女性のモテる仕草って?髪・視線・表情・身体の仕草の特徴

男性にも言えることですが、ちょっとした仕草がすごくさまになる女性が多いと思いませんか。お酒を飲む姿、タバコを吸う姿、していることは他の人と変わらないはずなのになぜかすごくときめかせる仕草があります。今回は女性のモテる仕草について紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性のモテる仕草:髪編

こちらでは「髪」について、女性のモテる仕草を紹介します。モテる仕草と言っても、さまざまなものがあります。その中でも「髪」に関することは長髪の女性に有効と言えるでしょう。

髪をかきあげる


長い髪の女性が髪をかきあげる仕草にドキッとさせられることはありませんか。ちなみに女性が髪をかきあげる仕草は、男性が好むナンバーワンと言われています。何気ない仕草に見えるかもしれませんが、男性にとってはドキッとさせられるのです。その理由として、髪をかきあげた時に見える首元にドキッとさせられるから、と答える人も多いようです。

髪を結ぶ

普段、あまり髪を結ばない人はその新鮮さから男性をドキッとさせることがあるようです。髪を結ぶと言っても、軽く結ぶのではなく女性らしさをアップさせる可愛い髪型は余計に男性の目を惹くのでしょう。ドラマや映画などで、普段は地味な女性がプライベートの時に髪を結んでいてドキッとしたという展開がありますが、これは男心から来ているようです。

結んだ髪を解く

髪を結ぶことでドキッとさせると先述しましたが、普段髪を結んでいる人が髪を解くのもドキッとさせるポイントのひとつです。シンプルに髪をまとめているひとほど、解いた時のギャップに男性はドキッとするのでしょう。

耳に髪をかける

デスクワークをしている女性などは、髪が落ちてきて邪魔になるから耳に掛けるひともいます。実は女性の仕草の中で髪をかきあげることとほぼ同じくらい人気があるのが、耳に髪をかけるということなのです。

髪をかきあげる仕草同様に、耳に髪をかける仕草は女性らしさがアップします。男性は普段から女性らしい人にドキッとすることもありますが、ギャップ萌えのようにふとした瞬間に見せる女性らしさに心を奪われることが多いようです。

女性のモテる仕草:視線編

女性のモテる仕草は行動だけではなく、視線もあります。視線だけで何が分かるのか、と考える人もいるかもしれませんが、何かに夢中になっている時の視線、上目遣いの視線など男性の心をくすぐる視線は多くあるのです。こちらでは、どのような視線がどのように男性の心をくすぐるのかを紹介します。

夢中に何かをしているときの視線

何かに夢中になっている人は、自分も元気をもらえるような気がして輝いて見えるものです。女性が何かに夢中になっている時の視線は、男性にとっても普段以上に特別なものに見えます。その夢中になっている何かのせいで、自分と接することがなくても気になっている人、恋人、友人の一生懸命な姿は見ていて気持ちがいいのでしょう。

上目遣いで見つめる

女性からはあまり好まれませんが、男性に上目遣いで見つめる人もいます。上目遣いで見つめられると、自分が頼りにされているようで何でもお願いを聞いてあげたくなるようです。比較的男性ウケは良いのですが、一部の人には「あざとい」という印象を持たれてしまうため、好感度が下がることもあるので気をつけましょう。

困った表情で見つめる

誰かに頼りたいけど頼れない、という困った表情で見つめられるのも男性の心をくすぐります。困っているなら手伝ってあげたい、と思わせるのが困った表情で見つめるというものです。ただし、この方法も度を超えてしまうと「あざとさ」の方が強く出てしまうので気をつけましょう。

目を見て話を聞いてくれる

男性がドキッとする視線として、目を見て話を聞いてくれるというところです。男性が話している時に視線を反らしたり、他のことを始めてしまうと「つまらないのかな」と男性を不安にさせてしまいますが、目をしっかり見て話を聞くだけで男性は居心地よさを感じるのです。

女性のモテる仕草:顔・表情編

女性のモテる仕草の中には、表情もあります。むしろ行動や視線よりも、表情の方が男性にも伝わりやすいので気になる人がいる女性はモテる仕草を積極的に行ってみてはいかがでしょうか。

笑顔がなんとも言えず可愛い

モテる仕草の王道と言えば、やはり笑顔です。常にニコニコしている女性は男性に居心地よさを当たえるため、女性にとって最強の武器と言っても過言ではありません。男性が魅力的に感じる女性とは、容姿が整った女性ばかりではありません。どれだけ容姿が整っていても、笑顔がなければ男性の心は動かされません。

笑ったときに手を口元に添える

笑った時に手を口元に添えるという仕草が、男性の心をドキッとさせるようです。口元に手を添える仕草は、女性の清楚さ、おしとやかさを強調させるからです。

ただし、これは自然に行うのがドキッとさせるポイントであり、狙って手を添えることをしてもドキッとさせられないので気をつけましょう。

唇をなめたり噛んだりする

唇を舐めたり噛んだりするのも、女性の色気をアピールするポイントです。男性が女性の顔の中で色気を感じるのは唇であり、さり気なく唇をアピールすることで男性は女性の色香に惑わされてしまうのです。

ただ、色気を感じるのはきちんと手入れのされた唇です。カサカサの唇で同じことをしても、色気は演出出来ないので日常的にリップなどを使って、ぷるぷるの色気ある唇にしておきましょう。

女性のモテる仕草:身体編

こちらでは、女性のモテる仕草の身体について紹介します。女性がどんなことをすれば、男性はドキッとさせられるのかアピール方法を探している人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

足を組み替える

男性の中には足フェチの人は意外と多い傾向があります。そんな人たちにとって、足を組み替えるという自然な動作は特別な魅力を感じさせます。おすすめの服装はタイトなジーンズです。タイトなジーンズは女性のボディラインを強調してくれます。そのため、露出がなくてもしなやかで細く美しい足に男性は夢中になるのです。肌を見せる色気も有効ですが、こういった肌を見せない魅力で男性を悩殺してみてはいかがでしょうか。

さりげないボディタッチ

さり気なくボディタッチをするのも、モテる仕草のひとつです。ただ、あくまでもさり気ないものが有効であり、ベタベタ触れることは相手を不快にさせてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

軽く肩を叩く、靴を履く時に男性の肩に手を置かせてもらうなど、こういった軽いもので十分です。男性にとって女性から急なボディタッチをされた時はドキッとさせられます。少ないかな、と思うくらいのボディタッチが一番良いので実践してみましょう。

胸が当たるようにわざとくっついてくる

女性の中でわざと男性の腕に胸が当たるようにくっつく人はいませんか? 女性から見れば、あまり歓迎出来ない仕草ですが、男性にとってはこれ以上ないほど有効な仕草とも言えます。一度や二度まではいいのですが、過剰に胸が当たるようにすると、そういったことが好きな女性なのか、と幻滅される可能性もあるのでほどほどにしましょう。

まとめ

モテ仕草を女性が故意に見せる時は、好きな男性を何が何でも落としたい、という考えを持っているからです。すべての男性に対してモテ仕草をする場合、下手をすると同性からはもちろん異性からも嫌われてしまう可能性があります。誰にでもそんなことをしないよう、この人だけは自分にとって特別な人、と思う人に対してのみ行ってください。男性は女性から積極的にアピールされるのを好む人もいます。やりすぎない程度に自分を意識させてみましょう。