性格が顔にでるって本当?よい・悪い性格に見える顔の特徴

性格が顔に出る、という話はたまに耳にしますよね。確かに、街を歩いていても「あの人なんだか性格悪そう・・・」などと思ったことがある方は多いと思います。実際にこういうことはよくあると思うのですが、ここでは性格が良い、悪いように見えてしまう顔の特徴についてお話したいと思います。

性格が悪そうと思われてしまう顔の特徴

性格が悪そうに見える顔とはいったいどのような顔なのでしょうか。実際には性格がイイのに悪いと思われてしまうのは心外ですが、確かにそのように見えてしまう顔の人はいます。ここではまず性格が悪そうと思われてしまう顔の特徴について見てみましょう。

目つきが悪い

目つきが悪いのは性格が悪そうに思われてしまいます。もちろん、目つきが悪いからと言って本当にその人の性格が悪いかどうかは分かりませんが、目つきが悪いとどうしてもそのように思われてしまいますね。性格が悪い、いきなりキレそう、すぐに手をあげそうと思われてしまうこともあります。

目がつりあがっている

目がつりあがっている人も性格が悪いと思われる傾向にあります。人が怒ったときには目がつりあがってしまうことが多いですが、普通にしているときでも目がつりあがっていると常に怒っているように見えてしまいますし、何だか性格が悪そうに見える、ということがよくあります。これも少々損してしまう顔ですよね。

口角が下がっている

口角が常に下がっているような顔立ちの人もいますが、このようなタイプの方も性格が悪いと思われることが少なくありません。暗そう、なんだか不機嫌そうと思われてしまうこともあります。口角が下がっているのはもともと生まれつきの顔立ちであることが多いでしょうが、努力次第で改善することは可能だと言われています。意識的に口角をあげることもできるでしょうから、性格が悪いと思われたくないのなら普段から口角を少しあげるように心がけるといいかもしれませんね。

顔は笑っているのに目だけ笑っていない

笑っているのに目だけ笑っていない人というのは何だか怖いですよね。本心を隠しているような感じがしてしまいますし、心を開いていない、腹に一物あるような気がします。もともとこのような顔の方だと周りの人に余計な誤解を与えてしまうこともあるのではないでしょうか。

眉間にしわが寄っている

腹が立ったときなどに眉間にしわが寄ってしまうことはよくあります。人を睨みつけるときなどにも眉間にしわが寄ってしまいますし、こうした顔の方も性格が悪いと思われることが多いでしょう。気難しそう、すぐに怒り出しそう、キツイ性格だと思われてしまうこともあります。

眉の角度がキツ過ぎる

眉の形や角度などで見た目の印象が大きく変わってしまいます。眉の角度がきつい人はどうしても性格が悪そうに見えてしまいますよね。別に目がつりあがっているわけではないのに目つきが悪そうに見えてしまいますし、ちょっと怖い人という印象を与えてしまうこともあります。

顔の左右のバランスが悪すぎる

顔の左右のバランスが悪すぎるタイプの方も性格が悪そうだと思われることがあります。多くの方は顔の左右のバランスがある程度整っていると思いますが、生まれつきバランスが悪いという方もいます。性格との因果関係はないと思いますが、どうしてもこのようなタイプの顔は性格が悪いと思われてしまうことがあるのです。

性格が良さそうと思われる顔の特徴

どうせなら周りから性格が良さそうと思われたいですよね。本当は素敵な性格なのに顔つきだけで性格が悪そうと思われてしまうのは心外です。では、性格が良さそうに思われる顔の特徴とはいったいどのような顔なのでしょうか。ここでは性格が良さそうに見える顔についてお話しましょう。

目じりが下がっている

目尻が下がっていると性格が良さそうに見えてしまいます。ちょっとたれ目に見えるような顔ですね。このような方は実際多いのですが、こうした顔立ちの方は性格が良く見えますし、温厚な人と思われることが多いです。ちょっとしたことでは怒りそうにない、こちらの言うことを聴いてくれそうといった印象を与えることもあるでしょう。何だか頼りない、といった印象を与えることもありますが、性格が悪いと思われることは少ないはずです。目尻がわざと下がって見えるようなメイクの仕方もありますから、メイクに工夫することで目尻を下げて見せることができます。

笑顔が自然

誰でも険しい顔よりも素敵な笑顔のほうがイイに決まっていますよね。自然な笑顔を見せてくれる方だと性格が良さそうに思えてしまいますし、悪いと思われることはほとんどないでしょう。それだけ笑顔には素晴らしい力があるのですが、不自然な笑顔だと逆効果です。不自然な笑顔はそれだけで怖いですし、何か腹の中ではまったく違うことを考えているように見えてしまいます。性格が良さそうに見えるのはあくまで自然な笑顔です。周りの人から性格が良さそうに見られたいのなら自然な笑顔を普段から心がけているとそうみられるようになるでしょう。

笑いシワがある


女性だと日ごろから顔のシワについては敏感になっていると思います。しわは加齢と共に増えてしまいますし、気が付いたら小じわがたくさんできていた、大きなシワが刻み込まれていたという方もいると思います。女性にとってシワは大敵ではありますが、実はシワがあることで性格が良さそうに見えることもあります。目元などに笑いシワがあると良い性格に見えますから、こういうシワならプラスの効果だと考えられますね。よく笑っている人、明るい人といった印象を与えることができます。女性にとってあまり嬉しくないシワですが、笑いシワがあると他人に良い印象を与えられますよ。

鼻の形が丸い

鼻の形が丸い人も好印象を与えることができますし、性格が悪いと思われることは皆無です。いわゆる団子鼻のような丸い鼻は好感を持てますし、温和、柔和な性格の人と見られることが多いのではないでしょうか。丸い鼻なのを気にしている方も多いと思いますが、周りには良い印象を与えていますからそれはメリットですよね。

眉が太め

眉が太めだと性格が良さそうに見えることが多いです。最近では眉毛をケアすることが常識になっていますし、女性だとかなり細い眉にしていることも多いです。眉はメイクで何とかするという方が多いですし、ほとんど剃っているような方もいるのではないでしょうか。メイクでしっかりと太く見せていればまた印象は変わってきますが、できればそのまま太い眉のほうが良い印象を与えられるかもしれません。ただ、ケアをしていないボサボサの太い眉だとどうしてもあか抜けない印象を与えてしまいますから、そこは注意したいですね。そう考えるとメイクで何とかするのは合理的なのかもしれません。

表情が豊か

表情が豊かな人は性格が良さそうに見えます。表情が乏しい方だと何となく性格が悪そうに見えてしまいますし、付き合いづらそう、話しが合わなさそう、リアクションが薄そうといった印象を与えてしまいます。実際にはまったくそのようなことはなくてもそう思われてしまうことが多いですね。表情が豊かだとそれだけで周りに良い印象を与えられますからこれはメリットです。周りの人に性格が良い人という印象を与えたいのならできるだけ表情を豊かにすればいいということです。いきなり言われても難しいかもしれませんが、普段から意識しているだけで違ってくるのではないでしょうか。

まとめ


性格が良さそうに見える顔、悪そうに見える顔についてお話しましたがいかがだったでしょうか。最初にお話したように顔立ちで人の性格がすべて分かるということはありません。そこに因果関係はありませんし、性格が悪そうな顔に見えても実はとても性格がイイという方はたくさんいます。それはそれでギャップを狙うことができますが、できれば普段から性格が良さそうにみられたいですよね。性格が良さそうにみられたいならそのような顔の特徴に近づければいいだけですから、日ごろから性格の良さそうな顔を意識してみましょう。