パーカー×パンプスのおすすめコーデ10選!

センスが問われる靴選びの中でも、女性らしい印象を演出できるパンプスは、多種多様な物が存在しています。スカートとの組み合わせでしかコーディネートできないイメージですが、パンツスタイルにも合わせやすいという特徴があります。

今回紹介するパーカーとの着こなしは、これからのファッション選びを更に幅広くする可能性が期待できますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているパーカー パンプスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

パーカー×パンプスのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

細身の黒いパンツスタイルに合わせるパンプスは、全身をシンプルに着飾ることができるアイテムとなります。ライダーズジャケットとパーカーの組みあわせによって、引き締め効果があるコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなヒール付きのパンプスには、白いパーカーとの相性が抜群に良い淡いピンクのロングスカートが良く似合います。大きめのクランチバッグも個性を主張できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黒いパーカーは体形や年齢に関係無くおしゃれに取入れやすい万能性があります。そのため、手持ちのボトムスやニット帽などの小物とも合わせやすく、自分らしい着こなしができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ピンクの鮮やかなロングスカートに良く似合うのは、パーカーと同系色となるシルバーを基調としたパンプスです。華奢で繊細なパンプスは、女性らしい演出に欠かせません。

引用:CBK(カブキ)

大きめのカゴバッグが個性を主張するコーデには、シンプルなパーカーとパンプスがおすすめで、ボトムスの個性を一層目立つように引き立てることができます。

引用:CBK(カブキ)

おしゃれな赤いパンプスは、1足持っていると様々な用途で活躍させられます。アウターに響かないシンプルなパーカーは、幅広い着こなしの可能性があります。

引用:CBK(カブキ)

淡いブルーのパンプスに合わせるパーカーは、オンでもオフでも活用できるグレーのデザインがおすすめで、シンプルでありながらも、全身をバランス良く見せる役割を果たします。

引用:CBK(カブキ)

レギンスとの相性が良いパンプルは、トータルコーディネートが思い通りに完成できるように、指し色となる落ち着いたピンク系を選びますと、パーカーのシンプルさを活かしたスタイルアップに貢献します。

引用:CBK(カブキ)

オンでもオフでも活用できるパーカーは、パンプスと組み合わせすることによって、大人っぽい雰囲気とカジュアルな装いの両面を演出することが可能です。

引用:CBK(カブキ)

レースのスカートを引き立たせるパーカーとパンプスは、女性らしく見える白がおすすめで、カゴバック風のクランチバッグとの相性が抜群です。