Gジャン×タイトスカートのおすすめコーデ8選!

カジュアルコーデの印象が強いGジャンですが、タイトスカートと合わせることで、女性らしい着こなしができるようになります。シンプルなものから華やかなものまで、多種多様なデザインがあるタイトスカートは、Gジャンとのコーデを習得することで、今までよりも更にセンスアップしたおしゃれが楽しめます。

まだ挑戦したことがない人は、是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているGジャン タイトスカートのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

Gジャン×タイトスカートのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

女性らしいシックな装いができるボルドーカラーのタイトスカートはGジャンと合わせて華やか着こなしができます。足元のパンプスと靴下を同系色にすることで、スッキリとした印象で足が細く見せます。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかなブルーがアクセントになって全身をトータルコーディネートしている時には、Gジャンとタイトスカート組み合わせをシンプルにして、おしゃれで洗練された着こなしを実現しましょう。

引用:CBK(カブキ)

紫のファーバッグとパンプスに合わせるタイトスカートは、鮮やかなピングが良く似合います。シンプルなGジャンを羽織ることで、女性らしい着こなしとカジュアルな着こなしの両方を一度に味わえるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黄色のバッグが大きな存在感となっているコーデには、Gジャンと黒のタイトスカートが重宝します。足元のおしゃれにも気を配る際には、個性的な靴をチョイスしますと、バッグが一層引き立ちます。

引用:CBK(カブキ)

白の靴下とサンダルで下半身をスッキリ見せるコーデには、スリット入りの大人っぽいタイトスカートとGジャンの着こなしがおすすめで、今すぐ真似したくなる装いです。

引用:CBK(カブキ)

大きめのバッグがアクセントになるコーデは、ロング丈のタイトスカートとGジャンを着こなすことで、全身を引き締めた印象を保ちながら、思い通りにトータルコーディネートできます。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカートと同系色のタイツを履くことで、下半身が細く見える可能性が高く、パーカーとスニーカーを同系色にして、シンプルなGジャンコーデにアクセントを加えます。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄のカットソーに映えるGジャンは、スリット入りのタイトスカートに合わせやすく、カジュアルな服装でもt優しい女性らしい印象が演出できます。