便秘には牛乳が効果的!牛乳を飲むメリットってそもそもナニ?

健康づくりのために毎日牛乳を飲んでいる方もいるようですが、あなたはいかがでしょうか。実は、牛乳には便秘改善が期待できるといった良さもあります。手ごろな価格で購入することができる身近な食品ですから、試しやすいのではないでしょうか。

便秘を改善するために、できることはたくさんあります。食物繊維をたくさん摂るようにしたり、水分が不足したりしないようにたくさん飲むことなども方法の一つ。ダイエット中はどうしても食べるものが少なくなる為、食物繊維や水分不足に注意しなければなりません。また、運動を取り入れたり睡眠をちゃんと摂ったりすることなども、お勧めしたい方法です。

便秘の時に牛乳を飲むのは効果的?


便秘になったら場合、人によって色々な解決方法があるかと思いますが、中には牛乳を飲んで対処しているといった話を聞くこともあります。ポイントは、冷やしているものを朝一番で飲むことです。もしこの方法では刺激が強いと感じるのなら、温めて飲むのも大丈夫です。

便秘の時に牛乳を飲むメリット

牛乳には、色々な栄養素が含まれているのですが、その中には「ラクトース」と呼ばれるものも入っています。これの働きのおかげで、それまで腸の中で滞っていた大便がスムーズに排泄されることもあります。ラクトースには色々な嬉しい効果があります。水分を集めて便を柔らかくする効果もありますし、腸内を程よく刺激して活発化することもできます。これによって、便秘の改善を期待することができます。

また、便秘の原因として腸内環境が悪いことなどもあげられますが、牛乳を飲むと善玉菌を増やすことができますので、その分悪玉菌を抑えることも期待できます。これによって、腸内環境を良くすることも可能。便秘の改善を期待することができます。

安眠効果があるのでリラックスできる


牛乳には安眠効果があるとも言われています。眠る前に、温めた牛乳を飲むことでリラックス。ぐっすり眠ることができます。便秘は、睡眠不足から来ていることもありますので、こういった睡眠を促す方法は高価が期待できる方法と言えます。良い睡眠を摂って自律神経を安定。スムーズなお通じを期待することができます。

お腹の調子を整えてくれる

牛乳は善玉菌の餌になってくれます。悪玉菌が多い状態の腸は、何かと問題が起こりやすいのですが、善玉菌が増えることで腸内の環境が理想的になります。お腹の調子を整えてくれる働きがあるのも、牛乳を飲むメリットだと言えるでしょう。

牛乳を飲むときのタイミングは?

便秘改善を目的として牛乳を飲むなら、一日の内でどの時間帯が一番効率的なのでしょうか。可能であれば、せっかく牛乳を飲むなら、一番結果が期待できるタイミングで飲みたいところです。

体内時計がリセットされる朝に飲む

朝一で牛乳を飲むことで、体内時計がリセットされます。また、牛乳には言わば軽めの下剤のような働きがありますので、便秘解消にぴったりです。可能であれば、冷たいものを用意しましょう。体質的に会わない方は温めたものでも大丈夫です。

飲むことを習慣づける

毎日、朝一で牛乳を飲む習慣をつけるのがオススメです。その後朝ご飯を食べてしばらくすれば、腸が活発に動き始め、スムーズな排便を期待することができます。出勤前、登校前にトイレに行くように習慣づければ、一日中快適に過ごすことができますし、安心して家を出ることができるのではないでしょうか。

牛乳が苦手な人でもおいしく飲める方法

牛乳が好きな方もいれば、味が苦手という方もいるかもしれません。牛乳を飲むとお腹を下すといった体質の方は別ですが、味が苦手で牛乳に抵抗がある方は、ちょっと工夫して飲む習慣を身につけてみるのも良いかもしれません。牛乳に対するイメージが変わる可能性もあります。

きな粉ミルク~温めた牛乳にお砂糖ときな粉を加えて


きな粉は、大豆から作られる食品です。きな粉には、栄養がたっぷりと含まれている他、食物繊維が豊富であることも魅力です。これを、温めた牛乳に加えてみましょう。少しだけお砂糖を入れれば、やさしい味わいのドリンクになってくれます。きな粉には、イソフラボンも多く含まれていますし、タンパク質や鉄分なども含まれている優秀な食品です。牛乳にもカルシウムがたくさん含まれていますが、きな粉にもたっぷりと入っていますので、健康づくりにもオススメのドリンクだと言えます。

ハチミツと牛乳を混ぜて飲むだけで便秘解消効果がアップ


牛乳に砂糖を入れるのではなくはちみちを入れることで、更に優しい味わいにすることができます。ハチミツは甘みが強いので、カロリーを気にされる方もいるかもしれませんが、実は一般的に使用されているお砂糖よりも、カロリーはかなり低めです。ですから、安心して甘みを楽しむことができます。また、ビタミンやミネラルも含まれていますので、そこも魅力だと言えそうです。

どうして便秘にハチミツがお勧めなのかと言うと、整腸効果があるからです。便秘改善を期待できるだけでなく、反対に下痢の時も改善を期待することができます。また、のどにも良いので咳止めとして用いる方もいるようです。このように、素晴らしい効果が期待できるハチミツを牛乳に加えて是非試してみてください。

きな粉とハチミツとヨーグルトと牛乳を混ぜたドリンクも効果大

必要な材料が多いので、揃えるのが少々大変かもしれませんが、可能であればハチミツときな粉、ヨーグルトを牛乳に混ぜて飲んでみましょう。先ほど紹介したように、きな粉にはタンパク質やイソフラボン、鉄分などが豊富に含まれている他、食物繊維もたくさん含まれています。また、ヨーグルトにも便秘改善効果が期待できます。便秘改善はもちろん、他にも色々なメリットがありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

牛乳以外にも効果が期待できる飲み物

体質的に牛乳がダメな方も中にはいるでしょう。その場合は、牛乳以外のものでも便秘解消を期待することができますので、試してみてはいかがでしょうか。

ココア

香り高く独特の風味があるココア。その中に含まれている「ニグリン」という成分に、善玉菌を増やす効果が期待できるとされています。腸内環境が悪いと便秘しやすくなるのですが、善玉菌を増やして理想的な腸内環境にすることができれば、便秘も改善できることでしょう。

便秘改善を目的としてココアを飲む場合、オススメのタイミングは、牛乳を飲むタイミングと同じで朝一番です。一日にお勧めしたいココアを飲む回数は、1~2回。3日間くらい続けていると、効果を実感することが多いようです。

果汁


便秘解消に果汁もオススメです。またりんごには、腸内環境を整える働きも期待できます。他にも、キウイやバナナなどを摂るのもオススメしたい方法です。お湯に、レモンを絞って入れたものを飲むといった方法もあります。

甘酒

甘酒は冬に飲むイメージがあるかもしれませんが、実は夏にもオススメの飲み物です。また、便秘改善効果も期待することができる飲み物です。甘酒には、食物繊維が豊富に含まれている他、オリゴ糖なども入っているので、腸内環境を理想的な状態に導いてくれます。便秘解消を目的として甘酒を飲む場合、オススメしたいタイミングは、やはり朝一です。甘酒でホッとできる時間を作ってから、出勤するのも良いのではないでしょうか。

まとめ

牛乳には色々なメリットがあり、健康の為、美容のために毎日飲んでいる方も少なくないでしょう。実は、牛乳には便秘改善も期待することができます。腸内環境を、理想的な状態にすることができるからです。オススメしたい牛乳を飲むタイミングですが、可能であれば朝一で飲むのが一番です。こうすることで、腸が活発に動いてくれるようになりますので、自然なお通じを期待することができます。

もし牛乳の味が苦手でしたら、ハチミツを入れるなどして工夫してみてはいかがでしょうか。体質的に牛乳が合わない方などは、代わりに甘酒や果汁などもオススメです。自分に合った方法を見つけてみてください。