ブルーのブラウスを使ったおすすめコーデ14選!

夏が近づくにつれて気になりはじめるブルーアイテム。春夏の定番色であるブルーはデザインや色が豊富です。何着か持っているという人も多いのではないでしょうか。

ブルーのアイテムはボーイッシュからフェミニンまで様々なシーンでおしゃれをたくさん楽しむことができる万能アイテムです。暑い夏は目から涼しく。今回は夏を涼しげに彩る爽やかでおしゃれなブルーブラウスをご紹介します。

ブルーのブラウスを使ったコーデを爽やかに着こなし、暑さ厳しい夏もおしゃれに乗り切りましょう。

この記事で紹介しているブラウス ブルーのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ブルーのブラウスを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

肩にフリルのついたノースリーブシャツは、かっちりしすぎず優しい印象に。パンプスとパンツをホワイトで合わせることで統一感のある爽やかコーデが楽しめます。好印象な夏のオフィスコーデです。

引用:CBK(カブキ)

麦わらのハットが目をひく夏のカジュアルコーデ。袖のふくらみがかわいい水色トップスに明るい色のデニムが夏らしいコーデです。流行のクリアバッグとホワイトのビーチサンダルなど夏らしいアイテムでそろえているので快活な印象のカジュアルスタイルに。

引用:CBK(カブキ)

ビッグシルエットの襟抜きシャツは背中のリングがアクセントになって後ろ姿がとってもセクシー。水色のトップスが爽やかさをプラスします。シャツは、ゆるめにインしてすっきり見せましょう。

引用:CBK(カブキ)

スキッパーブラウスは大胆に襟抜きして着崩して。襟抜きすることで首まわりがすっきり細く見えます。水色トップスで夏らしく。ネイビーのテーパードパンツとスポーツサンダルで甘辛ミックスコーデの完成です。

引用:CBK(カブキ)

とろみのある生地のトップスとホワイトのワイドパンツがゆったりとして着心地の良いコーデです。ホワイトのワイドパンツがコーデを上品に仕上げてくれます。袖の絶妙なカッティングが二の腕をカバーしてくれます。

引用:CBK(カブキ)

全体をブルーでまとめてクールなコーデに仕上がっています。ブルーの贅沢な総レーストップスが上品な透け感をだしてくれます。カジュアルだけでなくフォーマルなコーデにも着まわすことができます。安定感のある太めヒールで使い勝手もよし。

引用:CBK(カブキ)

今年らしいワイドチノパンとブルーシャツの組み合わせ。大きく首元が開いたシャツがデコルテをきれいに見せてくれます。ハリ感のある生地でカジュアルすぎないコーデに。かごバッグで夏らしさを加えましょう。

引用:CBK(カブキ)

ブルーシャツとミニのハイウエストデニムスカートでレトロかわいいコーデです。若く見えてしまいがちなアイテムも落ち着いた色合いにすることで大人っぽくみせてくれます。スニーカーと合わせてカジュアルに着こなしましょう。

引用:CBK(カブキ)

ブルーラインがストライプを強調して着やせ効果を発揮してくれます。涼しげなブルーラインが夏らしいマリンコーデ。太めのストライプでカジュアル感がアップします。爽やかなホワイトパンツを合わせて夏らしい清潔感のあるコーデになります。

引用:CBK(カブキ)

デニムを大きくロープアップしたボーイッシュコーデに肩だしトップスでフェミニンさをプラスしましょう。フロントインすることでグッと今年らしくなります。ブルーのバッグを合わせて統一感のあるブルーコーデに。

引用:CBK(カブキ)

透け感のあるホワイトのふんわりシフォンスカートとブルーの肩見せブラウスで清潔感のある組み合わせ。飾りのぽんぽんが立体的になっているかわいいスカートで存在感をだしましょう。

引用:CBK(カブキ)

使いやすさ抜群のチノ素材が、ガウチョパンツになると涼しく着こなすことができます。チノパンのカジュアルさはもちろんウエストマークのガウチョ丈が女性らしいデザインです。鮮やかなレッドサンダルでアクティブな印象に。夏の定番かごバッグで季節感を演出。

引用:CBK(カブキ)

ストライプのブルートップスは肩から少し落ちた位置にあるフリルがアクセント。グレーのベレー帽は様々なコーデに合わせやすいアイテムです。デニムに少し折り目をつけることでホワイトのスニーカーが際立ちます。

引用:CBK(カブキ)

大きめフリルの袖がかわいいVネックトップス。ダメージジーンズは裾を折って足首をすっきり見せましょう。ニットのクラッチバックは夏でも使えるボーダー柄がぴったりなアイテムです。