暑い夏にぴったり!ローソンの”マチカフェ”メニュー《アイスレモネード》の評判が◎

全国のローソンの各店舗では、大人気のリプトンとのコラボ商品「マチカフェリプトンフルーツインティー」の再販がスタートしています。それと同時に発売されたマチカフェのドリンクが「アイスレモネード」。

大人気のリプトンフルーツインティーの影に隠れてしまったアイスレモネードかと思われましたが、すでにSNSでも話題を呼んでいるようです。この記事では、話題のローソン・マチカフェの《アイスレモネード》について詳しくご紹介します。

酸味の強いレモンを使用

ローソンの「アイスレモネード」に使用されているレモンは、シチリア産のレモン。一般的なレモンに比べて、強い酸味が特徴のレモンになっています。

あまり近所のスーパーなどで見かけることもないため、シチリア産のレモンと言われてもピンときませんが、その酸味の強さはレモネードによく合うものとなっています。

暑い日にはどちらかというと、甘い飲みものよりもさっぱりとした飲みものが欲しくなるもの。そんな理由もありアイスレモネードが好評価を得ているのでしょう。

ガムシロップを入れてもおいしい

ローソンのアイスレモネードは、甘さ控えめで酸味の強い、まさに暑い夏にぴったりのドリンクになっていますが、甘いものが好きな方にとっては甘味が足りないかもしれません。

そんな人におすすめなのが、ガムシロップを入れること。ガムシロップを入れることで、アイスレモネードを自分の好きな甘さに調節することができますね。逆に甘いものが苦手な方はそのまま飲むのがおすすめです。

「さっぱりしておいしい」すでに大好評の模様♡

InstagramやTwitterなどのSNSを見てみると、

「ローソンのアイスレモネード、酸っぱいものが好きな方にはおすすめです!」

「アイスレモネードに只今どハマり中!さっぱりしてて本当においしい!」

「今日も暑い!こんな時にはローソンのアイスレモネードがうまい!」

などなど、さっぱりとしたおいしさや、夏ならではの飲み物といったアイスレモネードに対する高評価の口コミを多くみかけることができます。

自作も簡単なレモネードですが、それでも結構面倒に感じるもの。でも夏になるとやっぱり飲みたくなるから、マチカフェはかなり活用できるサービスですよね!

アイスレモネードで猛暑を乗り切ろう!

蒸し暑い夏には冷たいものが欲しくなりますが、甘いジュースだと余計に喉が乾くし、麦茶だとなにか物足りない…そんな時には、酸味のきいたローソンのアイスレモネードで、乾いたお口の中をさっぱりとさせるのがおすすめ!

甘さを調節できるのは地味に嬉しいポイントなので、ローソンに立ち寄った際にはぜひ試してみて♡