視線を中心に集めてしまおうという着こなしです。

シャツのボタンの縦ラインでスッキリと見せる

シャツのボタンの縦ラインでスッキリと見せることもできます。いろいろなコーディネートと合わせて研究してみることをおススメします。

七分丈のレギンスパンツでスッキリ

レギンスパンツは女性に人気のアイテムですが、七分丈のレギンスパンツだと全体のシルエットをスッキリと見せることができます。がたいのいい女性でも華奢に見せる効果が期待できますからぜひチャレンジしてください。

ヒールを指し色にして抜け感を出す

これもよく使われるテクニックですが、ヒールを指し色にすることで抜け感を出してみましょう。

大きめのサングラスで小顔アピール


大きめのサングラスで小顔をアピールするというのも効果的です。大きめのサングラスを着用するときには全体のバランスも求められますから、トップスとボトムス、スカートなどトータルでのコーディネートを心がけてください。

まとめ

がたいがいい女性よりは華奢に見える女性のほうが男性ウケしますから、モテる女性になるためにも華奢になりたいですよね。うまれつき骨格が太い、男性よりの骨格という方だと限界はありますが、努力次第で変わることはできます。ここではそのためのヒントをいくつかご紹介しましたから、どうしても華奢になって男性ウケしたいという方は参考にしてください。また、髪型をちょっと変えるだけで全体のイメージが変わることもありますから、ほかにも工夫次第で華奢に見せることは可能です。いろいろな方法にチャレンジしてみるとイイですね。骨格だけはどうしようもありませんが、余分な脂肪を落として引き締まった体にするだけでも随分と見た目の印象は変わってくるものです。この記事が皆さんのお役に立てることを心から願っています。