伸ばしかけの前髪が邪魔!解決アレンジ方法と髪を伸ばすコツ

短い前髪から長い前髪になるまで、かなりの期間が必要となります。

その間、どうしても前髪が邪魔になってしまうことも多く、扱いに手を焼く方も少なくありません。しかしながら、前髪は色々なアレンジができますので、そんなに悩む必要はありません。可愛いヘアピンなどを使って可愛くまとめることもできますし、スプレーやワックスなどを使って流し前髪などにすることもできます。

他にも、編み込みや三つ編み、ポンパドールなど様々なアレンジが可能ですから、色々楽しんでみてはいかがでしょうか。中には、それほど手間をかけなくてもお洒落にスタイリングできる方法もありますので、多くの方にオススメです。

前髪が邪魔!基本の解決方法

少し伸びかけてきた前髪。そのままにしていても生活に支障がないなら、少々我慢するのも良いでしょう。

しかしながら、前髪が長いまま生活していると、見た目的な問題もありますが、それ以外にも視力の低下などの不安もありますので、何かしらの対処法を考えた方が良さそうです。

おでこを出す

前髪が伸びてきたら、上手にクセづけしておでこを出すように分けてみるのも良いでしょう。

センター分けも良いですが、左右どちらか分けやすい方を見つけて前髪を分けるのもオススメです。前髪内側の髪の毛の半分をサイドに寄せて、ヘアピンで留めて、上から残りの前髪をかぶせてみるといった方法もあります。見た目がナチュラルですし、簡単にできますので試してみてはいかがでしょうか。

よこに流す

前髪が伸びてきたら、流し前髪にするのも良い方法です。自分で分け目を作りやすい場所を見つけて、そこからサイドに向かって流していきます。

流し前髪を作る前に、ホットカーラーやコテを使ってカールをつくっておくと、流し前髪が綺麗に仕上がります。流し前髪に限ったことではないのですが、綺麗にスタイリングするコツは、シャンプー後にしっかりとドライヤーで乾かすことです。中途半端に乾いている状態では綺麗にできませんので、必ずしっかり乾かしてからスタイリングするようにしましょう。

サイドと馴染ます

前髪の長さに余裕があるなら、サイドと馴染ますといった方法もあります。ワックスやスプレーなどを使って上手に馴染ませまとめてみましょう。

ストレートヘアでは難しいかもしれませんが、カールやウェーブがついている前髪であれば、サイドとより馴染みやすいことでしょう。

前髪の簡単アレンジ3選

鬱陶しく感じる、中途半端な長さの前髪。そんなときは、お洒落にアレンジしてまとめてみましょう。長さによって、オススメしたいヘアアレンジがあります。ある程度長さがある方は、アレンジできるアイデアが更に広がります。簡単にできる方法もありますので、是非試してみてください。

かきあげ前髪


女性の髪の毛をかきあげる仕草が好きとおっしゃる方も多いほど、大人の色気を感じさせるかきあげ前髪は人気があります。ストレートヘアでも可能ではありますが、ふんわりとしたカールやウェーブがついた髪の毛の方がより綺麗に見えます。髪の毛をかきあげるたびに髪の毛に動きが出ますので、女性らしく優しい雰囲気に見えます。ロングヘア、セミロング、ショートヘアなど、多くのヘアスタイルでお洒落なかきあげ前髪をつくることができます。

センター分け


センター分けも素敵に見えます。綺麗に見えるコツは、根元をできるだけ潰したりせず立ち上がるようにスタイリングすることです。ストレートヘアでもパーマヘアでも綺麗に見えるのですが、毛先を遊ばせるようにすると程よく抜け感も出ます。大人っぽい雰囲気に仕上がるのも魅力。カラーリングすれば、より軽やかな印象に見えます。

流し前髪

流し前髪も伸びかけの前髪にオススメのスタイルです。上手くできない方は、予めコテで巻いてから流し前髪をつくるようにすると良いでしょう。その際に、コテで巻く角度に注目してみてください。必要に応じて、ワックスなどのスタイリング剤を使ってみましょう。

かわいいピン止めアレンジの方法

お洒落なヘアピンがたくさん販売されています。季節に合わせて上手に取り入れてみるのも良いでしょう。

また、ヘアアクセサリーを選ぶときは、髪の毛の長さや量、色などに合わせて選んでみるのがオススメです。きちんと感を出したい時は、バランスを見ながらシンプルなものを一つだけチョイス。可愛らしくまとめたい時は、複数のヘアピンをランダムに留めてみるのも良いでしょう。

8:2フィッシュボーン


髪の毛の分け目をジグザグに。髪の毛を8対2に分けたら、8の方を編んでいきます。この時、きっちりと編んでいくのではなく、ルーズに編んでいくのがコツです。前髪も上手に巻き込みながら編んでみてください。最後に、サイドやバックで留めます。見た目は、手が込んだ難しいヘアスタイルに見えるのですが、実はそれほど難しくもありませんし面倒でもありません。どなたでも手軽に試してみることができます。

ロープ編みアレンジ


ボブやロングヘアなど、髪型を問わず活用できるアレンジ術です。オイルを前髪のフロント部分になじませたあと、手前と奥、それぞれ8対2になるように分けながら編んでいきます。最後に前髪の後ろをロープ編みすると完成です。髪の長さに合わせてほぐすと、より個性を生かしたアレンジが出来ます。

ねじねじ前髪アレンジ


こちらも、簡単で綺麗に見える前髪アレンジです。前髪をねじりながらサイドにもっていき、そこでヘアピンなどを使って留めれば完成です。

ポイントは、髪の毛を分ける際に真っ直ぐではなく、ギザギザに分けるようにすることです。たったこれだけで、ワンランク上の前髪アレンジが可能になります。ロングでもセミロングでもショートでもできますので、是非試してみてください。

そもそも前髪を早く伸ばすにはどうしたらいいの?

前髪を伸ばし中の方にとって、如何に前髪を早く伸ばすことができるか、そこが気になることだと思います。

日本人の場合、一般的に一日に伸びる髪の毛の長さは、およそ0.3センチ。三日でだいたい1センチ伸びる計算になります。また、男女を比較した場合、女性の方が髪の毛が伸びるスピードが速い傾向があります。しかしながら、髪の毛が伸びるスピードは、個人差が大きいのが事実です。

ドライヤーやコテなどで余計な熱を与えない

ドライヤーはコテを使っている方が多いかと思いますが、使い過ぎは髪の毛にダメージを与えてしまいますのでオススメできません。

長時間使ったり、髪の毛の近くで使ったりするのは、髪の毛を傷めてしまうことになりますので避けた方が良いでしょう。

質の良い睡眠をとる

睡眠不足も、髪の毛にとってはデメリットです。抜け毛が増える原因になりますし、成長ホルモンの分泌が減ってしまいますので、髪の毛の修復も難しくなります。寝不足は、髪にもお肌にもマイナスです。また、質の悪い睡眠もNG。やはり抜け毛や白髪などが増える原因となります。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血流を良くすることができる良い方法です。頭皮の血流が良くなれば、栄養も頭皮の隅々まで行き渡るようになり、髪の毛にとってもプラスになります。

頭皮を軽く指でつまんでみて、頭皮が全く動かなかったり、硬いように感じられたりしたら、頭皮の血流が悪くなっている可能性があります。是非、頭皮マッサージを始めてみましょう。頭皮マッサージは、自分でも行うことができます。また、たまにはプロにお願いしてマッサージを受けてみるのも良いでしょう。

まとめ

前髪が中途半端に伸びている時は、前髪アレンジでお洒落にまとめてみましょう。編み込みも良いですし、斜めに流す前髪も簡単にできてオススメです。また、できるだけ早く髪の毛を伸ばしたいとお考えの方は、睡眠の質に対しても考えてみることをオススメします。睡眠が上手く取れていないと、抜け毛や白髪などが増える原因になります。また、誤った度ライターの使い方にも注意が必要です。他にも、マッサージを取り入れるなどして、頭皮を髪の毛のケアを行っていきましょう。