好きな人の作り方!準備・出会い方・やってはいけないこと

恋愛をすることで、その人をより一層輝かせると言います。男女問わず、常に恋愛をしている人もいれば、まったく恋愛をしていない人もいます。今回は好きな人がいない場合について、原因や作り方などについて紹介します。

好きな人がいない原因


好きな人は、突然降って沸いてくるものではありません。好きになる「原因」が必ず存在します。好きな人がいないということは、好きな人が出来ることをしてこなかった、もしくは恋愛以上に優先するものがあるという人に多いようです。

出逢いがない!周りに魅力的な異性がいない

周囲に魅力的な異性がいない場合、好きな人と出会うことがありません。仕事が終わって飲みに行く、友人たちと飲み会をする、こういったことに参加することで出会いを作ることが出来ます。最初から素敵な恋愛が出来る相手と巡り合えるとは思わないことです。

好きな人がいない、素敵な恋愛がしたいという人は、まず異性と出会う場に赴きましょう。近年は県や市で開催している出会いの場もあるので、インターネットなどで不安な人はそういった県や市が開催している集まりに参加してみてはいかがでしょうか。

恋愛よりもやりたいことがある

好きな人がいないということは、恋愛以外のことで充実した生活を過ごしている人もいます。例えば仕事が順調で、恋愛をしている暇がないと言う人もいます。恋愛よりもやりたいことがある人の場合、好きな人がいなくても苦にはなっていない人がほとんどです。

恋愛に臆病になっている

過去の恋愛で失敗をしたことがある人は、新しい恋に臆病になってしまう傾向があります。そのため、良い雰囲気になっても自然と相手を避けている人もいます。しかも、厄介なところは自分で良い雰囲気を避けているという自覚がないところです。

ある意味、本人の中で防衛本能が働いているような感じなので避けている自覚が出てこない以上新しい恋愛から遠ざかっていることになります。

好きな人の作り方~準備

好きな人を作るための準備として、自分自身に問いかけることから始めましょう。作ると言うと聞こえが悪いと感じる人もいるかもしれませんが、直感的に好きになるというのはドラマや映画がほとんどで現実ではあまりそういったことはありません。

どうして好きな人を作りたいか考える

好きな人を作る準備として、どうして好きな人を作りたいのかを考えましょう。変に繕った理由を作らなくても構いません。ひとりでいるのが寂しいから、というストレートな理由でもいいのです。この好きな人を作りたい理由について、誰かに聞かせるものではありません。自分自身が好きな人が欲しい理由に納得するために考えなければいけないのです。

身の回りに気になる人はいないかを考える


職場の同僚や後輩、先輩、友人などで気になる人がいないかを考えましょう。恋愛は自分が一緒にいて楽しい人でないと成功しません。そのため、自分が一緒にいて楽しい人は誰なのかを考えることで、好きな人が出来るということもあります。

常に自分磨きは欠かさない

ドラマや映画では、女性の元に王子様的な男性が迎えに来てくれる、運命的な出会いなどもあります。しかし、現実でそんなことはまず滅多に起こりません。そのため、人から好かれるように常に自分磨きは欠かさないようにしましょう。

恋愛映画や漫画で気分を盛り上げる

恋愛は気分を盛り上げることで積極的な自分を手に入れられるとも言います。そのため、恋愛ドラマや映画、漫画で気分を盛り上げておくといいでしょう。

もしかしたら、気分を盛り上げるために見たり読んだりしていたものから気になる男性と進展する可能性だってあるのです。

好きな人の作り方~出会い方


好きな人の作り方の準備が終わったら、出会い方について考えましょう。近年は少子化ということもあり、県や市が積極的に男女のマッチングイベントを行っているのでそういったものに参加するのもいいかもしれません。

サークルなどの異性の多くいる場所に顔を出す

ちょっとしたサークルに参加することで、異性と出会うことが出来ます。犬を飼っている人であれば、ドッグラン、身体を鍛えたい人はジムなど多くの人が集まる場所に行ってみましょう。最初は緊張するかもしれませんが、基本的に同じ趣味の人が集まっているため、比較的楽しい時間を過ごすことが出来ます。

合コンに参加する

異性と出会うためにもっとも効果的と言えるのが合コンです。先述したように県や市が積極的に合コンイベントを開催しているところもあります。同じ市町村の人と出会えるので、気になった人が出来た後も連絡のやり取りをしやすいのではないでしょうか。

身近な異性の友達

気になる人というのは、意外と身近なところにいることもあります。恋愛に興味がなかった時には、特別な感情は抱かなかったのに気づけば目で追うようになっていたり、ドキドキするようになっていたりと友情から恋愛に移行することも珍しくありません。異性とはいえ、友人だからこそ気を楽にして付き合うことが出来ます。

結婚を考えているなら婚活パーティー

恋愛ではなく、結婚がしたい人は合コンなどではなく「婚活パーティー」に行きましょう。婚活パーティーはその名前の通り、結婚をしたい人が集まる場所です。そのため、基本的に交際期間が短いまま結婚までたどり着ける可能性が高いのです。

好きな人の作り方~やってはいけないこと


こちらでは、好きな人の作り方で「やってはいけないこと」を紹介します。恋愛がしたいからと言って、次に紹介することは相手に対しても失礼になることもあります。恋愛は自分だけでするのではなく、相手がいてこそ成立するのだと覚えておきましょう。

「誰でもいい」はダメだが多少は妥協する

相手に対して失礼なのは「誰でもいい」と考えることです。誰でもいいという思いから交際に発展しても、ちょっとしたことで不満が出てしまうため長続きしない可能性があります。

ですが、多少の妥協はするべきだと考えられています。その理由として、人の理想とはかなり高い傾向があり、条件を満たす人を捜していたらいつまで経っても見つからない場合がほとんどです。だからこそ、お金持ちの人という条件を考えていたら、平均年収の人にランクダウンをするなどしましょう。妥協と言うと、どうしてもネガティブな意味に受け取る人がいますが良い意味の妥協です。

出会えない人の理想を抱き続けるのは、幻想でしかありませんし、本人のためにもなりません。相手に求める条件を決める時は、まず自分のランクを決めることから始めましょう。

出会いや恋愛に慎重になりすぎない

過去に恋愛で失敗した人に多いのですが、出会いや恋愛に慎重になりすぎる人がいます。経験から恋愛を怖がる人もいますが、慎重になりすぎることで自分から出会いを壊している可能性があるのです。慎重になりすぎず、相手を信頼しすぎずの状態から出会いをしてみましょう。

逆を言えば、過去に恋愛で失敗している人はそういった環境に敏感です。同じ失敗は繰り返さない傾向があり、以前よりも質の高い恋愛を出来る可能性が高いのです。

恋愛することを諦めてはダメ


さまざまな理由で恋愛を諦める人がいます。しかし、女性は何歳になっても恋愛は出来るのです。年齢を気にしている人の場合、今まではこれからの恋愛のための布石だったのだ、程度に考えて自分に自信を持つようにしましょう。

まとめ

恋愛は人と人とのつながりなので、とても難しいものです。しかし、難しいからと言ってそこで諦めてしまうと何も状況は変わりません。同じ「諦める」という決断をするにしても、自分が精一杯頑張った後にしましょう。何もしないまま諦めるのはとてもかっこ悪いです。諦めるふりをしているだけ、というのがバレバレな人もいるので、まずは努力をすることから始めましょう。