いろんな用途で使える!プチプラ《ヒアルロン酸原液》が話題

SNSでも話題の《ヒアルロン酸原液》

使い方はバリエーション豊か

ドラッグストアなどで見かけることが多いヒアルロン酸原液。「気になっているけれど、どうやって使って良いかわからないから手を出せないでいる…」という方もいるのではないでしょうか。プチプラ価格のヒアルロン酸原液は、実はいろいろな方法で活躍してくれる人気のアイテムなのです。

プチプラな便利アイテムを活用しよう

ヒアルロン酸原液はSNSなどでも「使い勝手が良い!」と話題。コスパが良いことでも評判を集めています。

ドラッグストアでヒアルロン酸原液を見かけたら、普段のケアに取り入れてみてはいかがですか?みんなが行っているヒアルロン酸原液活用法を見ていきましょう。

いつもの化粧水に混ぜてみる

1〜2滴混ぜて使う人が多い

ヒアルロン酸原液の活用方法として多くの人が取り入れているのが、普段の化粧水に混ぜる方法です。1〜2滴ほどを混ぜるだけで、潤いを与えることができると評判。

乾燥しがちな季節に、普段の化粧水だと物足りないと感じる場合にもおすすめです。保湿力が高いとされるヒアルロン酸原液で潤い肌をキープしてみてはいかがですか。

下地やファンデーションに加える

肌を乾燥から守るために

ヒアルロン酸原液は、下地やファンデーションといったベースメイクに取り入れるのも人気。化粧水と同様に、1〜2滴ほど混ぜるだけでOKです。

空調などで肌が乾燥しやすい環境にいる場合、ファンデーションの上からも乾燥を感じることがありますよね。乾燥がひどくなるとメイク崩れの原因にもなってしまいます。ヒアルロン酸原液を活用して、乾燥から肌を守ってみましょう。

シャンプーにも混ぜられる

髪の毛に潤いをプラス

普段のシャンプーにヒアルロン酸原液を混ぜる方法もあります。シャンプーに入れることで潤いを加えることができると言われているので、艶やかな髪質を保ちたいときにおすすめ。シャンプーに適量混ぜたら、あとは普段通り洗髪をすれば大丈夫です。

シャンプーによる摩擦も軽減

また、ヒアルロン酸原液を入れることで、シャンプーによる髪の毛への摩擦を軽減できるとも言われています。シャンプー後に髪がきしみがちなときに役立つのではないでしょうか。髪の調子が気になる場合に活用してみてくださいね。

ドライヤー前のトリートメントに

洗い流さないトリートメントとして使う

シャンプー後のケアとしてヒアルロン酸原液を取り入れる人も多くいるようです。ドライヤー前に、洗い流さないトリートメントとして傷みが気になる箇所に揉み込んでみましょう。

こうすることで、ドライヤーの熱による髪へのダメージをおさえることができるとされています。ドライヤーをすると髪の毛がパサパサになりがちな方に良いのではないでしょうか。

お手持ちのオイルと混ぜるのもおすすめ

ヒアルロン酸原液だけでも良いですし、お手持ちのヘアオイルと混ぜてもOKです。ヒアルロン酸の保湿力をヘアオイルにプラス。しっとりとした髪質を保ちたいときにおすすめです。

ケアクリームに入れてみる

乾燥しがちな季節に

ハンドクリームやボディクリームなどにもヒアルロン酸原液を混ぜてみてはいかがですか。特に乾燥が気になる時期は、ヒアルロン酸原液を混ぜることで荒れがちな肌をケアできるかもしれません。普段のケアクリームだと乾燥を防ぎきれないときに活用してみましょう。

お好みの方法で《ヒアルロン酸原液》を使ってみよう

ヒアルロン酸原液の使い方はバリエーション豊か。プチプラで手に入るので、ドラッグストアで見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。