便秘が原因でむくみに!症状と解決法について

便秘はできるだけ避けたいところ。理由は、お腹の張りが辛かったり、腰痛や肩凝り、背中の痛みなど色々な影響を及ぼす恐れがあるためです。便秘は肌荒れの原因にもなるため、早めに対策を考える必要があります。また、意外と知られていないのが、便秘によるむくみ。

ここでは、

  • 便秘でむくんでしまう原因
  • 便秘によるむくみの症状
  • 腸マッサージでできる便秘解消法
  • 足裏から分かる便秘の状態

についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

便秘でむくむ原因は?


便秘になると、人によって色々な症状が出てきますが、中にはむくみやすくなる方もいるようです。その為、体重が増えてしまったり、下半身がぽっちゃりしたように感じてしまったりすることもあります。ではどうして、便秘になるとむくんでしまうことがあるのでしょうか。

腸壁に水分がたまる

便秘により静脈やリンパが圧迫されてしまうと、水分がたまりやすくなります。その為、むくんでしまうことがあります。特に座りっぱなしの仕事をしている方や、立ち仕事をしている方など、同じ姿勢を長く続けるような働き方をしている方は注意が必要です。

腸内が狭くなる

むくみ腸」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、腸の中の血液の水分の排出がうまくできずにいて、その結果腸がむくんでしまっている状態のことを言います。むくみ腸になると、腸内も狭くなってしまいます。そして、腸の働きも衰えてしまいます。その為、更に便秘が悪化してしまうことにも。悪玉菌が多くなる為、腸内環境が悪化。その為、益々便秘が悪化してしまうことになります。

血流が悪くなる

いつまでも腸の中に便が滞っている状態になると、そこでガスが発生してきます。その為、静脈やリンパがこれらによって圧迫されてしまうこともあります。すると、上手く流れにくくなってしまうので、むくみやすくなるのです。

便秘でむくみが起きたときの症状


便秘が原因でむくみが起きてしまった場合、よく見られる症状があります。それは、見た目で感じられるようなこともありますが、見た目以外に気づくこともあります。

おならが臭い

便秘でむくみが出ている場合、おならが以前よりも臭くなったように感じることも少なくありません。臭いのキツイものを食べた時もおならが臭くなることがありますが、便秘などで腸内環境に悪玉菌がいっぱいの時も、おならが臭くなる傾向があります。

残便感がある

排便をした後、まだ残っているような感じがする。これもまた、むくみ腸の可能性がある症状です。いつもお腹に不快感がありますので、なんとなく落ち着かないと感じる方もいるようです。また、お腹を触った時に痛みを感じる方もいます。これは、腸内の悪玉菌が多くて、ガスが発生していることが理由です。

顔などもむくんでくる

顔
腸がむくむと、他の部分にもむくみが見られることがあります。瞼が腫れぼったくなったりなど、顔のむくみを感じる方もいるようです。また、足や下半身がむくんだように感じる方もいます。

腸をマッサージして便秘・むくみを解消

便秘やむくみを解消するための方法は色々ありますが、簡単にできる方法もいくつかあります。食事内容を見直したり運動を心掛けたりすることも大切ですし、たくさん水分を摂ることも必要です。また、ストレスが便秘の原因になることもありますので、自分に合った良いストレス方法を探しておくことも大切です。

腸の四隅をもむ(腸の四隅に便が滞りやすい)

腸のマッサージも、便秘解消にオススメしたい方法です。仰向けに寝て、両手を使って腸をゆっくりとマッサージしていきます。特に、腸の四隅に便が滞りやすいので、そこは優しく丁寧に行うようにしてみましょう。

お臍周りのツボを刺激する

お臍周りにあるツボ「天枢」を押すことで便秘解消が期待できます。方法も簡単ですので、試してみてはいかがでしょうか。

お臍の左右から指一本分、外側を指で息を吐きながら押し込むように数回行いましょう。

お臍周りを左右にさすり腸の動きを促す

お臍周りを左右にさすることで、腸の動きを改善できる場合もあります。こちらも簡単にできる方法ですので、試してみてはいかがでしょうか。

足裏を見て腸の状態を確認


足は第二の心臓と呼ばれています。健康や美容の為に、足つぼマッサージを試している方も多いのではないでしょうか。便秘になると、押した時に痛みを感じるゾーンもあります。また、押した時にゴリゴリと感じることもあります。試してみて頂きたいゾーンがありますので紹介します。

大腸に関係する場所

大腸に関係する場所は、土踏まずから小指側の方に真っ直ぐに指を滑らせ、小指の下あたりから真っ直ぐ下に降りてきた部分にあります。上行結腸のゾーンが堅い場合、便秘になっている可能性が考えられます。場所は、右足の足裏の小指から少しカカトの方に降りてきた部位です。中には、この部分がとても硬くなっている方もいます。

小腸に関係する場所

小腸に関係する場所は、土踏まずの部分にあります。この部分を、ゆっくりと押してみましょう。硬い部位でもありますので、少し強めに押すのがオススメです。指の関節を使って押してみるのも良いでしょう。また、膝の皿から下に10㎝程度降りてきて、少し外側に指を滑らせた場所に「足三里」というツボがあります。このツボは、胃腸に働きかける効果があるため、便秘改善も効果が期待できます。

ガス線

ガス線の場所は、足裏の土踏まずとかかとの境界線。ガスが溜まっていると、ここに線が現れることもあります。ガスが溜まって苦しいと感じる時は、土踏まずの部分を刺激してみるのもオススメです。また、土踏まず部分を囲むように、大きく「コの字」を描くように押していくのも良いでしょう。ツボを押す時は、少しいた気持ちいいくらいが丁度良いとされています。

下痢線

下痢でお困りの時は、足裏の人差し指と中指の間から少しさがったところにある盛り上がった部位を押してみるのもオススメです。また、太白と呼ばれるツボも効果が期待できます。場所は、足の側面の親指付け根から、かかと方面に指3本分くらい下りたところにあります。少し凹んでいる場所がそれです。ゆっくりと押してみましょう。

まとめ

便秘になると、色々な症状が見られます。便秘が原因で、足や下半身、顔がむくんでくることもあります。また、むくみ腸になることもあります。むくみ腸になると、残便感が出たり、むくみが出たりすることもありますし、おならの臭いがキツクなることもあります。便秘は、マッサージや足つぼなどで効果を期待することもできますので、試してみるのも良いでしょう。