歯の消しゴムには向き不向きがある!どんな人が向いてる?

みなさんは「歯の消しゴム」をご存知でしょうか?ホワイトニングが注目を浴びている昨今、その手軽さから人気を集めているホワイトニンググッズです。しかし、どんなに優れた商品にも人それぞれに向き不向きと言うものはあり、歯の消しゴムを例外ではありません。
歯の消しゴムとは一体何で、どのような人に向いているのか、今回ご紹介していきたいと思います。

即日綺麗に?着色汚れを落とす歯の消しゴム

まずはそもそも歯の消しゴムとはどのようなホワイトニンググッズなのかという基本的なポイントから解説です。得られる効果や魅力などをご紹介します。

歯の表面の着色汚れを削り落とすことができる

コーヒーや紅茶、ワイン、カレーなどなど、色の濃い飲食物を口にすると歯に着色汚れが付着します。歯の消しゴムはそういった着色汚れを削り取るように除去することができる商品です。

その日に汚れを落とすことができる即効性が魅力

歯の消しゴムの最大の魅力の一つが、「即効性」でしょう。削り落とすので、使用したその場で効果を得ることができます。その日の汚れをその日のうちに落とすことができるのです。

ホワイトニング効果はなくあくまでも着色に効果

歯科においてホワイトニングとは、広義に歯を白くする行為全般を指します。しかし一部では歯の漂白、いわゆる「ブリーチング」のみをホワイトニングとして扱うことも多いです。歯の消しゴムには漂白効果はありませんので、そういった意味ではホワイトニング効果なしとも言えるでしょう。あくまでも着色に効果を発揮するグッズなのです。

歯の消しゴムが向いているのはどんな人?

では実際にどのような人が歯の消しゴムを使用するべきなのかを解説します。以下の条件に該当する人は歯の消しゴムが向いている可能性が大きいのでチェックしてみてください。

カレーやコーヒーなど着色が強い食べ物をよく食べる人

単純に着色しやすい飲食物を好んで口にする人です。それらを口にする頻度が増せば、着色する機会も増えますよね。着色汚れの原因が食べ物にあると感じている人には、歯の消しゴムが効果を発揮してくれるでしょう

歯が元々白くて着色汚れが気になっている人

もともと歯は白かった自覚があり、食べ物やタバコなどで汚れてしまった、と言う人にもおすすめです。もともと歯が白かったということは、その汚れが着色汚れである可能性が非常に高いからです。

大事なイベントを控えていてすぐ綺麗にしたい人

たとえば結婚式に参列する場合、できる限り清潔ないでたちで参加したいですよね。そのような大事なイベントがあってすぐに歯を白くして即効性を感じたい人にもおすすめです。

歯の消しゴムが向いていないのはどんな人?

では逆に歯の消しゴムが向いていない人とはどのような人なのでしょうか?以下の項目に該当する場合は歯の消しゴムが向いていない可能性が高いので、チェックしてみましょう。

元々の歯が黄色い人

歯が白い人もいれば黄色い人もいて、その理由の一つとして「エナメル質の厚さ」というものがあり、そのエナメル層が薄いと内部にある象牙質が透けて見えてしまいます。象牙質は黄色に近い色なので、結果として歯が黄色く見えてしまうのです。

つまり、先天的にエナメル質が薄い人は仮にまったく着色汚れが付着していなかったとしても、歯が黄色っぽく見えてしまいます。お年寄りに歯が黄色い人が多いのも、加齢により歯を使い古しエナメル質が減少していることが多いからです。もともとエナメル質が薄い人は、歯の消しゴムで着色汚れを落としても「ホワイトニング」としての効果はほとんど得られないのです。

着色の程度が強い人

あまり着色の程度が強い人も、歯の消しゴムが向いていない人であると言えるでしょう。歯の消しゴムは、あくまでも手軽に着色汚れを落とすことができるツールです。そこまで強い効果は期待できないのです。歯医者さんに相談しホワイトニングを受けた方が良いでしょう。

知覚過敏の人

歯の消しゴムは多少なりともエナメル質にダメージを与えます。通常は唾液に含まれる成分によって「再石灰化」が行われるので問題はありません。しかし知覚過敏の人はエナメル質がかなり弱っています。再石灰化が間に合わない恐れがあるため、知覚過敏の方は歯の消しゴムは使用しない方が良いでしょう。

歯の消しゴムの使い方は?

実際に歯の消しゴムはどのようにして使用すれば良いのでしょうか?以下に具体的な方法を簡単にまとめましたのでご参照ください。

歯の水分を拭き取る

まずは歯についた唾液などの水分を拭き取りましょう。水分が付着している状態だと歯の消しゴムは十分な効果を発揮しません。ティッシュや柔らかい布で優しく拭き取っておきましょう。

優しく撫でるように擦る

水分を拭き取ったら、実際に消しゴムを歯にあてます。文字を消す消しゴムのようにゴシゴシとこすらず、優しくなでるようにこすりましょう。あまり力を入れ過ぎるとエナメル質が著しく傷ついてしまいます。

歯の消しゴムの注意点

歯の消しゴムを使用する際は注意点を厳守しましょう。以下にその注意点をまとめました。

強い力で磨きすぎるとエナメル質を削ってしまう

強くゴシゴシと磨いてしまうと、歯の消しゴムでエナメル質まで削ってしまいます。知覚過敏や歯の黄ばみの原因になりかねませんので、優しく扱うように注意しましょう。

歯間の着色は落とせない

これは全ての商品に共通しているわけではありませんが、歯の消しゴムはその形状の問題で歯間の着色を落とすことができません。そもそも歯間の着色は簡単に落とせるものではありませんので、細かな点が気になる場合はホワイトニングで落とすことが一番であると言えます。しかし、歯の消しゴムの中には細くて歯間に届くタイプもありますので、まずはそちらを使ってみるのもいいかもしれません。

歯間には定期的にクリーニングが効果的

歯間の汚れにもっとも効果的と言えるのは、やはり歯医者さんで受けることができるクリーニングです。歯垢や歯石。着色汚れを落とす施術で保険も適用されます。安価で効果絶大なのでおすすめです。

元々の黄ばみにはホワイトニングがおすすめ

もともと歯が黄ばんでいる人は歯の消しゴムで歯が白くなることはありません。元々の歯の色よりトーンアップをさせたい時は、漂泊効果を期待できるオフィスホワイトニングを受けることがおすすめです。自分の歯が元々黄色いほうなのか白いほうなのか知っておくことが大切になります。

歯の消しゴムのおすすめ商品

以下に実際におすすめできる歯の消しゴムをまとめました。どれも評判の良い商品なので、商品選びの際に参考にしてください。

3つのアタッチメントつき!JDBネットワーク ステインバスター

JDBネットワーク ステインバスター

商品の特徴

通常の歯の消しゴムは歯間の汚れに対して十分な効果を発揮できません。スキマに消しゴムが入らないからです。しかしこの商品であれば、歯間も歯の裏側もしっかりと汚れを除去することができて、ピンポイントに気になる部分を白くすることができる商品です。

この商品の口コミまとめ

・コーヒーのステインが歯についているのが気になっていたが、これで汚れを落とすことができた。

・愛煙家なのでタバコのヤニ汚れが気になっていたが、これを使用するようになり悩みが解消された。

お手軽ペンタイプ!ステインイレイサー スリム

ステインイレイサー スリム

商品の特徴

ペンタイプで形態に便利なキャップ付きのステインイレーサーです。歯ブラシでは除去することが難しいしつこい着色汚れに非常に高い効果を発揮してくれます。歯間にもかなり入りやすいので、おすすめです。

この商品の口コミまとめ

・素晴らしい商品だと思う。低価格で100パーセントと言って良い効果を発揮してくれる。

・紅茶が大好きで茶渋が気になっており歯科で高額のホワイトニングを受けていたが、私の場合はこの商品で十分だった。

キシリトール配合!歯の消しゴム トゥースティック

歯の消しゴム トゥースティック

商品の特徴

食べ物の着色汚れだけでなく、タバコのヤニ汚れにも強い歯の消しゴムです。携帯にも便利なスティックタイプなので、どこでも気軽に使用できます。キシリトールも配合されているので、使用感もすっきりです。

この商品の口コミまとめ

・自分自身の歯のケアにも使っているが、愛犬にも使用している。

・ヤニ汚れがひどく気になっていたが、綺麗に落とすことができた。

大手サロンの安心感!!ミュゼホワイトポリリンキューブ

ポリリンキューブ

商品の特徴

大手サロンが発売している話題の歯の消しゴムです。特殊加工されたメラニンフォームと特許技術を用いたコーティング剤が高い効果を発揮してくれます。コーヒーやタバコ、ワインが好きな人に携帯をおすすめします。

この商品の口コミまとめ

・スポンジタイプなので最初は戸惑ったが、非常に高い効果を体感することができて満足している。

・驚異的なホワイトニング効果と言うわけではないが、わたしにとっては十分すぎるほどに大きな効果だった。

歯学博士が開発!歯を白くするsu・po・n・ji

歯を白くするsu・po・n・ji

商品の特徴

歯学博士が開発した歯の消しゴムです。専門家の開発商品だけあり、非常に合理的に歯の汚れを落としてくれます。特許取得済みの製法で製造されており、薬品や研磨剤を使用していないのもおすすめポイントです。

この商品の口コミまとめ

・薬品不使用であることが信じられないほど、汚れがよく落ち満足している。

・子供の歯が着色で茶色くなっていたのでこれを購入したところ、あっという間に汚れが落ちてしまった。

まとめ

歯の消しゴムは手軽に歯の着色汚れを落としてくれる画期的な商品です。しかしどんな商品であっても、人それぞれに向き不向きと言うものは存在しています。自分にとって歯の消しゴムは向いているグッズなのか、まずは良く考えましょう。

向いていると判断したら、正しい使用方法を把握し、自分に適した商品を購入するのがおすすめです。