一人飲みで出会いたい!恋愛アドバイザーが伝授する秘密の裏テクとは?

一人飲みは出会いのチャンスが多いと言われています。でも、「なぜ一人飲みがいいのか」「どういうことに注意すればいいのか」という点について、ハッキリと理解していない人は少なくありません。

そこで今回は、元キャバ嬢のNaoさんのお話をもとに、一人で飲みに行くときにおすすめの場所や、一人飲みが出会いにつながりやすい理由などについてまとめました。素敵な出会いを見つけるための注意点などについても紹介しているので、ぜひ参考になさってくださいね。

一人で飲みに行く場合におすすめの場所


一人で飲みに行って、良い出会いと見つけたい場合には、お店選びが重要。どういった雰囲気で出会いたいかという点を把握することで、より素敵な恋に巡りあえる可能性が高まります。

そこで、一人で飲みに行く場合におすすめの場所を見てみましょう。

カフェ

一番のおすすめは、カフェのディナータイム。カフェは、ランチとディナーで、メニューなどがわかれているお店があります。

ディナーの時間帯になると、おしゃれなカクテルメニューなどが表れるのです。ランチタイムはカフェとして営業しているお店なので、ディナータイムもカフェ感覚で気軽に訪れるお一人様が多いのが特徴。

カフェのディナータイムは、居酒屋と違って騒がしくないうえに、隣の席との間隔が近いという魅力があります。そのため、声をかけられやすく、会話も弾みやすいのです。

バー

バーは、一人で訪れる人が多いもの。だからこそ、声をかけられることが多いのです。一人でバーに行くと、カウンターに座るケースが多いので、隣のお一人様と自然に会話が生まれやすいという魅力があります。

また、バーで一人飲みをしていると、マスターや店員さんと話すことも珍しくありません。話をしているうちに、マスターが近くで一人飲みをしている男性に話を振ることもあります。それをきっかけにして、バーで出会いが見つかるケースは珍しくありません。

さらに、バーは居酒屋や立ち飲み屋よりも、料金が高い傾向があるので、比較的お金に余裕がある人が訪れるもの。金銭的に余裕がある人は、精神的にも余裕のある人が多く、さりげない気遣いができたり、紳士な振る舞いができたりする大人な男性が多いのです。

このようにバーでの一人飲みは、魅力的な男性との巡りあいが期待できます。

居酒屋


居酒屋はリーズナブルな料金設定が魅力的。お金のことをあまり気にせず、たくさん飲めることは大きなメリットです。また、まわりが騒々しいので、少しくらい大胆な行動をしても目立ちにくい、という魅力もあります。

たとえば、居酒屋で一人飲みしているときに、気になる男性を見つけたとします。その男性も一人で飲んでいて、なんとなく声をかけても大丈夫そうだと感じた場合、あなたから声をかけても目立ちにくいのです。これは、友達同士で来ている人や団体できている人が多く、話し込んでいるケースが珍しくないから。

また、居酒屋は騒ぎやすいお店ということもあり、テンションが上がる人が多いもの。そういった気分が上がっているときには気持ちが大きくなって、大胆な行動に出やすいもの。奥手な男性でも、居酒屋の雰囲気に後押しされて、声をかけてくることは珍しくありません。

さらに、お酒でテンションが上がっていると、物事を前向きにとらえやすくなるので、知らない人との会話も良い刺激になると考えて、積極的に話しかけやすくなるというメリットもあります。

立ち飲み屋

立ち飲み屋は、居酒屋よりもグループ客が少なめという特徴があります。一人で飲みに来ている人も多く、その分、声をかけられやすくなるのです。立ち飲み屋は、気取った感じがしないお店が多く、ざっくばらんな話ができるという魅力があります。

気さくに話ができるということは、男性との仲を深めたいときにプラスに働きやすいもの。お酒の力を借りれば、緊張がほぐれ、心を開きやすくなるという人は少なくありません。そんな状況が生まれやすい立ち飲み屋は、一人飲みで出会いを見つけやすいと言えるでしょう。

Naoさんの実体験談

Naoさん
私はスナックに行ってました。ママと仲良くなれば、お客さんでいい人を紹介してもらえますよ。また、スナックはカウンターなので、隣同士で自然と会話をする流れになります。

一人飲みのほうが友人と飲みに行く場合より出会いにつながる理由


「一人で飲みに行くのはちょっと……」と、気が引けてしまう女性は少なくありません。ですが、思い切って行動に移せるかどうかが、良い出会いに巡りあえるかどうかを左右することもあるでしょう。

一人飲みの魅力を理解することで、抵抗感を払拭できる人は少なくないので、一人飲みが出会いにつながりやすい理由を紹介します。

男性から声をかけられやすい

女性に声をかけるときは、男性も勇気を出しています。その理由は、断られたり微妙な反応をされたりすると、気まずいから。その点、一人飲みの子に声をかけるほうが、男性にとってハードルが低くなりやすいというメリットが。相手の女性のことだけを考えれば良いので、会話をしやすいという良さがあるのです。

反対に女性同士でいると、片方がOKしても片方が難色を示すこともあり、敬遠されるケースも少なくありません。それに、女同士二人でいれば、基本的に二人組以上の男性からしか声はかけられませんよね。

ですが、あなたが一人で飲んでいると、二人組の男性であっても「俺、ちょっとあの子声かけてくる」となることもあるのです。そのうえ、一人飲みの男性からも声をかけてもらえるので、単純に考えると、声をかけられる可能性が倍になると言えるでしょう。

自由に行動できる

酒癖悪い女と思われてない?特徴や行動まとめ
一人飲みをしていれば、あまり楽しくなかったり、良い出会いがなさそうだったりするときに、すぐ場所を変えられます。また、良い感じの男性がいたら、気軽に2軒目に誘うこともできるでしょう。このように、フットワークが軽くなるのが一人飲みのメリット。

反対に、一緒に飲みに行く友達が多くなるほど、皆の予定や考えを聞かなければならないので、良い男性がいてもチャンスを逃してしまうことがあるのです。

一人で飲みに行って出会いにつながるきっかけとは


一人飲みは、友達と一緒のときよりも出会いにつながりやすいということがわかりました。でも、「具体的にどうやって出会いを見つけられるのかがイメージできない」という女性は少なくありません。

そこで、一人で飲みに行って、出会いにつながるきっかけについて紹介します。

飲みすぎていないか心配してくれる

本当に泥酔してしまうのは良くないですが、まわりから見て「少し飲み過ぎじゃないのかな」と思われる程度の量は、出会いのきっかけになりやすいもの。男性としても、一人で飲んでいる女性がちょっと飲みすぎだと感じると、気になってしまいますからね。

また、「大丈夫ですか?」と声をかける程度なら、ナンパだと思われにくいと考える男性もいるでしょう。このようなことから、積極的ではない男性であっても、「心配しながらなら、声をかけやすい」と感じることが、一人飲みをしていて出会いにつながるきっかけとなるのです。

席が近い


近くの席同士で「それ、美味しいですか?俺も頼んじゃおうかな」なんて声をかけられて、出会いにつながることもあります。近くの席だと相手を観察しやすいうえに、声をかけるタイミングもわかりやすいもの。

なるべく気になる男性の近くに座ったり、飲んでる最中にまわりを観察してみたりするなど、ちょっとした心掛けが出会いのきっかけにつながるでしょう。

目立つ

女性の一人飲みは、ただでさえ注目されます。なので、おしゃれをして綺麗にすると、さらに目立って出会いのきっかけになりやすいのです。

綺麗な女性が一人で飲んでいれば「なんで一人なんだろう」「仲良くなりたいな」と気になって仕方なくなるのが、男性の心理。そんな心理が強くなるほど、女性に声をかけたくなるのです。

出会うために一人で飲みに行く場合はどんな行動をすべきか


一人飲みで良い出会いを見つけたいと思った場合には、事前に対策をしておくことで、より出会いのチャンスを広げることができます。ただ一人で飲みに行くよりも、素敵な恋に発展させられる可能性が期待できるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

では、出会うために一人で飲みに行く場合、どのような行動をすべきかについて、詳しく見ていきましょう。

会話のネタを考えておく

一人飲みのときに素敵な男性と出会うためには、会話のネタを事前に考えておくことが一番大事。せっかく男性と良い感じになったり、気になる男性を見つけたりしても、会話が盛り上がらなかったら関係は深まっていきません。つまり、少しの会話で盛り上がって心を掴まないと、その先へ進んでいかないのです。

そんなことにならないために話す内容を考えておくと、チャンスをものにできる可能性を高められるでしょう。「どうして今日一人で飲みにきたか」「いつもは何をしているのか」は必ず聞かれるので、良い答え方ができるようにしておいてくださいね。

良い感じのお店を調べておく


一人飲みで出会うためには、自分の好みのお店を調べておくことが大切です。なぜなら、自分好みのお店に出入りする男性とは、趣味が合う可能性が高いから。

たとえば、いつも好きな音楽がかかっているお店だと、同じ音楽が好きな男性が訪れていることが多いもの。すると、そこで共通の話題が生まれ、素敵な恋に発展しやすくなるのです。

また、お店を調べるときは、一軒だけでなく、二軒目も調べておきましょう。一軒目で素敵な男性と出会って、「このあと、どうしようか」という雰囲気になることがあるからです。そんなときに、「気になるお店があるんだけど……」というと、スムーズに二軒目につなげやすくなりますよ。

お酒に慣れておく

一人飲みに行く際は、お酒に慣れておかないと、思わぬ失敗をしてしまいます。飲みすぎてしまったり、財布をなくしてしまったりと、思わぬ災難となってしまうことも……。そんなことにならないよう、あらかじめお酒に慣れておいて、酔っても大きな失敗をしないように注意しましょう。

一人で飲みに行って出会いを求める場合に効果的な服装やメイク


一人飲みで出会いを見つけたいなら、身だしなみに気をつけなければなりません。なぜなら、男性は女性のルックスを重視するから。綺麗な女性ほど、目を奪われて声をかけられやすくなるのです。

そこで、一人飲みで出会いを求めるときにおすすめの、服装やメイクについて解説します。

女性の魅力を引き出す服装

一人で飲みに行く場合、男性から魅力的だと思われることで、声をかけられる可能性が上がります。そのため、女性らしさを強調できるタイトな服装や、スカートが効果的。

酔って気分を良くした男性は、より女性らしい魅力を放っている人に惹きつけられて、声をかけずにはいられなくなってしまうでしょう。

アイラインはブラック

ブラウンやネイビーなどのアイラインを使う女性は多いですよね。ですが、一人飲みに行く場合には、ブラックを使ってください。暗い照明にブラックのアイラインが映えるからです。ぱっちりとした目を演出できて、魅力的に見せられますよ。

同様に、マスカラやつけまつげもブラックがおすすめです。

チークは明るく濃いめに


一人で飲みに行く場合、お店の中は暗めであることが多いもの。そのため、影になってしまう暗い色のチークは、こけて見えるのでNG。明るめチークを少し濃くのせると、顔色が明るくなって華やかに見えます。青みピンクがおすすめですよ。

ポイントでラメを入れる

暗い照明には、ラメが映えます。そのため、ラメの入っているアイシャドウやチークがおすすめ。頬骨のところに明るいラメを乗せると、笑ったときにキラッとしてかわいいですよ。ハイライトをしっかり入れるメイクも、女性らしさを際立たせてくれるでしょう。

まとめ

一人飲みに抵抗を感じる女性は少なくありません。でも、一人で飲みに行くことで、男性との出会いを見つけやすくなるという理由を具体的に理解できれば、思い切って出かけることもできるでしょう。

実際に行くにあたっては、少しでも出会いの可能性を広げられるよう、自分に合った場所を選んだうえで、話のネタを準備しておいてください。また、少しでも素敵な女性に見えるよう、服装やメイクに気を配ることも重要。今回お伝えしたポイントをふまえて、一人飲みで素敵な出会いを見つけてくださいね。