酵素ドリンクの効果って?ファスティングダイエットの方法も

酵素は生命を維持するために不可欠なものであり、体内には消化酵素と代謝酵素の2種類が数多く存在しています。酵素は1種類で1つの働きしかできないため、健康や美容を維持するためには、食物酵素からさまざまな種類の酵素を摂取する必要があります。野菜や果物に多く含まれている酵素は、熱に弱いため、生のままの酵素ドリンクで飲むのが一番効果的であるといえます。プチ断食ともいえるファスティングダイエットにも活用される酵素ドリンクの効果などについて解説します。

酵素ドリンクで体が健やかになる理由は?


酵素は健康や美容に不可欠なものであり、積極的に酵素を摂取することで、新陳代謝を上げて肥満になりにくくなったり、冷え性や生理痛の症状の緩和が期待できたり、などさまざまなよい効果をもたらしてくれます。食物から摂取できる食物酵素は、野菜や果物などに含まれていますが、加熱すると壊れてしまうため、相当な量の野菜や果物を食べないと効果的に酵素を摂取することができません。酵素ドリンクは液体のなかに酵素だけでなくビタミンやミネラル、食物繊維なども豊富に含まれており、美容や健康の維持、向上のために手軽に飲むことができます。

新陳代謝を促すためダイエットによい

酵素ドリンクには果物や野菜に含まれる食物酵素が豊富であり、摂取することによって体内の代謝酵素の働きを向上させることができます。代謝酵素は、呼吸をしたり心臓を動かしたりするのにも必要となる不可欠な酵素であり、体内には3,000種類ほどの酵素が存在しているといわれています。代謝に大きく関わっているため、酵素を積極的に摂取することで新陳代謝が促され、老廃物や脂肪などの排出が活性化されダイエットにもつながるといえるでしょう。

免疫効果が上がる


酵素は消化や代謝に大きく関わるものですが、酵素の働きが活性化されることによって免疫力も向上します。免疫は病原菌やウイルスなどが侵入してきてもそれに対抗して体調が悪化するのを防いでくれる防衛機能と言えますが、加齢や生活習慣の乱れなどによって免疫力が著しく低下することもあります。すぐに風邪を引く、治りが悪いという人は免疫力が低下しているといえます。酵素を積極的に摂取すれば免疫力を上げることが可能となり、風邪を予防するだけでなく、万が一罹ってしまっても症状が軽くて済むようになるでしょう。

お肌のターンオーバーを整え、美肌にも効果的♪

肌は、古い角質がはがれて新しい肌細胞が生まれるというサイクルであるターンオーバーによって健やかな肌を維持しています。しかし、加齢や生活習慣などの乱れによって肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり、シワやシミ、くすみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。肌のすぐ下には毛細血管が数多く通っており、この血流が滞ることも肌トラブルの原因です。酵素には血流を改善し新陳代謝を高める効果があるため、肌のターンオーバーを整えて美肌効果を期待することもできます。

腸の機能が整い、お通じがよくなる


酵素は消化や代謝に大きな役割を果たしています。特に腸内には腸内細菌をはじめとしてさまざまな菌が存在しており、酵素は善玉菌を増やすための消化や代謝に大きく貢献しています。腸内環境が整えば、善玉菌優位となり、腸のぜん動運動が活性化されるとともに老廃物の排出も活発になって、便秘も改善されることでしょう。また、腸の機能が整えば、血行や代謝も改善されます。酵素による便秘の改善は、肥満だけでなく美肌にも効果があるため、酵素には女性に嬉しい効果がたくさんあるといえます。

血液の循環がよくなり冷え性を改善する

酵素は、血液や血管にも働きかけてサラサラで血栓などができにくい血液が体の隅々まで届くようになります。女性に多い冷え性は、血行不良が主な原因であり末端部分の手足の指先やお腹周り、腰などを中心として冬だけでなく1年中冷えることが大きな特徴です。酵素の働きによって血行が改善すれば、末端の毛細血管にも血液が十分に流れることになることから冷え性を改善することができるでしょう。また、熱は内臓を温めることを優先して使われますが、腸内環境が活性化することによって内臓以外にも熱が届きやすくなります。

酵素ドリンクでファスティングダイエットをしよう!


一定期間断食をするファスティングダイエットは、何も摂取しないわけではなく身体に必要となる水分やビタミン、ミネラルを効果的に摂取する必要があります。野菜や果物に含まれている酵素がたっぷりと入っているドリンクを飲めば、胃腸への負担はかけずに食物繊維やビタミンなどを摂取することができるため、デトックス効果や腸内環境を整える効果を得ることができます。ファスティングの3ステップの期間をきちんと設けることで酵素ドリンクの効果を実感することができるでしょう。

ビタミン、ミネラルが豊富なのでファスティングに最適

ダイエットする際には、糖質や脂質だけでなく身体に必要なビタミンやミネラルが不足しがちとなり、体調を崩してしまうことがあります。酵素ドリンクには、体内の代謝に必要となる酵素が豊富に含まれているだけでなく、本来は野菜や果物から少量しか摂取できないビタミンやミネラルもたっぷりと入っています。ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富な酵素を取り入れることで体内酵素を活性化することもでき、健康をキープしながらダイエットすることが可能となります。

3カ月ほど1食を酵素ドリンクに置き換えるとなおよし!

ファスティングダイエットは1週間ほどの短期間で行うこともありますが、それだけ体に負担がかかるため健康状態が整っているときや仕事が長期で休める時期を選ばないと体調を崩す可能性もあります。体に負担をかけないだけでなくストレスなくファスティングをするのであれば、3ヵ月ほどの長いスパンで行うことをおすすめします。1日3食のうち1食だけを酵素ドリンクに置き換えることで体調を壊さず、また、それほど空腹感を覚えることなく効果的にダイエットすることができるでしょう。

ファスティングにおける期間別ポイント


ファスティングダイエットというと、いきなり何も食べない断食をすればいいと考えている方もいます。しかし、体に負担がかかるファスティングは思い付きで計画なしに実践できるものではありません。普段摂取しているカロリーがほとんどなくなることから、ファスティング中は体がいつもとは違う状態になります。例えば、1週間のファスティングをするのであれば、準備期間に2日、断食期間に3日、復食期間に2日かけるのが一般的です。それぞれの期間におけるポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

ファスティング準備期

ファスティングはエネルギー源となる糖質が摂取されなくなることで急激に血糖値が低下するなど、いつもとは全く違った体の状態になります。体調の変化を穏やかにするためにも、少しずつ体を慣らしていくための準備期が必要となります。準備期では、夕食を軽めに摂ることも問題ではありませんが、いつも外食やファストフードの習慣がある人はこの時期にやめるようにしましょう。しばらく食べられないからといって、食い溜めするかのように高脂肪・高カロリー食を摂るのは現金です。ファスティングに向けてできるだけお腹を軽くするのがこの期間の目的となります。

ファスティング期


準備期間が終わったら本来の目的であるファスティングに入ります。ファスティング期間中は全く何も摂取しないわけではありません。酵素ドリンクや水分を摂取して消化器官を整え、体内に蓄積された老廃物や脂肪などを体外へ排出することが目的となります。腸内環境を整えてデトックス効果を得るためには、1日当たり2リットル以上の水分を摂取することが望まれます。ファスティング用のドリンクとなる酵素ドリンクなどとは別に水を十分に摂取することがポイントです。激しい運動は避けた方がいいですが、軽いウォーキングなどは体調が良ければ行ってもいいでしょう。

ファスティング復食期

ファスティングが終わったら普通の食事に戻すまでの復食期に入ります。ファスティング期間中に休めた内臓を元の状態に戻すために必要な期間であり、ファスティングに失敗したという人のほとんどがこの復食期に問題があるようです。いきなり固形物を摂取すると胃腸に大きな負担をかけることになるため、重湯から始めます。また、体が飢餓状態になっているため始めから量を摂取すると脂肪としてつきやすくなります。徐々に時間をかけながら元の食事に戻すことが大切です。少量の食事をよく噛んでゆっくりと飲み込むようにしましょう。

ファスティングダイエットの注意点


ファスティングダイエットには、日頃肉食やファストフードなどに偏った食生活によって負担のかかった胃腸を休ませながらダイエット効果を得ることができます。また、胃腸に食べ物が送られないことによって腸内環境が改善され、デトックス効果や美肌効果、アンチエイジング効果なども期待できます。しかし、普段摂取しているカロリーがほとんどゼロに近い状態になるため、自己流でいきなり断食をすると体調を崩してしまうこともあります。ファスティングダイエットをする際にはどんなことに注意すればいいのでしょうか。

自己流でなく専門家や医師の指示のもとで行う

最近は病院で治療の一環としてファスティングを行う場合もあります。準備期間に問診や採血により体調に異常がなければファスティングに入ります。ファスティング期には病院の管理栄養士がつくったドリンクを飲みながら、理学療法士によるコンディショニングをうけながら断食を続けます。復食期には管理栄養士によって考えられた食事を開始し、医師による診察を受けて終了となります。体調に自信がない方は、いきなり自己流で始めるよりも、専門家や医師による指導のもとでファスティングを行った方がいいでしょう。

生理後の体調のよい時期に始める


女性は生理前からホルモンバランスや自律神経が乱れ、メンタル面でも安定しなくなります。なかには腹痛や頭痛、吐き気などさまざまな症状で寝込む人もいます。また、大量に出血するため貧血気味となり、体には酸素や栄養分が十分に行き届かない状況となります。そんなときにファスティングをしたら血液がつくられないだけでなく、栄養が不足して大きく体調を崩すこともあるでしょう。ファスティングを始める際は、生理後の体調の良い時期に準備期からスタートできるように、日程を調整してチャレンジするようにすることが大切です。

体調が悪い時はファスティングを控える

ファイスティングは本来健康や美容を維持するために必要となる栄養素をほとんどカットして断食するようなものです。水分や酵素ドリンクを摂取しても基礎代謝以上の運動などをすることは厳しくなります。体調が悪いときは、基礎代謝だけでも多くのエネルギーを消費し体には栄養分が回りにくくなります。無理してファスティングをすると血糖値が異常に低下したり、脱水症状になったりするなど、さまざまな悪影響が出てくることがあります。ファスティングは健康な場合でも準備期を設けて行わなければならないものです。決して無理しないようにしましょう。

まとめ

酵素ドリンクとは、代謝や消化に不可欠となる酵素を野菜や果物などの食物から摂取するのに効果的な飲み物です。酵素は、血行を促進したり腸内環境を整えたりする働きがあり、便秘の改善や美肌にも効果が期待できます。また、胃腸を休ませてデトックス効果を得ることが可能となるファスティングダイエットで、水分と一緒に摂取するとビタミンやミネラルも補給することができ、体調を崩すことなく効果的なダイエットが可能となります。ファスティングダイエットは、計画的に時間をかけて取り組むようにしましょう。