Gジャン×キャップのおすすめコーデ6選!

さらりと着こなせるようになりますと、それだけでおしゃれ度をアップさせた着こなしができるGジャンは、キャップと合わせて身につけることで、更にカジュアルな装いを演出できます。

今回紹介するGジャンとキャップのコーデは、簡単に真似できるトータルコーディネートです。興味がある人は、早速挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているGジャン キャップのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

Gジャン×キャップのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

黒いキャップとGジャンとの着こなしは、同系色となる黒のタートルネックとのバランスがちょうどよく、シンプルでスッキリとしたコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

カジュアルな印象が強くなるキャップは、ロングスカートと組み合わせることで、女性らしい雰囲気も維持できます。アウターとなるGジャンは、デニム素材の違いで印象が変わるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのガウチョパンツに合わせるキャップは、アクセントとなる茶色との相性が抜群です。Gジャンを着こなす時に役立つカゴバッグは、涼しげな装いに花を添えます。

引用:CBK(カブキ)

ファー素材のキャップが珍しい秋冬の装いには、ロングスカートやGジャンなどの定番アイテムが主役となって、誰もが真似できる着こなしが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

オレンジのラインが特徴的なジャージ風のボトムスには、カジュアルな装いを一層強めるキャップやGジャンを用いることで、周囲と差をつけた独自性が強い着こなしに繋がります。

引用:CBK(カブキ)

オレンジのベルトがアクセントの着こなしは、キャップやGジャンを引き立てる黒のトップスがおすすめで、スニーカーとバッグの色合いが揃っていることで、バランス良く体形を維持できます。