【手相占い】画像で解説!覇王線でわかる天下取りの可能性

手相の中でも天下取りの手相とされているのが覇王線です。この手相を持っていると、実際に天下を取れるぐらいの成功を収めることができるかもしれません。
  • 覇王線の手相の特徴
  • 覇王線の種類
  • 覇王線があると言われる有名人

について紹介します。

覇王線の手相の特徴

覇王線はとてもレアな手相で、この手相の人は選ばれた存在といえるでしょう。そんな覇王線について紹介します。

覇王線とは

覇王線は手の中央を走る運命線に太陽線と財運線が伸びて繋がっている相です。運命線は仕事運を表し、そこに地位や名誉を表す太陽線と財運があることを示す財運線が交わることで、これらの持つ意味が最強になるというわけです

才能・出世を意味する超レアな手相

覇王線を持っている人は、大きな才能に恵まれています。会社にいれば、どんどん出世することは間違いないでしょう。世間で大活躍している人の多くが覇王線を持っているとされています。

このような覇王線を持つ人は非常に稀です。ますかけ線が両手にある人は1,000人に1人とされていますが、それよりも少ないと言われています。

努力家で忍耐力が高い


世間で成功をするためには努力が必要ですが、覇王線を持つ人は才能があり、なおかつ努力をすることができるという特徴があります。だからこそ成功できるといえるでしょう。

また、覇王線を持っていると忍耐力が強いという傾向もあります。そのため、たとえすぐに結果が出ないとしてもその状況に耐えることができ、大きな結果を出すことができるのです。

逆境に強い


世の中で成功をしている人は、過去にさまざまな逆境をはねのけてきた人も少なくありません。覇王線を持っている人は、逆境に強いという特徴があります。どのような危機的な状況であっても、それを切り抜けることができるのです。

カリスマ性がある


覇王線を持つ人は、カリスマ性があるのが大きな特徴です。覇王線を持つ人のところには自然と多くの人が集まり、時にはその人を助けてくれる人も現れます。

そのため、会社の経営者や芸能人の中には覇王線を持っている人が少なくありません。特別な才能があることを、覇王線が証明しているといえるでしょう。

覇王線は宝くじが当たりやすい?

覇王線はもともと金運が強い手相で、億万長者になれる相と言われています。そのため、宝くじにも当たりやすいでかもしれません

画像で見る!覇王線の種類

覇王線にはいろいろな種類があり、その現れ方にもさまざまなパターンがあります。それぞれの違いについて紹介しましょう。

左手の覇王線は強運を表す

基本的に手相の場合、左手は生まれ持ったものを表しています。覇王線に関しては、左手にある場合には強運を表すことが多いでしょう。今現在、強運である可能性が高いのです

その運の強さによって、さまざまなことで成功する可能性が高いでしょう。積極的にいろいろなことに挑戦してみることをおすすめします

右手の覇王線は左手に比べると運が弱い

右手にある覇王線は後天的なものを表しています。左手と比べると運は弱めですが、しっかり努力をすることによって、成功をする可能性は高くなるでしょう

そのため、若い頃にはなかなか芽が出ない場合もありますが、最終的には成功しているケースが多いでしょう

両手にある場合は超強運

覇王線は両手に持っているというケースもあります。ますかけ線が両手にある人と同じく、超強運を表しています。生まれ持っての強運や成功運を持ち、なおかつ後天的にも努力によって成功できる可能性を持っているということです。

努力がきちんと報われて、なおかつ運にも恵まれているという最高の手相になります。

濃い覇王線はより成功しやすい

一般的に手相では濃い線の方が、よりその線の持つ意味がはっきりと出るようになります。覇王線の場合も同じで、線が濃くはっきりしている人の方がより運に恵まれているといえるでしょう

薄い覇王線は努力次第で成功が左右される

覇王線に関しては、たとえ薄かったとしても成功する可能性はあります。ただし、薄い覇王線の場合はその成功は努力次第の部分があります。しっかりと努力をすることができれば、覇王線の力でその努力はしっかりと報われ、成功する可能性が高くなるでしょう。

覇王線になりかけている線の意味は?

覇王線ではないけれど、覇王線になりかけている線があります。3本の線が揃っていない、遠目には熊手のように見える、途切れ途切れになっているなどで、覇王線というまでに至らない手相です。

これは薄い覇王線と同様に、まだ力が弱く、努力が必要なことを表しています。今なにかに頑張っているなら、それを継続してみましょう。その努力が実って、はっきりした覇王線が表れるかもしれません。

覇王線があると言われる有名人

覇王線を持っているとされている有名人はたくさんいます。覇王線は天下取りの手相であり、まさに有名人が持っているのにふさわしいからです。こちらでは覇王線を持っているとされている芸能人を紹介しましょう。

松本人志


まず、日本を代表するお笑い芸人の一人である松本人志さんは覇王線を持っているとされています。松本人志さんといえばダウンタウンのボケとして有名です。日本のお笑いを変えた人といっても過言ではないでしょう。

当時、さんまさんやタモリさん、たけしさんといういわゆるビッグ3がトップでいて、さらにとんねるずやウッチャンナンチャンといった人気コンビもいた中で、ダウンタウンは爆発的な人気を得たのです。

笑いのカリスマとして知られており、今もなお輝き続けています。まさに天下を取った人の代表例といえるでしょう

松下幸之助


日本の経営者を代表する存在といえば松下幸之助さんでしょう。パナソニックの経営者であり、経営の神様という異名があります。会社を創業して、それが現在のパナソニックへとつながっています。さまざまな開発をして、日本のみならず世界にも多大な影響を与えてきました。

松下幸之助さんは明確に日本で天下を取ったといえる人物です。長者番付においては全国1位を10回記録したことがあり、40年連続で全国100位以内にランクインしていました。まさに億万長者といえる存在だったのです。

堀江貴文


堀江貴文といえば日本を代表する実業家であり、一時期は世間をずっと賑わせていた存在でした。東京大学を中退して会社を設立し、最終的には旧ライブドア社から営業権を得てライブドアの経営を進めるようになりました。

プロ野球球団の買収を企てたり、ニッポン放送の買収も計画していたことはよく知られています。さらには総選挙へも出馬を果たしました。まさに時代の寵児といえる存在であり、そんな堀江貴文にも覇王線はあったのです。

ビル・ゲイツ


世界を代表する実業家といえばビル・ゲイツでしょう。ご存知の通りマイクロソフトの創業者として知られています。MS-DOSやWindowsを開発したことでも有名です。個人資産は1000億ドル近くあり、世界一の億万長者とされています

まとめ

覇王線は手相の中でも、ますかけ線と並んで特別な存在です。あなたの周りにも覇王線を持っている人がいるかもしれません。ひょっとしたら、あなたの手にも覇王線があるのではないでしょうか?ぜひ調べてみてください。