前髪 ヘアスタイル

ななめ前髪の魅力と簡単実例を紹介!

髪型によって、その人の印象はかなり変わってくるものです。また、自分をどんな人に見せたいのか、それによってもオススメしたいヘアスタイルが変ってきます。オープンで爽やかな印象にしたい方は、おでこを出した方がよりそれを叶えやすくなりますし、若々しく見せたい方は、前髪を長めにカットして下ろすようにするのも良い方法です。また、トップにボリュームを出すようにスタイリングすれば、バランスが良くなりますし、小顔効果も期待することができます。

ななめ髪も人気のヘアスタイルです。前髪が少々長くなってきて扱いにくくなった時なども、ななめ髪にすればすっきりしますし、可愛らしく見せることもできます。

ななめ前髪の魅力とは

ななめ前髪は、人気があるヘアスタイルの一つです。多くの方に似合うのも魅力ですし、簡単お洒落な方法であることも嬉しいところです。可愛らしく見せたい時なども、ななめ前髪がオススメ。洋服の種類も選びませんので、試しやすいのではないでしょうか。

ショートからロングまで何にでも似合う

ななめ前髪は、多くのヘアスタイルに合う便利なスタイルとも言えます、ショートヘアでななめ前髪にすれば、より軽やかで可愛らしく見せることができますし、ロングヘアでななめ前髪にすれば更にお洒落で女性らしい雰囲気にすることができます。また、セミロングにもオススメの前髪で、ストレートヘアでもふんわりヘアでも素敵に見えます。もちろん、黒髪も素敵ですし、カラーリングしたヘアにもオススメのヘアスタイルです。

ななめ前髪は小顔効果がある

ヘアスタイルによって、顔が大きく見えることもありますし、小顔に見えることもあります。ななめ前髪は後者です。顔の丸さを目立たなくさせることもできますので、多くの方にオススメの方法です。

フェミニンな印象になる

ななめ前髪は、女性らしく可愛い印象になります。フェミニンな印象にすることができますので、きっと魅力もアップすることでしょう。サイドやバックを短めにカットして首回りをすっきりさせることができれば、軽やかさもアップします。

ななめ前髪の特徴

ななめ前髪は、どんな前髪でも試すことができます。パッツンカットであっても、シースルーバングでも可能。アシメカットの方も、工夫すればななめ前髪にすることができます。

左右の分け目次第で簡単に印象が変わる

ななめ前髪はシンプルに見えるかもしれませんが、実はとても楽しいヘアスタイルであるとも言えます。なぜなら、分け目によって雰囲気が変わってくるからです。分け目を右につくるか左につくるか。どのあたりから分けてスタイリングするのか。こういったことでも印象が変わってきます。オススメは、右側でも左側でも良いのですが、黒目よりも内側に分け目を持ってくること。分け目を左にしたら良いか右にしたら良いか迷った時は、目が大きい方や綺麗に見える方から、分けるようにしてみるのも良いでしょう。

前髪短めならななめにカットしてもOK


前髪を短くカットする方も多く見られますが、アシメカットも人気の前髪スタイル。顔の長さが出ますので、丸顔さんにもオススメ。もちろん、面長さんなども綺麗に見える分け目を見つけて更に素敵に見せることができます。前髪をななめにカットするだけで、ぐんとお洒落度が上がりますので、試してみてはいかがでしょうか。

長め前髪にも応用可能


トップや根元が立ち上がるようにすると、更に小顔に見せることができます。ふんわりとさせた前髪を自然にななめに流すヘアスタイルは、大人の女性をイメージさせるオススメのヘアスタイルです。小顔効果もあります。

長さ別でななめ前髪をチェック!

どんな長さの髪型にも合わせることができるななめ前髪。分け目や分ける方向によっても雰囲気がかわってくるのも面白いところで、楽しみ方も色々あります。もちろん、ちょっと工夫するだけでお洒落度を上げることができますので、忙しい方にもオススメのヘアスタイルだと言えそうです。

ロング


ロングヘアのアレンジはたくさんあります。ストレートやウェーブヘア、カラーリングなど色々楽しめますが、簡単にイメージチェンジできる方法が、前髪の雰囲気を変えることです。重めにカットしたり、シースルーバングにしたりと、色々楽しめますが、ななめ前髪にすれば軽やかでお洒落に見せることができます。

眉上あたりでカットする場合は、眉毛をあまり濃く書かない方がバランスよく綺麗に見えます。これは、ななめ髪に限ったことではありませんが、眉上ラインの前髪にするときは、どうしても眉や目元が強調されますので、メイクは控えめにする方が素敵に見えます。

ボブ


人気のボブスタイル。前髪を真っ直ぐにすると凛としたイメージになりますし、ななめにすると、やさしくて可愛い印象になります。また、お洒落度もアップします。

ショート


ショートカットも、ななめ前髪がよく合います。短めにカットすれば、アクティブで明るい雰囲気になりますし、前髪を長めにカットしてナチュラルに流すようにすれば、キメ過ぎないナチュラルなお洒落を楽しむことができます。小顔効果も期待することができます。

ヘアピンを使えば簡単ななめ前髪が完成!実例紹介

黒いヘアピンは、髪の毛を固定する時などにも便利に使える良いアイテムです。また、シルバーやゴールドのヘアピンも色々使えて便利です。ヘアスタイルのアクセントになりますし、前髪アレンジをする際にも色々使えます。他にも、ちょっとユニークなヘアピンも販売されていますので、いくつか用意していると、色々なヘアスタイルを作ることができてオススメです。

短くても長め前髪に見える方法


ななめ前髪といっても、色々なタイプがあります。短めの前髪をスタイリングする場合もありますし、長めの前髪を綺麗にななめに流すといった方法もあります。しかしながら、中には短い前髪だけど長い前髪のように見せつつ、ななめ前髪にしたいとお考えの方もいるでしょう。

ヘアピンがあれば、これは可能です。方法も簡単です。後ろの方から長い髪の毛を前に持ってきて、短い前髪と上手く一緒にしてナチュラルに見えるように流せばよいのです。毛先をヘアピンで固定すれば、短い前髪も長めに見える、ななめ前髪にすることができます。ポイントは、ヘアピンが見えないように工夫しながら留めることです。

ピン3本で出来るななめ前髪


こちらは、ヘアピンを見せるななめ前髪です。ですから、使用するヘアピンは可愛いデザインのものや、綺麗なカラーのものを使うようにしましょう。方法も簡単です。前髪を綺麗にまとめてサイドに流し、そこでヘアピンを使って留めれば完成です。おでこを出すようにすれば、清潔感と明るさがアップします。ヘアピンは大きめサイズもありますし、小ぶりなものもあります。選ぶときは、自分の髪の毛の長さや量などに合わせてチョイスすると良いでしょう。

ゴールドピンで作る簡単ななめ前髪


ゴールドピンは便利なアイテムです。黒髪に合わせれば、存在感があり素敵ですし、カラーリングした髪の毛に合わせれば、ちょっと外国風のお洒落が楽しめます。多くの方に合いますし、様々な使い方ができるところも魅力です。一本使いも良いですが、複数のヘアピンを使ってアレンジするのも素敵です。バッテン留めもオススメ方法です。シンプルですが、アクセントとして使いやすく、アイデア次第で色々楽しむことができます。

まとめ

ななめ前髪は、多くの方にオススメしたいお洒落なヘアスタイルです。ショートでもロングも綺麗に見せることができますし、前髪の長さに合わせてスタイリングすることもできます。また、アシメカットなどもオススメの前髪。顔の長さを出すことができますので、丸顔さんにもオススメです。また、あか抜けた印象になりますので、素敵にイメチェンすることができます。