Gジャン×ハットのおすすめコーデ7選!

おしゃれのセンスが抜群に良くなるハットは、沢山持っていたいファッションアイテムとなります。色やデザインの違いによって変わるハットの印象は、Gジャンと合わせることで更に、センスアップした着こなしが実現します。既に手持ちのハットやGジャンがある場合でも、上手くコーデに活かせていないこともあるかもしれません。

是非この機会に、様々な着こなしを学んでみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているGジャン ハットのおすすめコーデ一覧

 

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Gジャン×ハットのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

白いロングパンツに合わせるハットやGジャンは、トータルコーディネイトが綺麗に完成するように、シンプルでどんなファッションにも合わせやすいものがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズとの相性が良いハットは、同系色で同じ素材となるGジャンとの組み合わせにっよって、ヒールや白いバッグとの調和がバランス良く整います。

引用:CBK(カブキ)

長めのフリンジが特徴的なバッグには、かっこいい印象のハットとGジャンが合わせやすいでしょう。白いスニーカーがアクセントとなっていて、全身をスッキリ見せる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

ハットと同系色のバッグは、ヒョウ柄風のクランチバッグがシンプルで良く似合います。小物づかいとしてメガネを胸元のアクセントにしますと、Gジャンがアクセントとなるおしゃれコーデができます。

引用:CBK(カブキ)

茶系のロング丈のパンツスタイルに合わせるハットは、指し色となるカーキ色がおしゃれです。Gジャンの中に着るカットソーも重要で、シンプルで飽きないものが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

チェック柄のシャツがインパクトを与えるコーデには、ショート丈のタイトスカートにすることで、下半身を細く見せる効果が期待できます。Gジャンにあわせるハットとクランチバッグは、同系色で揃えるとまとまった印象になります。

引用:CBK(カブキ)

つばが大きいハットは、小顔効果が期待できるアイテムです。ボトムスとパンプスを同系色にすることで、Gジャンが更に綺麗に見えるようになります。