ペンで簡単ホワイトニング?ホワイトニングペンのメリットと使い方

みなさんは「ホワイトニングペン」をご存知でしょうか?歯のホワイトニングに興味を持つ人が急増している昨今、注目を集めているホワイトニンググッズです。

今回の記事ではホワイトニングペンとはどのようなグッズなのか、使用することによるメリットはどのようなポイントなのか、などといった部分を解説します。

ホワイトニングペンってなに?

まずは「ホワイトニングペンとは何か」という基本的な部分からです。概要を簡単に解説しますので参考にしてください。

塗るだけでホワイトニング効果がある歯専用のペン

ホワイトニングペンとは、歯に塗るだけでホワイトニング効果を得ることができるペンです。基本的に塗ってブラッシングするだけなので、誰でも簡単に使用できます。もちろん字を書くペンとは異なり、誤飲しても体に著しい害を及ぼす成分は含まれていません。

亜塩素ナトリウムで歯を漂白する

ホワイトニングペンは一般的に「亜塩素ナトリウム」という物質が含まれています。この亜塩素ナトリウムによって歯を「漂白」することができるのです。亜塩素ナトリウムは食器用漂白剤などにも使用され劇物にも指定されている成分ですが、ホワイトニングペンはごく少量の配合なので普通に使用していれば人体に問題はありません

マウスピースの必要がなくお手軽にケアできる

マウスピースでは時間を置いたりはめている間はうまく喋られなかったりと、多少の手間が必要です。しかしホワイトニングペンの場合は「塗るだけ」ですので、そのような手間がなく、手軽にケアすることが可能なのです。この手軽さがホワイトニングペンが注目される最大の要因となっています。

ホワイトニングペンのメリット

ではホワイトニングペンを使用した場合、どのようなメリットが得られるのでしょうか?以下にホワイトニングペンのメリットの中でもとくに大きいと思われるものを解説します。

すぐに効果を実感できる

ホワイトニングにはさまざまな手段がありますが、その多くの手段は「即効性」を期待できません。ホームホワイトニングにしてもホワイトニング用の歯磨き粉にしても、継続利用することが前提となります。

しかしホワイトニングペンの場合は、とにかく今すぐにホワイトニングをしたい、今すぐに歯を白くしなければならない、といった人におすすめできる即効性があります。大事な商談の前、冠婚葬祭の前などに使用すると良いでしょう。

ホワイトニングの費用が安い

歯医者さんでオフィスホワイトニングは即効性の高いホワイトニングであると言えるでしょう。しかしそれを受ける場合、費用は数万円が相場となります。保険適用外の施術になりますので、どうしても高額になってしまうのです。

しかしホワイトニングペンの場合はホワイトニングペンを購入するだけです。購入費用だけですぐに効果を実感できるのですから、コストパフォーマンスは非常に良好であると言えるでしょう。

持ち運びできて気になる時に使える

ホワイトニングペンはその名の通り、ペン状のホワイトニンググッズです。鞄に入れていつでも携帯することができます。気になったときにいつでも使用できると言うのは非常に大きなメリットですよね。ただし使用後にブラッシングをするホワイトニングペンの性質上、歯ブラシも一緒に携帯する必要がありますので、注意しましょう。

ホワイトニングペンの使い方

では実際にホワイトニングペンはどのように使用すれば良いのでしょうか?以下に使用方法を簡潔にまとめましたのでご参照ください。

歯の水分をオフする

まずは歯の水分をオフします。歯に水分が付着していると、ホワイトニングペンの成分が効果を発揮できません。ティッシュなどで歯の水分を拭き取りましょう。

歯に1度塗り、少し置いて2度塗りする

ホワイトニングペンは1度塗りではありません。まず1度塗って、しばらく時間をおいてから2度塗りをしましょう。この2度塗りによって成分が定着しやすくなります

乾いたら歯ブラシで汚れを落とす

使用して歯が乾いてきたら、歯ブラシで汚れを落としましょう。このブラッシングによってホワイトニングペンにより剥離された汚れが落ち、ホワイトニング効果を得られるのです。

ボディマジック ホワイトニングペン

ボディマジック ホワイトニングペン

商品の特徴

毎日の歯磨きだけでは落ちにくい汚れや黄ばみなどをしっかりと落としてくれるホワイトニングペンです。歯の美容液が含まれており、汚れを浮かせてくれます。使用後にブラッシングすることでそれを落とすことができるのです。

この商品の口コミまとめ

・コーラが好きで昔から愛飲していたので八重歯が黄ばんでいたが、これを使用したら数日で効果が表れた。

・とても高い効果を実感できるので既に6本は使用している。大事な日の前日に使うようにしている。

ホワイトニングペンのデメリット

何事にも、どんな優れた商品にも、デメリットというものは存在していますよね。ホワイトニングペンも例外ではありません。使用する前にそのデメリットを理解しておき、どのように向き合うのかを考えておきましょう。

ムラになりやすい

ホワイトニングペンの最大のデメリットと言えるのが、「ムラになりやすい」というポイントです。自分で鏡を見ながらペンで塗るわけですから、ムラなく塗るにはそれなりの慣れが必要です。加えて歯間などはそもそもペンが入りにくいですよね。歯並びにもよりますが、通常は歯間は狭くペンを届かせるのが困難です。そういった理由でどうしても塗りやすい部分と塗りにくい部分で村が出てきてしまい、ムラになってしまうことが多いのです。

劇的な効果が見込めない

ホワイトニングペンは非常に安価で手軽に使用できるホワイトニンググッズです。しかしその反面、あまり劇的な効果は期待できないというのも事実になります。やはり手軽で安い分、プロが関わるそれと比較すると効果は低いと言わざるを得ないのです。あまりにも着色汚れがひどい場合、使用しても効果を実感できない場合は、はやはり毎日の歯磨きを見直したり歯医者さんに相談したりした方が良いでしょう。

塩素の匂いが気になることも

ホワイトニングペンは亜塩素ナトリウムによって漂白するホワイトニンググッズなので、どうしても塩素の匂いは発生します。食器の漂白をするときも塩素臭が発生しますよね。ホワイトニングペンの匂いが気になってしまったり、匂いで気持ちが悪くなってしまう人には向いていないと言えます。

しっかりと確実に効果を感じるためには

ではホワイトニングペンの効果をしっかりと確実なものとするためには、どうすれば良いのでしょうか?やはりある程度の工夫は必要です。以下にその工夫について解説します。

歯のホワイトニングペンだけではなかなか効果を感じにくいかも

基本的にホワイトニングというのは、毎日の丁寧な歯磨きを前提としています。ホワイトニングペンもそれ単体で大きな効果を得られるものではないのです。正しく丁寧な歯磨きを毎日継続し、それとホワイトニングペンを併用することで大きな効果を得られるようになるのです。

即効性なら歯のマニキュア

もしも今すぐ確実に歯を白くしたいのであれば、ホワイトニングペンよりも「歯のマニキュア」の方が適しているかもしれません。簡単に言うと、歯に白い塗料を塗る商品です。しかしこれはあくまでも一時的に歯を白くするグッズなので、厳密に言うと「ホワイトニング」ではありません。それでもとにかく今すぐに歯を白くする必要がある、生まれつき歯が黄色いのでマニキュアしか選択肢がない、という人にはおすすめできる商品なのです。

長期的に見るならホワイトニング

ホワイトニングの手段の多くが即効性の効果を期待できないのは事実です。しかし裏を返せば、それは「長期的に効果を得られる」という意味でもあります。ホワイトニングペンはその場でとりあえず漂白する商品なので、もっと長期的に歯を白くしたいのであれば、ホワイトニングの方が適しているとも言えます。

まとめ

ホワイトニングペンは、歯の漂白をするためのペン状のホワイトニンググッズです。他のホワイトニンググッズと比較してもかなり即効性の高い効果を期待できる商品になります。安くてすぐに効果を期待でき、持ち運びも可能なので愛用者は多いのです。

しかし、あまり劇的な効果を期待できなかったり匂いが気になってしまったり、というデメリットもあります。そのデメリットが自分にとって大きなものとなってしまうのであれば、他の手段を検討した方が良いケースもあるのです。

ホワイトニングペンを購入する前にメリット、デメリットをよく比較し、自分に適したグッズなのかを考えてみましょう。