美人の特徴10選!美人に近づくために必要なこと

女性なら誰でも美人になりたいと考えているのではないでしょうか。美人なら今より絶対にモテる、結婚できるのに、と思っている方もいるかもしれません。実際には美人でもまったくモテないという方もいますから美人=モテるという方程式は成り立ちません。それでも美人に憧れる女性は多いですし、こんな顔になりたい、美しい顔を手に入れたいと考える女性は大勢います。そこで、ここでは美人の特徴や美人に近づくために必要なことをお話したいと思います。美人を目指しているのならぜひ最後まで目を通してくださいね。

美人顔の特徴10選

美人の明確な定義などはありませんし、人によって美人と判断するポイントは異なります。人によっては顔立ちがある程度整っていればそれが美人だと判断することもありますし、外見と中身をトータルで見て美人だと思うこともあります。人によって美人の判断基準もまちまちでしょうが、ここでは一般的に美人と言われる人の顔立ちの特徴をお伝えします。

肌がきれい


透き通るような美しい肌は女性の憧れです。そのためにあらゆるスキンケアを実践しているという女性もおられるでしょうし、肌にダメージを与えないように徹底したケアをしている方もおられるでしょう。肌がきれいなのは美人の特徴ですし、実際肌がきれいな女性を美人と感じる男性は少なくありません。美しくすべすべの肌は嫌でも男性の視線を集めるでしょうし、同性から見ても羨ましく感じてしまいます。

小顔である

モデルや女優、アイドルなどはたいてい小顔の人が多いですよね。顔が小さな女性は美人に見えますし、やはりこれも美人の特徴です。逆に顔が大きい人で美人という方は少ないでしょうし、美人と呼ばれるような人はたいてい小顔であることが多いです。

目がきれい

キレイな目をしていることも美人の特徴です。目全体の形や大きさ、配置、瞳の色など総合的に見て目が綺麗と思えるような人は美人ですよね。人と人が相対したときにまず目を見ると思いますから目が与える印象というのは非常に大きいです。そのため、目が綺麗だとそれだけで美人だと思われることが多いです。

歯並びがきれい


どんなに整った顔立ちで素敵な格好をしている女性でも歯並びが悪いと残念な気がしてしまいますよね。かなりもったいないですし、それだけでかなりのマイナスポイントです。歯並びがキレイというのも美人の特徴ですし、人によっては歯科矯正に通って歯並びを何とかしようとしている方もいます。モデルやアイドルでも歯科矯正に通っている人は多いようですよ。歯並びが悪いとそれだけで見た目の印象が悪くなってしまいますよね。

口角があがっている

口角が上がっている人を美人だと思う人は少なくありません。確かに口角が下がっているよりは上がっている人のほうが好印象を持てますし、美人だと感じてしまう人も多いのでしょう。普段から意識的に口角をあげるようにしていれば美人に一歩近づけるかもしれませんよ。

輪郭が卵型

輪郭が卵型の人のほうが美人に見られやすい傾向にあります。顎がシャープなキツネ顔よりも卵型の輪郭のほうが美人だと判断されることが多いです。

鼻筋が通っている


鼻筋が通っていると美人に見えます。だいたい美人と言われるような人は鼻筋がすっと通っていますし、整った顔立ちになっていますよね。鼻は顔の中心に位置するパーツですから人目にもつきやすいです。そのため、鼻筋が通っているだけで美人な印象を与えられるのは事実ではないでしょうか。

鼻と口の距離が短い

鼻と口の距離が短いと美人に見えるようです。もちろん、極端に短いとまた話が変わってきますが、イイ感じに短いと美人の顔立ちに見えます。

ぷっくりとした涙袋がある

涙袋があると美人に見えます。目元がゴージャスにも見えますし、涙袋の有無は割と重要なポイントと言えるでしょう。最近ではわざと涙袋を作るようなメイクも流行っていますし、それだけ涙袋の存在は大きいということです。天然でぷっくりとした涙袋は魅力的ですよね。

眉毛の形がきれい

眉毛の形がキレイだと美人と言われることが多いです。女性だと眉毛をケアしていることがほとんどだと思いますが、眉の形や大きさなどで与える印象は大きく変わってきます。

美人に近づくために必要なこととは?

美人に近づくためにはいったい何をすればいいのでしょうか。多くの女性は自分も美人になりたいと考えているでしょうし、そのためにあらゆる努力をしているかもしれません。中にはエステやヨガに通ったり、日々身体を鍛えているという方もおられるでしょう。ここでは美人に少しでも近づくための方法をアドバイスしたいと思います。

自分の顔の特徴にあったメイク法


顔立ちは人によって異なりますし、生まれ持った顔を大きく変えることは美容整形の手術以外にありません。さすがにそれは難しいでしょうが、メイクで大きく顔の印象を変えることは可能です。女性はメイクで見た目の印象がガラッと変わってしまいますから、メイクを上手に活用することで美人に近づくことは十分可能です。では、どのようなメイクを心がければいいのかという話ですが、もっとも重要なのは自分の顔の特徴にマッチしたメイクを心がけるということです。顔の特徴にマッチしないメイクをしても似合いませんから、顔に合うメイクを心がけてください。

毎日のスキンケア

肌がキレイだと美人に見られる、という話を先ほどしたと思いますが、これは事実です。そのため、美人に少しでも近づきたいのなら毎日のスキンケアは欠かせません。女性だと多くの方が日々スキンケアに励んでいるでしょうが、スキンケアを行うことによって美しい肌を手に入れることができます。肌の劣化を回避することも可能でしょうから、スキンケアは毎日行うようにしましょう。高価なスキンケアアイテムを使って週に一度のペースでやるより、安価なスキンケアアイテムを使って毎日こまめにケアしたほうが効果は高いですよ。

健康的な生活習慣

生活習慣が乱れていると美人になることなど到底できません。美人と言われるような人たちの多くは規則正しい健康的な生活習慣ですし、まずは自らの生活習慣を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。食生活が乱れている、睡眠が少ない、運動不足といった不健康な生活習慣なら今日からでも見直すべきです。美人になるには日常の生活習慣がとても大切ですから、健康的な生活を送るように心がけましょう。特に食事と睡眠は美容に大きく関わってきますからバカにできません。

表情の作り方の練習

美人に見られるためには表情も大切です。どんなに整った顔立ちでも表情が乏しいと残念な感じになってしまいます。そこまで顔立ちが整っていない場合でも表情のバリエーションが増えれば美人に見られるようにもなるでしょうし、トライしてみる価値はあります。表情の作り方を練習することで自分の顔に合った魅力的な表情を作れるようになります。鏡の前でいろいろな表情の作り方を研究してみてはいかがでしょうか。顔立ちはあまり美人とは言えないものの何となく美人に見える、可愛く思えるといった方はたいてい見えないところで努力しているものです。

まとめ


美人の特徴や美人になる方法をまとめてみました。冒頭でもお話したように美人だからといって絶対に異性からモテるわけではありませんし、美人でもそのスペックをまったく使いこなせていない方はたくさんいます。そのため、とりあえず美人になればモテるはずという考えは捨てるべきでしょう。とは言っても美人のほうが男性の目に留まりやすいのは事実ですし、美人になることで出会いのきっかけなどが増えるのも事実です。友だちや知り合いなども増えるでしょうし、より幸せな人生を送ることができる可能性は高くなるでしょう。何とか美人に近づきたいという方はここでお話した内容もぜひ実践してくださいね。