ひどい便秘を今日こそ改善!簡単な運動で改善する方法

長い間、便秘と向き合ってきた方も多いのではないでしょうか?便秘でお困りの方は、若い方だけではありません。子供でも便秘で悩むこともありますし、高齢者の中にも便秘でお困りの方もいます。便秘になってしまう原因は色々あります。食事内容に問題がある方だけではありません。睡眠不足が原因になっていることもありますし、長い間ストレスを感じていることで便秘になる方もいます。

すっきりと排便できれば、心も体も軽やか。是非、そんな理想的な体を手に入れたいものです。運動を取り入れて、便秘改善も期待することができますので、無理をしない程度に試してみてはいかがでしょうか。

便秘がひどい人の特徴


便秘が続くと、様々な症状が出てきます。お腹が張るだけでなく、体臭がキツくなったように感じたり、口臭が気になってきたりする方もいます。また、吐き気を感じたり腰痛や背中の痛みを感じたりする方もいます。体がだるく感じられたり、疲れやすくなったりと、意外に思うような症状もありますので、気になる方は早めに対策を考えることが必要です。

食物繊維不足


食物繊維とたっぷりの水分。便秘が続いている方の中には、これが十分でない方も少なくありません。仕事をしていると、思うように水分を摂ることができないかもしれませんが、それでもやはりできるだけ水分摂取を心掛けるべきです。体重によっても異なるのですが、成人に必要な一日当たりの水分は、2~3リットル。しかしながら、十分水分が摂れていない方も少なくありません。しかしながら、便を作るためにはどうしても水分が必要になってきますので、しっかりと摂るようにしたいものです。

また、食物繊維も不足しないように注意することが必要です。便秘改善には、2つの種類の食物繊維が必要です。一つは、水溶性食物繊維です。これは、水に溶ける性質がある食物繊維で、水分を便に含むことができます。便を柔らかくする働きが期待できますので、しっかり摂ることでスムーズなお通じが期待できるようになります。水溶性食物繊維が多く含まれている食品は、海藻類やこんにゃく、大麦、ラッキョウや梅などです。

そしてもう一つの食物繊維は、不溶性食物繊維です。こちらは、便のかさを増やすことが期待できます。野菜などに多く含まれていて、その中でもキノコ類や大豆、穀物などに多く含まれています。しっかりと食べることで、腸の蠕動運動をさらに活発にすることができます。

ストレスなどによる自律神経の乱れ


ストレスが多い方や、ストレスの解消方法をあまり理解していない方などにも便秘が多く見られるようです。どうしてストレスが便秘の原因になるかと言うと、自律神経を乱してしまうからです。これによって、腸の働きが悪くなってしまうこともあります。同じように、睡眠不足なども自律神経を乱す可能性があります。よく眠り、上手にストレスを解消することが快便のコツと言えます。

中には、ストレスがたまっていることに気が付いていない方もいるようです。あまりにもストレスにさらされることに慣れてしまっている為に、それが良くない状態であることに気づくことができないのです。ストレスを感じている方もあまりストレスを感じていない方も、是非日々の生活にホッとできる時間を設けてみてください。リラックスできる時間を作ったり、好きなことをする時間をたくさん作ったりするのも良いでしょう。好きなスポーツを楽しんで爽やかな汗を流すなどの方法もオススメです。

薬の副作用でも起こりやすい

薬の中には、副作用として便秘が起こるものもあります。例えば、向精神薬や抗うつ剤、降圧剤などです。他にも、薬剤性便秘になりやすいお薬もありますので、気になる方は医師に相談することをオススメします。

ひどい便秘に効く普段できる対策

便秘でお困りの方は、運動不足である場合も少なくありません。心当たりがある方は、できる範囲で運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。ただ歩くだけでも効果が期待できます。また、体が冷えていることで、便秘になりやすい状態になっていることもあります。暖かいものを食べたり飲んだりするのも良いですし、運動したりするのもオススメです。運動は血行を良くしてくれますので、様々なメリットが期待できます。

血流をよくする「耳ヨガ」

耳ヨガで、腸の働きを良くすることが期待できます。方法は簡単です。耳たぶと耳の一番上の部位、そして耳のふちのだいたい真ん中くらいを指でつまんで5秒程度ひっぱるだけです。両方の耳を試してみましょう。これによって、血流を促すことも期待できます。他にも、耳ヨガはイライラを抑え精神を安定させたり、生理痛の改善などの効果も期待できたりと色々なメリットがありますので、是非試してみてください。

ゴロゴロと寝転がって便を流れやすくする


ゴロゴロ寝転がってみるのも、便秘改善のためにオススメしたい方法の一つです。こうすることで、便の流れを良くすることができます。簡単ですしいつでもできますので、試してみてはいかがでしょうか。

姿勢を正しくする

姿勢が悪いことで様々なデメリットがあります。心当たりがある方は、姿勢をできるだけ良くするようにして生活をしてみてください。姿勢が悪いと、どうしても腸を圧迫してしまいます。また、骨盤が歪んでしまうこともあります。これによって、様々な問題が見られることもあります。姿勢を良くするように心がけ、様子を見てみましょう。

ツボ押しも効果的

便秘に期待できるツボもあります。ツボ押しのメリットは、いつでもできること。簡単であること。そして、お金がかからないことです。

大巨(だいご)


大巨(だいご)は、おなかにあるツボです。おへそからおよそ5センチ下に下がり、そこから指2本分外側にあるツボです。右左両方のツボを、息を吐きながらゆっくりと押してみましょう。数回繰り返してみてください。このツボは、便秘改善が期待できるだけでなく、おなかの張りなどにも効果が期待できます。

天枢(てんすう)


天枢(てんすう)は、おへそから両側に指2本分くらいのところにあるツボです。このツボは、便秘解消のメリットがあるだけでなく、下痢の時も効果が期待できます。内臓の働きを良くすることができますので、是非試してみてください。ツボを押す時は、指3本で息を吐きながらゆっくりと行うことがポイント。数回繰り返してみましょう。

大腸愈(だいちょうゆ)


大腸愈(だいちょうゆ)は、背中にあるツボです。場所は、腰骨から背骨の方に指を滑らせて、背骨の両側およそ3.5㎝外側にあります。このツボは、便秘解消はもちろん、腰痛の方にもオススメしたいツボです。背中にあるツボなので自分で行うのはなかなか難しいかもしれませんが、是非試してみてください。可能であれば、誰かにツボを押してもらうのも良いかもしれません。

まとめ

便秘でお困りの方の中には、食物繊維が不足していたり、運動不足であったりと色々な特徴があります。また、水分不足の方やストレスが多い方なども便秘になりやすい傾向がありますので、できるところから改善してみましょう。成人の場合、一日に必要な水分量は、だいたい2~3リットルだと言われています。また、睡眠不足も自律神経を乱す原因となり、腸の働きを悪くさせてしまいますので、気を付けて生活することをオススメします。便秘改善のツボもありますので、是非試してみてください。