カップル

熟女好きな男性の特徴は?華麗に変身して年下男子のハートをゲット!


年上の女性が好きな男性から注目されている「熟女」。そんな男性は、熟女のどんなところに魅力を感じているのでしょうか?

今回は、恋愛アドバイザーであるkirakiramuuさんのお話を参考に、熟女好きな男性の特徴や素敵な熟女になるための方法をまとめました。ぜひこの記事を参考に、熟女好きな年下男性のハートをゲットしてくださいね!

熟女好きな男性の特徴や心理は?


「熟女」や「美魔女」と呼ばれる、自分よりも年上の熟女が好きという男性たち。こういった熟女好きな男性には、どのような特徴があるのでしょうか?その心理を理解すれば、なぜ同年代の女性ではなく年上の女性に惹かれるのか、きっと納得できますよ!

尊敬する相手と対等な立場でいたい

熟女と呼ばれる年代の女性は、人生経験をそれなりにしてきていることもあり、若い男性がしていない経験もたくさんしています。熟女好きな男性は、そんな人生経験が豊富な年上女性を尊敬し、対等に付き合いたい、一緒にいたいと考えているのです。

そういった男性は、精神年齢が実年齢よりも高いことが多く、同年代の女性を子どもっぽいと感じています。そのため余計に、熟女に惹かれる傾向が強いのです。

甘えたい願望が強い


熟女好きな男性は、女性に甘えたいという願望を持っています。しかし、同年代の女性が相手では、思い切り甘えることができずに強がってしまい、それが原因で喧嘩になってしまうことも。

ところが、相手が年上の女性なら話は別。熟女は、相手が年下であることを理解した上で甘やかしてくれるので、男性も強がることなく、すべてをさらけ出して甘えることができるのです。このように甘えたいという欲求を持っている男性にとって熟女の包容力は、非常に魅力的に映るのでしょう。

すべてを認めてほしい

男性の多くは、褒められたり認めてもらったりすることに喜びや満足を覚えるという特徴がありますが、熟女好きな男性はとくにこの傾向が強くなります。しかし、実生活では褒められたり感心されたりするシーンはそう多くありません。

そんなとき、褒め上手な熟女であれば、男性のちょっとした話にも素直に「すごいね」「さすがね」と感心し褒めてくれるはず。このように熟女好きな男性は、自分が持つ「すべてを認めてほしい」という欲求を熟女が満たしてくれることを知っているのです。

熟女好きの男性は熟女のどこに魅力を感じている?


若い女性には興味を持たない熟女好きな男性ですが、いったい熟女のどんなところに惹かれるのでしょうか?それがわかれば、あなたも年下男性の視線をキャッチできるかも!?ここでは、男性目線の熟女の魅力についてまとめました。

リードしてくれる

前述のように、熟女を好きになる男性は甘えたい願望が強い傾向があります。そのため、主導権を握るよりも女性にリードされたいと考えているのです。同時に少し楽をしたいという心理もあるため、経験豊富な熟女がリードしてくれるところに安心と魅力を感じていますよ。

包容力がある

熟女好きな男性の中には、母親の話題が多かったり、母親と一緒に行動することが多かったりといった、マザコン気味の人も少なくありません。そんな男性は、母親の母性と熟女の包容力を重ね合わせて見ていますし、熟女のほうも年下男性に母性本能を刺激されることもあるのです。男性を包み込んで守ってくれるような安心感……それも熟女の魅力のひとつとなっています。

落ち着きがある


熟女は年齢を重ねたぶん、若い女性に比べて落ち着いていますよね。熟女好きな男性は束縛されるのが苦手だったり、大人の落ち着いた恋愛をしたいと考えていたりすることが多いです。

そんな男性のわがままも、熟女は落ち着いて受け入れることができるため、男性は無理せずに素のままでいられます。また、同時に落ち着いた大人の関係でいられることにも魅力を感じているのです。

熟女や美魔女と「オバサン」の違いは?


前述のような大人の魅力を持つ熟女や美魔女と呼ばれる魅力的な女性と、オバサンと呼ばれる女性のあいだには、どのような違いがあるのでしょうか?その違いを理解して、あなたも素敵な熟女の仲間入りを目指しましょう!

熟女は美意識が高い

熟女は化粧をはじめ、きちんと美にこだわりを持って手入れをしている女性が多いです。いつも見られることを意識して、メイクだけでなく髪や爪も定期的にケアしているのが特徴です。決して若作りではなく、年相応に装う術も身につけています。

逆にオバサンと呼ばれる女性は化粧にこだわりがなく、すっぴんで出歩くなど他人の目を気にしない人が多いです。髪も結んだだけだったり、爪を磨いたりもしないことがほとんど。せめて、メイクくらいはしっかりする習慣をつけたいですね。

熟女は常に上を目指している

熟女は身体づくりをしていたり、食事に気を遣ったり、エクササイズを取り入れたりとスタイルも気にします。常に若々しさと美しさを保つ努力をしていることから、年齢を感じさせない若さがあります。また、見た目だけでなく、常に一段上に進むことを考えて、仕事や趣味の面でもスキルアップする努力をしているのです。

逆にオバサンの多くは、「こんなオバサンを見る人もいなし、もうそんな年齢じゃないから」と努力をすることを諦めてしまっています。

年下男性に熟女や美魔女と認定してもらうには?


「私も年下男性から熟女や美魔女だと認められて、好きになってもらいたい」と考える女性は、どんな努力をすれば熟女や美魔女に近づくことができるのでしょうか?その方法をまとめました。

自分磨きを大切にする

前述のように、熟女や美魔女は自分を美しく見せたり上を目指したりなどの努力を怠りません。肌の手入れはもちろん、スタイルの維持も大切なポイントです。そして、見た目だけでなく内面を磨くことも忘れずに!

まずは、自分をオバサンだと思うのをやめることを第一歩にして、できることからはじめましょう。そして、徐々に自分を磨いていけば、若い男性の目に留まる熟女に近づくことができますよ。

若作りには注意

若い女性向けの派手すぎる化粧は、逆にオバサン臭く見えてしまう場合があるので注意しましょう。若い子には似合うラメが多く入ったポイントメイクなどは、熟女年齢の肌には合いません!

ファッションも、流行りのアイテムやファストファッションを取り入れながらも若作りしすぎず、年齢に応じた落ち着きのあるファッションを心がけましょう。

聞き上手、話し上手を心がける


年下の男性はリードしてくれる女性や、包容力のある女性に惹かれます。そのため、会話の際にも自分の意見を押しつけるのではなく、男性を認めてあげるような心の広さを見せることがポイントです。聞き上手なのはもちろんですが、ときには適切なアドバイスをするなど、「さすが年上!」と男性に思われるような受け答えを心がけてくださいね。

年下男性に熟女の魅力を伝えるテクニックとは


見た目はバッチリ熟女や美魔女になれたとしても、中身が伴わなくては真の熟女とは言えません。実際、どのような言動を取れば、熟女好きな男性にその魅力を感じてもらうことができるのでしょうか?ここでは、熟女の魅力を伝えるためのテクニックを紹介します。

主導権は臨機応変に切り替えるなどの気配りを見せる

熟女の優しく包容力がある大人の魅力に惹かれる年下男性は、基本的にリードされることを望んでいます。しかし、状況に応じて相手の男性のメンツを潰すことなく、さりげなく主導権を譲るなどの駆け引きも大事です。

「ここは男性が先に立ったほうがかっこいいな」という場面や、男性との会話中に自分がすでに知っていることでも「そうなんだ!」「よく知ってるわね」など、男性のプライドを満足させてあげられるような気配りを心がけましょう。

話題を用意しておく

カップル
熟女と年下男性の年齢の違いを一番感じるのが会話です。いわゆるジェネレーションギャップと言われるもので、年代によって興味の対象や考え方の違いから起こりますが、会話が上手くかみ合わないと、「つまらない」と感じられてしまいます。

そうならないためにも、ある程度の最新情報を得ておいたり、相手が好みそうな話題をあらかじめ考えておいたりすると良いでしょう。

大人の色気をアピールする

熟女好きな男性は、会話や安心感はもちろんですが、熟女の「成熟した色気」にも惹かれています。大人の色気を感じさせるには見た目が重要ですが、過度な露出のほか派手なメイクやファッションは熟女好きな男性にはNGです。

一番大事なのは、一緒にいて恥ずかしいと思われないこと。熟女好きな男性が求める大人の色気とは、熟女特有の立ち居振る舞いや体つきを指しますから、年齢に合ったセンスの良い化粧やファッションを心がければ十分なのです。

まとめ

熟女好きな男性の多くは、同年代の女性にはない落ち着いた雰囲気や包容力、安心感に魅力を感じています。それは、熟女好きな男性の特徴である甘えたい気持ちやリードされたいという欲求を、経験豊富な熟女が満たしてくれるからにほかなりません。

もし、あなたが熟女好きな年下男性にアプローチをしたければ、大人の女性ならではの気配りや会話をするように工夫してみてください。ただし、年下男性から熟女であると認めてもらうには、外見だけでなく内面も美しくあるための努力をすることが必要となるでしょう。

年齢を重ねることでしか身につかない振る舞いや色気は、ある意味、熟女だけが持てる特権です。「自分はオバサンだから……」と思わずに自分磨きに精を出して、ぜひ「熟女」「美魔女」として年下男性のハートをつかんでくださいね!