【手相占い】十字紋が示す吉凶と神秘十字線

手相占いの中には十字紋というものがあります。さらに神秘十字線という手相もあるのです。この2つの手相によってあなたの運が良いか悪いかを判断することができるでしょう。こちらではこれら2つの手相について紹介しましょう。

そもそも手のひらの十字紋(クロス)って?

そもそも十字紋とは一体何なのでしょうか。こちらが手の平にできているという方はさまざまなよいことが起きる可能性があるのです。こちらでは十字紋の意味について教えましょう。

手のひらで交差する2本の線

十字紋というのはその名の通り手の平に十字線ができているというものです。これはクロスと呼ばれています。プラスや×じるし、カタカナのメのような形をしていることもあります。2本の線が交差しているのであれば、それは十字紋と呼ぶのです。この十字紋にはできる場所によっていろいろなものが存在しています。それぞれの十字紋ごとに意味は異なっています。

トラブルや困難を表す障害線

十字紋とはいわゆる障害線の1つとされています。障害線というものはあなたにトラブルや困難が舞い込んでしまうことをあらわしています。そのため、基本的に不吉なものといえるでしょう。手の平にクロスがあるというのは、基本的にはあまり良いことではないのです。もしあなたの手にこのようなクロスが存在しているのであれば、あなたは苦労してしまう可能性があるのです。さまざまな障害があることを覚悟しておきましょう。

手相の線の先端にあると大凶

十字線というのは手相の線の先端に存在しているとこれは大凶となってしまいます。たとえば結婚線の先端に十字紋があると、結婚をしたあとに問題や事件が起きてしまう可能性が高いでしょう。たとえば浮気をしてしまったり、離婚の危機が起きるかもしれないのです。運命線の先端に十字紋が存在していることもあります。こちらも不吉な兆しとなっているため、注意しましょう。今のまま進んでいってしまうと、良くないことが起きてしまうかもしれないのです。

よいことが起きる十字紋

十字紋というのは悪いことばかりではなくて、場合によっては良いことが起きることもあります。それではどのような十字紋が出ていれば、良いことが起きるのでしょうか。こちらでは良い暗示を示す十字紋について教えましょう。

太陽線の下あたりにある十字紋:芸術肌


太陽線の下に十字紋が出ていることがあります。このような十字紋を持っている方というのは芸術家肌といえるでしょう。あなたには芸術的な才能がある可能性があるのです。直感に優れており、それによって大きな仕事ができるかもしれません。芸術家肌の方というのはセンスが優れており、たとえば個性的な発想によって成功できるかもしれないのです。ぜひともそのような仕事を目指してみると良いでしょう。

生命線と運命線の間にある十字紋:医療や介護職向き


こちらのタイプの十字紋はお助け十字線や奉仕十字線、医療十字線と呼ばれることがあります。その名の通り人助けをするという意味が含まれているのです。実際に医療従事者や介護職として働いている人はこちらの手相を持っている方が多いです。そのような仕事に向いている方の手相とされているのです。他人を助けたいと考えている方がこちらの手相を持っており、実際に仕事の適正もあるとされています。

人差し指の付け根にある十字紋:願い事が叶う


人差し指の付け根部分に十字紋があるというケースがあります。このような手相を持っている方は願い事が叶うとされています。この部分は木星丘と呼ばれています。このゾーンに十字紋があると吉相とされているのです。とても縁起が良いのです。あなたが何か目標を抱えていたり、願い事があるならば、それを叶える可能性を高めてくれるでしょう。あなたの運勢はとても良いと考えることができるのです。このような手相を持っている方はとても恵まれています。

神秘十字線の手相

十字紋の手相の1つとして神秘十字線というものがあります。こちらは手の平の特定のエリアにある十字線のことであり、こちらを見つけることができれば、その人には特別な力や才能があるとされているのです。それでは神秘十字線について紹介しましょう。

感情線と頭脳線の間にある手相


神秘十字線とは感情線と頭脳線の間に存在している手相のことです。ポイントとなるのは縦線であり、こちらがしっかりと出ていなければ神秘十字線は形成されないでしょう。また縦線によって左右に分かれている線が左右対称となっていると望ましいとされています。ちょうど半分の長さのところで横線を二分割するように縦線が入っていると良いのです。そのような神秘二重線を持っている方は、こちらの手相の良さがさらに発揮されるでしょう。

くじ運がいい

神秘十字線を持っている方というのは強運の持ち主とされています。本人が努力しなくてもどんどん成功したり、幸せを引き寄せることができるケースが多いのです。ピンチも難なく切り抜けられることがあるでしょう。こちらの手相を持っている方はくじ運がいいとされているのです。運良く助かったというケースもあります。宝くじで大金を当てるという方もいるでしょう。運に左右されることでことごとく自分に運を引き寄せられるのです。

先祖からの加護を受けている

実は神秘十字線を持っている方というのは先祖から加護を受けています。先祖によって守られているといえるでしょう。たとえば万が一の事態が起きたとしても、先祖が助けてくれるのです。そのため、どんなに絶体絶命のピンチに陥ったとしても、間一髪で助かるというケースがたくさんあります。九死に一生を得るという機会が多いのです。これはすべて先祖が守っているからこそです。

左手にある人は生まれつきスピリチュアルに関心が高い

神秘十字線はどちらの手にできるかによって、その意味合いは異なってきます。左手にできる場合は、先天的な要素を示しています。左手に神秘十字線があると、その人は生まれついてスピリチュアルなことに関心を寄せていることが多いでしょう。神秘的なことに憧れを示していたり、こちらに関することを自分でどんどん調べているという方も多いのです。そのようなスポットを訪れることもあるでしょう。積極的に神秘的なものや心霊的なものに関わっていこうとしているのです。

右手にある人は大人になってスピリチュアルに目覚める


右手に神秘十字線を持っているという方もいます。このような方は後天的にスピリチュアルなことに関心を抱くケースが多いでしょう。大人になってからスピリチュアルなことに目覚めるのです。ある日突然スピリチュアルなことに関心を抱くようになり、そちらの世界にのめり込んでいくというケースがあります。神秘十字線を持っているならば、実際に神秘的なことや霊的なことに関して才能を持っています。この分野においてどんどん力を発揮することができるのです。

2つ以上あっても意味は変わらない

神秘十字線というのは場合によっては2つ以上存在することがあります。しかし、実際には複数存在していたとしても、1つしかなかったとしても意味合いに違いはありません。たくさんあればその分だけ効果が大きくなるというものではないのです。そのため、もしあなたが複数の神秘十字線を持っていたとしても特別に意識することはないでしょう。ただし、神秘十字線が1つもない場合は、スピリチュアルなことにはまったく関心を示さなくなるでしょう。

まとめ

十字紋と神秘十字線について解説してきました。自分の手の平を見たときに、十字になっている部分があることに気がついた人は少なくないでしょう。これにはもちろん意味があるのです。十字紋は吉凶を示すことがあります。良い意味もあれば悪い意味も存在しているのです。その中でも神秘十字線というのは、その人の霊的な感性を示していたり、先祖からの加護を受けられるかどうかを示しています。ぜひともチェックしてみましょう。