白カットソーを使ったおすすめコーデ16選!

カジュアルコーデから特別な日の装いまで、白カットソーの着こなしは、様々な場面で活躍できるファッションアイテムです。

素材や形の違いで変化が与えられる白カットソーは、沢山持っていても思うようにコーデに活かせていない場合があります。

今回紹介するコーディネートを参考にして、是非今後に役立ててみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているカットソー 白のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

白カットソー×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

引用:CBK(カブキ)

薄紫のロングスカートに映える白カットソーは、二の腕が細く見せる効果が期待できます。大きめのカゴバッグを持つことで、更に気になる体形をカバーできるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

麦わら帽子風のハットとの相性が良い白カットソーは、紺のロングスカートとの着こなしによって、足長効果が期待できます。足元は涼しげな白のサンダルにしますと、まとまりのあるコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

大胆な柄がインパクトを与えるロングスカートには、シンプルな白カットソーがおすすめで、スニーカーとの組み合わせによって、個性的なカゴバッグのデザインが映えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジャンバースカート風のボトムスに合わせる白カットソーは、茶系のバッグをアクセントにすることで、全身のトータルコーディネートが綺麗にまとまります。

引用:CBK(カブキ)

ジャケットとロングのタイトスカートとの着こなしには、白カットソーをブラウス感覚で身につけますと、首周りをスッキリさせた大人コーデに仕上がります。

引用:CBK(カブキ)

クロップドパンツと組み合わせる白カットソーは、パンプスを同系色にすることで、上半身と下半身のバランスが整ったコーデになります。

白カットソー×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

着心地にゆとりがある白カットソーは、バギーパンツとの相性が抜群で、デニム素材の綺麗さが際立ちます。アクセントとなるバッグなどの小物で個性を主張しますと、自分らしいおしゃれを楽しめるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカート風の黒のジャンバースカートは、白カットソーと合わせて、モノトーンコーデをシンプルに完成させることができます。

引用:CBK(カブキ)

大きめのカゴバッグがインパクトを与えるコーデには、白いレース仕様のアウターに合わせやすい白カットソーがおすすめで、同系色のパンプスとの組み合わせに花を添えます。

引用:CBK(カブキ)

白と黒のモノトーンを基調にしたコーデには、地味になりすぎないようなボトムスのドット柄をアクセントにすることで、白カットソーとのコーデを思い通りに完成させます。

引用:CBK(カブキ)

首周りがスッキリとしたデザインの白カットソーは、ワイドパンツ風のボトムスとの相性が良く、全身をスッキリ見せる効果があります。華奢なサンダルは、足元を綺麗に見せるだけでなく、女性らしい着こなしができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズとの白カットソーの組み合わせは、サスペンダー風の小物をアクセントにすることで、足長効果や全身のスリムアップに貢献します。夏らしいカゴバッグは、コーデに花を添える重要なポイントとなります。

引用:CBK(カブキ)

ノースリーブ型の白カットソーは、カゴバッグやハットを同系色をにすることで、黒のボトムスとのバランスも整います。スニーカーを白で揃えることで、全身のコーデをセンスアップします。

引用:CBK(カブキ)

個性的なアウターに合わせる白カットソーは、サングラスや赤いバッグとの組み合わせで、インパクトがある着こなしが自然とできるようになります。シルバーを基調とした靴は、個性を主張した着こなしに花を添えます。

引用:CBK(カブキ)

首元のスカーフがアクセントとなる着こなしには、シンプルな白カットソーとあわせて、ボトムスやパンプスなどは黒で揃えるコーデが真似しやすいでしょう。