【夢占い】お風呂が暗示する内容は?性的欲求や運気を意味するサイン

夢の中でお風呂が出てくることはありませんか? 夢にお風呂が出てくるということは、さまざまな意味を持っています。今回は夢占いでお風呂が出てきた時のことについて紹介します。

お風呂の夢の代表的な意味

夢にお風呂が出てくる意味とは一体何なのでしょうか。お風呂の夢の意味を知るためには、お風呂で何をしているか、お風呂の状態はどんなものかで意味も異なってくるようです。夢はさまざまなことを知らせてくれるものなので、どのようなことを夢が伝えたがっているのかをしっかり把握しましょう。

心身の健康状態を暗示

夢にお風呂が出てくる時、心身の健康状態を暗示していると言います。夢は深層心理を表すものなので、自分でも気づけていないことを教えてくれます。たかが夢と安易に考えず、どのような意味を持つのかをしっかり調べてみましょう。

何か異変を知らせる夢の場合、病院で診てもらうなどをしてもらいましょう。自覚症状はなくても何らかの病気を患っている可能性があるからです。

浄化や癒しの表れ

お風呂は浄化や癒しを表すとも言われています。精神面で何を求めているのかを表すこともあるので、自分が何を求めているのかを夢から学ぶのもいいかもしれません。自分が何を求めているのか、どの部分の浄化をすればいいのかなども夢から読み取ることが出来ます。

【お風呂で何をしているか】で診断

お風呂で何をしているのか、ということでいろいろな意味を持ちます。その人にとって一番大切なことを教えてくれている場合もあるので、どんな夢を見ているのかはしっかり覚えておくようにしましょう。

掃除をしている:心身の浄化を暗示


お風呂掃除をしている夢を見た場合、心身の浄化を暗示しています。自分では気づかないうちに病気や怪我が迫っている可能性があります。そのため、時間を見つけて病院で診てもらった方がいいかもしれません。異常がない場合は、これから病気や怪我が起こる可能性があるので、注意しましょう。

お風呂に入れない:休みが足りない状態の表れ

お風呂に入れない夢を見た時は、休みが足りない状態を表しています。そのため、心身共に大きな負担がかかっているのです。そこまで追いつめられるほどなのでなかなか難しいかもしれませんが、休みを取ること、もしくは自分の好きなことをして気分転換をするなどしましょう。

友人や家族と入浴:円満な人間関係を暗示

家族や友人とお風呂に入っている夢を見た場合、円満な人間関係を暗示しています。今まで人間関係が良くなかった相手と関係が良くなったり、懐かしい友人から連絡が来る可能性もあります。他にも、連絡を取ろうかどうしようか悩んでいる相手に積極的に連絡を取ろうという意味もあるようです。

恋人・パートナーと入浴:距離感や葛藤があることの表れ


恋人やパートナーとお風呂に入っていた場合、相手への距離感などに葛藤している部分があるようです。例えば寂しさを感じていたり、相手に対して何かいいたいことがあった時などに、この夢を見やすくなります。本人が難しく考えているだけの場合もあるので、一度恋人やパートナーに相談してみるのもいいかもしれません。

好きな人と入浴:親しくなりたい願望の表れ

好きな相手とお風呂に入っている場合は、その相手と親しくなりたいという願望の表れです。好きな人が出来た時に見やすい夢であり、どうすれば好きな人と親しくなれるかと考えることが多いと、こういった夢を見やすくなるようです。

異性と入浴:知り合いは好意・知らない人は性的欲求の表れ

異性とお風呂に入る夢を見た場合、一緒に入っている相手が知り合いの場合は好意を抱いているということになり、知らない人の場合は性的欲求の現れと言われています。

この夢は警告の意味でもあるため、その後の対応には気をつけましょう。自分の性的欲求を満たすために、好きでもない相手と交際をする可能性も示唆しています。女性だからと言って、性欲がないわけではなく、欲求があるからといって恥ずかしいことではありません。しかし、その欲求に振り回されないようにしましょう。

【お風呂の状態】で診断

お風呂に誰と入るかでも意味は変わってきますが、お風呂の状態でもさまざまな意味を持ちます。こちらでは、お風呂の状態が何を表すのかについて紹介します。

浴槽から湯が溢れる:豊かさや運気上昇を暗示


浴槽からお湯が溢れている場合、豊かさや運気上昇を暗示しています。仕事やプライベートでやってみたいことがあるなら、この夢を見た時期に実践することで運を味方にすることが出来ます。

豊かさを表していることもあって、仕事面などでも色々なことを提案することも出来るので、仕事面での評価を高めたい場合は、積極定になってみてもいいかもしれません。

温泉:ストレスや疲れを暗示

仕事ができない人の特徴!困った部下を持ったときの4つの対処法

温泉だった場合、ストレスや疲れを暗示しています。自分では気づいていなくても、身体が限界を訴えている可能性があるので休息を取るようにしましょう。一番良いのは、夢の通り温泉でしっかり身体を休めることです。

温泉の夢はあまり見ることがないため、これを見ているということは既にかなりのストレスや疲労を溜め込んでいる可能性があります。休息を大事にする、休養を取りなさいと潜在意識が教えてくれているので自分なりのストレス解消法で溜め込んだものを発散させてください。

足湯:円満な人間関係と成功の暗示

足湯を満喫している場合、人間関係や成功の暗示を表していると言います。何か抱えている仕事があれば、それが大成する可能性があり、今まで築いてきた人間関係が実を結ぶこともあります。どちらにしても良い夢なので、この夢を見た後からは特に行動に注意をしましょう。

どれだけ良い夢を見ていたとしても、自分自身の行動によって運を離してしまう場合もあります。良い夢を見たからといって安堵するのではなく、それを実現させるための行動を心がけましょう。

露店風呂:野心の表れ

露天風呂に入っている夢を見た時には、野心の表れと言います。露天風呂は開放感あふれる場所なので、自分の心の内をさらけ出すという暗示があります。つまり、自分のすべてをさらけ出してでも手に入れたいもの、つかみ取りたいものがあるということです。

過剰な野心は感心しませんが、欲望はエネルギーになるため良い効果をもたらしてくれます。ただし、人を踏み台にはしないようにしましょう。一時的な成功を手に入れても、結果として自分を不幸に招くだけなので正々堂々と行動することをおすすめします。

混浴風呂:性的欲求の高まりの表れ


先述した「異性と入浴」でも同じことを書いていますが、これは性的欲求を表す意味を持っています。異性と入浴することと違うのは、こちらは性的欲求に特化した夢だということです。自分自身の欲求が溜まっていること、もしくはその欲求を悪用されてハニートラップに引っかかってしまうなどの暗示でもあります。異性問題に関してはややガードを強めるくらいがちょうどいいかもしれません。

熱い湯:冷静でない状態の表れ

女性

お風呂の状態が熱いお湯だった場合、夢を見ている本人が冷静ではない状態を表しています。周囲に振り回されていたり、自分で確かめないままの情報に踊らされていませんか?

水風呂:体の冷えや尿意、又は心の葛藤の表れ

お風呂の状態が水風呂だった場合、何かに葛藤していることを表します。体調面では身体の冷えや尿意を暗示しているようです。何かに葛藤をしている場合、一度しっかりと頭を冷やしてから決断するようにしましょう。

まとめ

お風呂の夢は、その人の状態を表しています。お風呂に誰と入っているか、お風呂の状態はどのようなものかを把握して自分がどのような感情を抱いているのか、何か警告を受けているのではないかを見極めましょう。夢は自分の潜在意識を表します。そのため、自分では気づけていないことも身体や本能部分が気づいていて、警告を出してくるのです。

関連記事

プール
【夢占い】プールの夢に隠された意味は?体調や精神状態との関係

遊園地
遊園地に関する夢占い!アトラクションや遊び方に潜む深層心理