スキニーパンツ×シャツのおすすめコーデ15選!

シャツとスキニーパンツの着こなしについて悩んでいる人は、それ尾ぞれのアイテムの良さを上手に活かすことができない場合が多く、損をして過ごしていることになります。

少しでもしゃれのセンスを磨くためには、より多くの人のコーデを参考にすることが大切です。

この機会に、スキニーパンツとシャツのコーデについて、深く学んでみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているスキニーパンツ シャツのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

スキニーパンツ×シャツのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

薄い黄色のシャツに合わせるyスキニーパンツは、カーキ色に近い緑色がおすすめで、バッグとパンプスを同系色にして次のステップに踏み出しやすくします。

引用:CBK(カブキ)

大きなロゴ入りのTシャツに合わせるワンピース風の着こなしは、気になる下半身をカバーしながら全身をトータルコーディネートできるのが特徴です。スキニーパンツは安定の黒が応すすめです。

引用:CBK(カブキ)

足長効果が期待できるスキニーパンツは、しっかりとしたヒールがるパンプスのおかげで、存在感を示しながらコーデに加えられます。

引用:CBK(カブキ)

大きめのストールを羽織ってアクセントを加えるシャツとスキニーパンツのコーデでは、ロング丈の白いシャツの硬貨によって、シンプルでも鮮やかな存在感を際立たせます。

引用:CBK(カブキ)

シャツとスキニーパンツの上下共にデニム素材の着こなしの際には、アクセントとして大きめのストールやヒョウ柄のパンプスを履きますと、気持ちを落ち着かせて過ごすことができます。

引用:CBK(カブキ)

ニット帽がインパクトとなる着こなしには、ジャケット感覚で羽織るライダーズの存在のほかに、シャツとスキニーパンツのバランスによって、全身をトータルコーディネートできます。

引用:CBK(カブキ)

キャラクターが描かれたトートバックがポイントのシンプルコーデでは、スキニーパンツとパンプスのバランスがとても重要で、流行を取り入れながらも定番アイテムの使い回しで差が出ます。

引用:CBK(カブキ)

シャツワンピース風の着こなしを完成させるためには、シンプルなスキニーパンツとの組み合わせが抜群で、同系色の数をより多くするのがベストな選択でしょう。

引用:CBK(カブキ)

赤いトートバッグが目印のコーデでは、シャツとスキニーパンツの定番アイテム同士の着こなしでありながらも、小物で個性を引き出すことができます。

引用:CBK(カブキ)

大きなトートバッグが気になるコーデでは、ウエスト部分のベストがあるシャツワンピースがアクセントとなっていて、スリムなスキニーパンツの存在を盛り上げます。

引用:CBK(カブキ)

チェーン付きバッグをアクセントにした着こなしは、刺しゅう入りのシャツの個性を引きだすことができるだけでなく、スキニーパンツの役割を存分に活かせるのが特徴です。

引用:CBK(カブキ)

シャツとスキニーパンツのモノトーンコーデには、シンプルなデザインでもアクセントがある水色のパンプスが大きな存在感を示します。

引用:CBK(カブキ)

綺麗な発色のシャツに合わせるスキニーは、様々な用途に使用できるのが特徴で、白のパンプスとのコントラストが絶妙な組み合わせです。

引用:CBK(カブキ)

ハットを活用したシャツとスキニーパンツの組み合わせは、小物となるバッグをスキニーパンツの黒で統一させることによって、全身のバランスを整えた着こなしができます。シャツのデザインにゆとりがあることで、一層下半身を引き締めて見せます。

引用:CBK(カブキ)

カーキ色に近い色味が綺麗なシャツは、スキニーパンツにインをした着こなしをすることで、お腹周りや下半身をスッキリとさせながらオシャレを楽しめます。