パーカー×ライダースのおすすめコーデ7選!

ハードなイメージがあるライダーズジャケットは、革ジャンスタイルの定番アイテムです。男性向けのファッションアイテムのイメージが強いですが、様々な着こなしに活用できる万能性があります。

今まで興味があってもライダーズジャケットをコーデに取り入れていなかった人は、手持ちのパーカーと組みあわせができることを知るだけで、更に着こなしの幅を広げられます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているパーカー ライダースのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

パーカー×ライダースのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ロングスカートと組み合わせに重宝するライダーズジャケットは、スニーカーを同系色にしますと、白いパーカーの綺麗な色味が際立ちます。

引用:CBK(カブキ)

ファー素材の大胆なバッグがアクセントになっているライダーズジャケットのコーデは、ボトムスを黒にすることで、シックなパーカーと合わせて落ち着いた着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

細かいプリーツが特徴的なピンクのロングスカートに合わせることで、ライダーズジャケットのカジュアルな雰囲気を一層強まります。グレーのパーカーはスニーカーと同系色でおしゃれです。

引用:CBK(カブキ)

ゆとりがあるシルエットのボトムスに良く合うライダーズジャケットは、パーカーとニット帽の色を揃えることで、全身をスッキリと見せる効果が働きます。

引用:CBK(カブキ)

カゴバッグがコーデの中心的な役割をする着こなしには、ライダーズジャケットとパーカーの組み合わせによって、優しい雰囲気とカジュアルな装いを程良くトータルコーディネートできます。

引用:CBK(カブキ)

グレートと黒が着こなしのポイントカラーとなっている時には、パーカーとライダーズジャケットの色にアクセントを加えるために、ニット帽を紺にして遊び心を加えましょう。

引用:CBK(カブキ)

白いスニーカーで足元をスッキリ見せたコーデには、パーカーとライダーズジャケットの重ね着ファッションが良く似合います。下半身を細く見せるボトムスは、足首周りがスリムになっているデザインが良いでしょう。