Gジャン×パンプスのおすすめコーデ14選!

カジュアルな装いに欠かせないGジャンは、上手に着こなせるようになりたいファッションアイテムの一つです。様々な小物との組み合わせによって変化ができるGジャンですが、その中でもパンプスとの組み合わせのコツを覚えておくと、おしゃれセンスを磨きながら、楽しく自分の個性を主張できるでしょう。

Gジャンとパンプスのコーデに悩んでいる人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているGジャン パンプスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Gジャン×パンプスでおすすめのスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

足首にストラップがあるパンプスは、足元を華奢で繊細に見せる効果が亜あります。Gジャンとの組み合わせは、インナーとなるカットソーとの組み合わせも大切で、同系色のブルーの花柄は、インパクトが大きい着こなしができます。


引用:CBK(カブキ)

マスタードカラーのインナーの着こなしがポイントのGジャンコーデは、シンプルなブルー系のパンプスとの組み合わせによって、洋服のコーデを引き立てる役割をします。

引用:CBK(カブキ)

黒のタイトスカートに良く似合う同系色のパンプスは、大人っぽいタイトスカートを一層女性らしい印象にします。Gジャンのインナーとなるカットソーとバッグの組み合わせに統一感を持たせますと、まとまった印象が演出できます。


引用:CBK(カブキ)

鮮やかなエメラルドグリーンのロングスカートには、夏らしいかごバッグと爽やかなGジャンの組み合わせが抜群で、シルバーが基調となったパンプスがコーデ全体に花を添えます。


引用:CBK(カブキ)

パンプスのデザインをより女性らしく見せる白い靴下のデザインは、透け感があることで足を綺麗に見せるでしょう。Gジャンと同系色のボトムスは、コーデ全体を引き締める効果があります。

引用:CBK(カブキ)

黒のドッド柄のワンピースには、同系色のパンプスとカジュアルなGジャンの組み合わせが抜群で、統一感があるバッグの存在によって、トータルコーディネートが理想的に仕上がります。

Gジャン×パンプスでおすすめのパンツコーデ


引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄のボトムスに良く似合う個性的な黄色いパンプスは、Gジャンとインナーのカットソーの色味を揃えることで、上半身を引き締める効果が期待できます。

引用:CBK(カブキ)

白い靴下に良く似合う個性的なパンプスは、黒のスキニーパンツとの組み合わせによって、思い通りの着こなしができます。トップスの柄を活かすGジャンのシンプルさが重要で、コーデ全体にまとまった印象を与えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

青を基本から―として全身をトータルコーディネートしますと、Gジャンとパンプスの組み合わせにも個性を主張しながら、それぞれのバランスを維持したコーデが実現するでしょう。


引用:CBK(カブキ)

バレエシューズ風のパンプスは、足元のいしゃれに気を配りたい人におすすめのチョイスです。白シャツとGジャンの組み合わせは、初心者でも真似できる万能コーデとなります。

引用:CBK(カブキ)

パンプスと同系色のボトムスは、裾部分を折り曲げて履きこなすようにしますと、体形を気にすることなく挑戦できます。ボーダー柄とのコンビネーションが抜群のGジャンは、おしゃれアウターの定番です。


引用:CBK(カブキ)

カゴバッグが夏っぽく涼しげな印象のコーデでは、パンプスとGジャンを合わせることで、シンプルでも飽きない着こなしが完成します。


引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツとの相性が良いGジャンは、カジュアルな装いに花を添える重要性があります。長めの丈が特徴的で裾部分に隠れてしまうパンプスですが、おしゃれに気を配るべきアイテムです。


引用:CBK(カブキ)

長めのフリンジが特徴のバッグには、定番となるGジャンと涼しげなパンプスがおすすめで、季節を問わずに日々のおでかけに欠かせない爽やかな着こなしができるでしょう。