前髪はげは若はげの前兆?!原因と対策

女性の方でも薄毛にお悩みになる方が増えているようです。女性ホルモンの減少や遺伝、ヘアケアの方法など理由はいくつか考えられます。若い方の中でも薄毛を不安に思っている方は少なくありません。女性の薄毛の原因の中には無理なダイエットなどもあげられており、食事だけでダイエットをしようと考えるのは、あまりオススメできません。なぜなら、必要な栄養素を摂ることができないと、髪の毛が薄くなることもあるからです。ここでは、前髪が薄くなる原因や正しいヘアケアについてご紹介します。

女性にも多い初期「若はげ」判断は前髪に注目!

薄毛 女性
若い女性にも増えてきているいわゆる若はげ。理由は色々考えられるのですが、髪や頭皮にダメージを与えるケアをしていたり栄養が偏った食事を摂っていたりすることもあげられます。特にダイエット中は食事制限をする方もいるようですが、ヘルシーな野菜ばかり食べていると、髪の毛がパサついてきたり抜け毛が出てきたりすることもありますので、気を付けなければなりません。

また、病気が原因で若はげになる方もいますので、気になる方は一度医療機関に足を運ぶことをオススメします。

全体的に髪の毛が薄くなってきた

髪の毛が全体的に薄くなってきたように感じる場合、考えられるのは「びまん性脱毛症」です。びまん性脱毛症とは、生え際が後退するといった症状ではなく、地肌が見えるように髪の毛が薄くなってくる症状です。男性と比較して女性に多く見られるのが特徴で、慢性休止期脱毛症とFAGAの2つの原因が考えられます。前者は、はっきりとした理由が分かっていないところもあるのですが、ストレスや睡眠不足など生活習慣に原因が有る場合もあり、年齢を重ねたことで起こることもあるようです。

また後者は、女性ホルモンが減少することが原因と言われています。その分、男性ホルモンが優位になり、これによって症状が引き起こされるようです。他にも、血行が悪くなったために起こることもあります。血行が悪くなると、栄養が隅々まで行き渡らなくなりますので、抜け毛になりやすいのです。

生え際が後退してきた

生え際が薄くなってくるのは、強い力で髪の毛を引っ張り束ねていることも理由として考えられます。また、不規則な生活をしている方や、ストレスが多い方などにもこういった症状が見られることがあります。女性の場合、メイクがしっかり落とし切れていないことで、前髪が後退していくこともありますので、メイクはきちんと落とすようにしましょう。加齢が原因で、生え際が薄くなってくることもあります。

М字はげになりはじめている?

薄毛 女性
M字はげは、男性型脱毛症に多く見られる症状でもあるのですが、女性であってもまれに男性と同じようにはげる方もいます。

前髪はげの原因は?

中には、前髪が薄くなってきたり後退してきたりすることもあります。考えられる原因は色々あるのですが、遺伝だから仕方がないと思っているのでしたらそれはちょっと違います。確かに、遺伝的なことも考えられるのですが、他にもちょっとした生活習慣などが原因になっていることもあるからです。場合によっては、良かれと思って行っている毎日のヘアケアが原因になっていることもあります。

遺伝

前髪はげは、遺伝が理由の場合もあります。しかしながら、その割合はそれほど高くはありません。およそ25パーセントが、遺伝が理由ではげになっているのだそう。特に、母親からの遺伝が影響すると言われています。

生活の乱れ


規則正しい生活をするのと比べ、不規則な生活を送っている方に前髪はげが見られやすいと言われています。理由は色々あるのですが、何かしらの理由で血流が悪くなってしまったことが原因であることが少なくありません。血流が悪くなってしまう理由とは、睡眠不足や運動不足、栄養バランスの方より、ストレスなどです。また、喫煙習慣がある方は、タバコが原因になっていることもあります。

女性にも存在する男性ホルモン

男性ホルモンは、男性にだけあるものではありません。女性にも存在しているものです。男性ホルモンが優位になると、薄毛になりやすくなると言われています。

ヘアケア方法を間違えている

髪の為に良いと思ってやっていることが、実は髪の毛や頭皮に良くないことだった。こういったこともあるようです。ヘアスタイルを作る時にスプレーやワックスなどを使っている方も多いかもしれませんが、これが原因になることもあります。たくさん使いすぎてはいないでしょうか。しっかりシャンプーして、スタイリング剤を落としているでしょうか。こういったことは、髪の毛や頭皮にダメージを与え、はげを招く原因になりますので注意が必要です・

「前髪はげ」を予防する3つの方法

マッサージ・シャンプーなど日ごろのヘアケア

スタイリング剤を使っている方も多いでしょう。また、一日生活した頭皮や髪の毛には、たくさんの汚れや皮脂が付着しています。夜は、これらをすっきりと洗い流すことが大切です。洗い流すことができないと、毛穴の詰まりを起こし抜け毛になりやすくなるからです。頭皮を清潔にすることが、はげを防ぐ方法の一つでもあります。しかしながら、シャンプーの使い過ぎや洗髪のしすぎもまた髪や頭皮にダメージを与える行為。シャンプーや適量を使い、一日一回にすることをオススメします。

育毛剤をはじめとした育毛グッズを使いこなす

ドラッグストアなどのお店に行けば、さまざまな育毛グッズが販売されています。必要に応じて、育毛剤などを試してみるのも良いでしょう。

睡眠や入浴などの生活リズムやストレスに気を配る


可能な限り、規則正しい生活を送るようにしましょう。また、ストレスは血流を悪くする原因でもあり、抜け毛を招きます。上手なストレス解消方法を探しましょう。お風呂は、シャワーではなく湯船を使った方がより体を温めることができますので、血流を良くすることができます。また、夏場は冷たいドリンクが嬉しいものですが、摂りすぎは体を冷やし血行を悪くする原因となります。ほどほどにしましょう。

正しいヘアケア4ステップ

1・絡まりなどをほぐすためブラッシングをする

シャンプー前にブラッシングしておきましょう。こうすることで汚れやほこりが浮き上がりやすくなり、さっぱりと洗髪することができるようになります。

2・ぬるま湯で汚れを落とす

先に、ぬるま湯のみで髪と頭皮を洗いましょう。それからシャンプーを適量用いて、優しく丁寧に洗うようにするのがオススメです。

3・泡立てたシャンプーで指の腹を使って洗う

できるだけ頭皮を傷めない方法でシャンプーしたいところ。注意することは、爪を立てて洗ったり、乱暴に洗ったりしないことです。

4・すすぎ残しのないよう、しっかりシャンプーを落とす

シャンプーも大切ですが、すすぎもとても大事です。しっかりと流すようにしましょう。また、シャンプー後は早めにドライヤーで乾かした方が、髪のダメージを防ぐことができます。それに、ツヤも出ますしクセが付きにくいので綺麗な髪の毛でいられます。乾かさないで眠ってしまうと髪の毛を傷めてしまいますので、必ずしっかりと乾かしてから眠るようにしましょう。

まとめ

女性もはげで悩む方がいます。最近は、若い方の中でもはげでお悩みの方が少なくありません。原因は色々あるのですが、間違ったヘアケアや運動不足、睡眠不足なども原因です。シャンプーは優しく丁寧にするのがオススメ。たくさんシャンプーを使うことがないようにしたいものです。また、喫煙は血行を悪くしてしまいますので、避けることをオススメします。

生え際が後退してくる原因の中に、強く前髪を引っ張るようなヘアスタイルを続けていることもあげられます。また、メイクを落とし切れていないことも原因になりますので、注意が必要です。