パープルブラウスを使ったおすすめコーデ7選!

上品で華やかな印象のあるパープルは、華やかな印象があるだけにコーディネートが難しいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。じつはオンオフ問わずコーディネートを上品にまとめ、様々なシーンで活躍できる万能カラーなのです。

普段使いのカジュアルアイテムにも相性抜群で、上品すぎずカジュアルすぎないコーディネートも楽しむことができます。ちょっと難しく感じるパープルを上手に着こなすコーディネートをご紹介します。

この記事で紹介しているブラウス パープルのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

パープルブラウスを使ったおすすめコーデ特集

ラベンダー色のブラウスでカジュアルな着こなしに♪
引用:CBK(カブキ)

パープルブラウスとデニムのコーデです。ブラウスをデニムにインせず、あえてだすことで甘すぎないコーデが完成します。体のラインが出ないので、体形もカバーできます。

引用:CBK(カブキ)

ウエストが調整できるパープルブラウスは、ウエストをキュッと絞り腰回りはカバーしてくれる優れものです。バッグとパンプスを白で合わせることでコーデに統一感がでます。

引用:CBK(カブキ)

明るめのパープルにはアースカラーもよく合います。ひざ丈のスカートにサンダルでこなれ感をだしましょう。

引用:CBK(カブキ)

濃いパープルにデニム、ピンヒールで大人カジュアルの出来上がりです。パープル以外の色は抑えることで品よく仕上がります。

引用:CBK(カブキ)

オフショルダーとワイドパンツは今年のトレンドです。トレンドのオフショルダーをパープルにすることで、カジュアルすぎずトレンドコーデを着こなすことができます。

引用:CBK(カブキ)

パープルブラウスをきれいに着こなしたい人には、レースのタイトスカートがおすすめです。オフィスでも使えるフェミニンコーデです。

引用:CBK(カブキ)

トレンドのオフショルダーもパープルで肌をだしすぎないデザインにすることで、上品にトレンドを取り入れることができます。デニムの裾をおってくるぶしを見せることで足が細く見える効果もあります。