媚びない美しさ!ジェンダーレス女子の男顔負け「イケメンヘアスタイル」

ヘアスタイルに性別なんて関係ない

「ジェンダーレス」という言葉をご存知ですか?

性別の境目のない状態・スタイルのことをジェンダーレスと呼びます。

男性でありながらもどこか女性的であったり、女性であっても男性的な要素を含みことを指しています。

ジェンダーレス男子・女子など言い表されることもありますね。

カッコよさの中にも女性らしさを感じさせるジェンダーレス女子。

そんな彼女たちの、男顔負けイケメンヘアスタイルをご紹介します。

 

どこか女性らしさも感じさせる《マッシュウルフ》

70年代に一度ブームが訪れたウルフヘアスタイル。

また新たな要素をとりいれつつ進化したウルフヘアが生まれています。

レイヤーを多く取り入れたヘアスタイルが特徴的。

長めのヘアスタイルでも軽やかさもあり、ウルフ特有の動きもありますね。

 

シンプルなシルエット《黒髪マッシュヘア》

髪型の後ろの部分をツーブロックに刈り上げたスタイルのマッシュヘア。

綺麗な丸みのあるシルエットが、女性らしさも感じさせますね。

サイドの髪の毛を耳にかけたりすることで、また印象が変わります。

モノトーンファッションとの相性も間違いなしですね。

 

個性的なシルエット《刈り上げマッシュ》

特徴のある個性的なシルエットが印象的な刈り上げマッシュヘア。

女性でも刈り上げを取り入れることで、イケメンスタイルに。

どこから見ても綺麗にみえるところがマッシュの魅力でもあります。

 

流した前髪が最高にクールな《ショートヘア》

長めの前髪を流したスタイルがクールな印象のショートヘア。

ジェンダーレス感たっぷりのヘアスタイルですね。

見せ方によっても、綺麗にみえたりカッコよく魅せることができるスタイル。

 

大胆な派手カラーを取り入れた《ショートボブ》

ショートボブに色鮮やかなグリーンを取り入れたスタイル。

なんでもないショートボブスタイルに、個性をプラスして。

鮮やかカラーはヘアバターなどを活用してみるのもオススメです。

もはや髪型が主役級の存在感ですね。

 

パンチの効いた大人な《サイド刈り上げショート》

サイドの部分を刈り上げた黒髪のショートスタイル。

耳にかけた時に刈り上げ部分が、ちらりと見える感じがいいですね。

サイド髪を下ろしてしまえば、目立ちにくいので刈り上げ初心者にもいいかも。

内側を刈り上げたスタイルは、女性にも人気がありますね。

 

2色のカラーを密かに楽しむ《インナーカラー》

ショートボブスタイルに、インナーカラーを取り入れたヘア。

インナーカラーは、ミルクティーカラーで明るめのカラーをチョイス。

ベースのカラーとは、トーンに違いがあるほど際立ちます。

内側に異なるカラーを入れることで、サイドを耳にかけたり、ヘアアレンジをする際に髪型の見え方が変わってくるところが醍醐味と言えます。

 

違和感を楽しむ《切りっぱなしショート》

ストレートの切りっぱなしに、サイドの髪のみふんわりと動きのあるスタイル。

異なるふたつのギャップを楽しめる、新たなショートヘア。

ヘアカラーは「グレージュ」で暗めのカラーでありながらも透明感あり。

 

毛先にポイントカラー《ラベージュカラー》

毛先にポイントカラーをさり気なく取り入れたヘアスタイル。

色味に変化があるので、髪の動きが楽しめますね。

髪型で思いっきり遊びたい人にもおすすめのポイントカラーです。

ジェンダーレス女子はメンズヘアも参考に

ジェンダーレス女子は、シルエットが綺麗なマッシュヘアやボブがお好きな様子。

シンプルな暗めのカラーも多い反面、派手カラーも躊躇なく取り入れていますね。

刈り上げもちょこっと取り入れてあげることで、髪型にメリハリを◎

一度取り入れると意外とハマってしまう髪型のひとつですよ。

 

格好よさの中にも、さり気なく女性らしさを感じられるジェンダーヘアスタイル。

メンズのヘアスタイルを参考にしている女子もいるのだとか。

レディースのヘアスタイルで好みのヘアが見つからない場合は、参考にしてみて。