「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 アート

2017年11月21日 更新

“水木しげる風”の「ムーミン」と「ピーナッツ」が絶妙すぎるシュール加減

イラストレーター兼デザイナーのトミムラコタさんが描いた「水木しげる風」ムーミンとピーナッツが現在ツイッターを中心に話題となっています。

水木しげる風ムーミン

コチラがトーベ・ヤンソンのムーミン。

ムーミン

出典:Amazon

そしてコチラが水木しげる風ムーミン。
水木しげる風ムーミン

イラスト提供:@cota0572さん

すごい! なぜか絶妙にマッチしてる!!

ムーミンの口と鼻が変わっていることに気づくものの、ムーミンぽっさがしっかり残っています。

スナフキンのクールさは失われ、グッと親しみやすさを感じてしまいます。

接点がないはずの「水木しげるの妖怪」と「トーベヤンソンの妖精」。ミックスできるとは驚きでした。

次は水木しげる風「ピーナッツ」!(水木しげる風ムーミンの次は、水木しげる風ピーナッツ)

水木しげる風ピーナッツ

1950年代にアメリカで生まれた、スヌーピーで有名な海外の漫画。今では服や筆箱、様々なグッズにも使われていますね。

水木しげる風のピーナッツ

イラスト提供:@cota0572さん

まず、一番上の「ピ〜ナッツ」のヘロっとした文字が哀愁を誘ってきます。スヌーピーとウッドストックは人面に。
主人公チャーリー・ブラウンが猫背になっているのも、なんだか親しみが湧いてきませんか?

また、ピーナッツのキャラクターの顔がやや画一的な雰囲気があったため、水木しげる風に切り替わった瞬間、新たな表情の豊かさがより強調されています。(スヌーピーが乗っている小屋の廃れ感も再現)

この水木しげる風「ムーミン」と「ピーナッツ」を描き上げた「トミムラコタ -TOMIMURA COTA」さんの公式サイトに登場する作品はどれもポップでお洒落。ぜひチェックしてみてください!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです