バギーパンツ×MA-1のおすすめコーデ11選!

下半身にボリュームを持たせるバギーパンツは、色の利害や素材の変化で着こなしに変化を与えられるようになっています。

そのため、トップスやアウターはボリュームを抑えてシャープにした方が、全身をバランス良く見せる効果が期待できます。アウターの中でもカジュアルな着こなしに欠かせないMA-1は、バギーパンツとの相性が抜群であるとされています。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているバギーパンツ MA-1のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

スキニーパンツ×靴下のおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ファーを基調としたバッグに合わせやすいバギーパンツは、上半身を綺麗に見せる効果があるMA-1を着ることでスニーカーとの組み合わせにもセンスを光らせるトータルコーディネートが理想的に完成します。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズ素材のバギーパンツは、足長効果が期待できるボトムスです。カーキ色のMA-1を着ることで、全身をバランス良く整えて着こなしできるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

グレーのバギーパンツには、黒を基調としたモノトーンコーデがおすすめです。MA-1も黒で揃えますと、色の調和を整えたコーデが簡単に実現します。


引用:CBK(カブキ)

キャラクターが描かれたトレーナーに合わせるMA-1とバギーパンツは、シンプルなコーデになり過ぎないように、色遣いも少なくして、まとまった着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかな青が綺麗なデニム素材のバギーパンツは、MA-1や黒のキャップとの相性が抜群で、おしゃれな着こなしができるでしょう。ポイントとなる茶系のバッグがアクセントとなります。

引用:CBK(カブキ)

白を基調としたコーデにも合わせやすいMA-1は、軽やかな印象が強い白のバギーパンツに合わせて、他の人とは違ったおしゃれが楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

ベルトをアクセントにしてバギーパンツを履きこなしますと、MA-1都のバランスだけでなく、全身をシンプルにトータルコーディネートできるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

バギーパンツのグレーを基調にしたニット帽やパーカーとのコンビネーションは、MA-1ならではのカジュアルコーデには欠かせない存在となります。

引用:CBK(カブキ)

黒のバギーパンツに合わせるスニーカーは、同系色となる黒をセレクトすることで、下半身がまとまって見えるでしょう。MA-1の存在を活かして、チェーン付きバッグとのコーデがアクセントになります。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのバギーパンツには、カジュアルコーデの定番となるシンプルなMA-1が合わせやすいでしょう。サングラスなどの小物で遊びを加えますと、更に個性的な着こなしに近づきます。

引用:CBK(カブキ)

大人っぽい印象になるシックなバギーパンツには、ボトムスとのバランスを考えて、MA-1も同じようにシックで落ちついた色味のデザインを探しましょう。