【手相占い】覇王線でわかる天下取りの可能性

手相の中でも天下取りの手相とされているのが覇王線です。こちらの手相を持っていると実際に天下を取れるぐらいの成功を収めることができるかもしれません。そのような才能に恵まれている方の持っている手相とされているのです。こちらではそんな覇王線について説明しましょう。

覇王線の手相の特徴

覇王線という手相があります。こちらにはさまざまな特徴があります。とてもレアな手相であり、こちらを持っている方は選ばれた存在といえるでしょう。そんな覇王線について紹介します。

才能・出世を意味する超レアな手相

覇王線を持っているとあなたには大きな才能があることが分かります。会社にいるならば、どんどん出世すること間違いないでしょう。世間で大活躍している多くの方が覇王線を持っているとされています。世の中でこの覇王線を持っている方というのは数%程度しかいないとされているのです。覇王線を持っているとどんどん活躍することができるでしょう。この線を持っているならば、自信を持って行動して良いのです。

努力家で忍耐力が高い


覇王線を持っている方というのは努力家の方が多いです。世間で成功をするためには努力はかかせません。覇王線を有する方は才能があって、なおかつ努力もすることができるのです。このような方が成功しないはずがないでしょう。

または横線を持っていると忍耐力が高いという傾向もあります。そのため、たとえすぐに結果が出なかったとしても、その状況に耐えることができるため、最終的には大化けするのです。

逆境に強い


世の中で成功をしている方というのは過去にさまざまな逆境をはねのけてきた方ばかりです。覇王線を持っている方というのは逆境に強いという特徴があります。どのような危機的な状況であっても、それを切り抜けることができるのです。逆境に立たされても、それでへこたれてしまうことはないでしょう。そのような状況にどんどん立ち向かっていける強さと勇気を持っていて、実際に成功することができるのです。

カリスマ性がある


覇王線を有する方にはカリスマ性があるのが大きな特徴があります。そのカリスマ性によって、どんどん支持者を集めることに成功しているのです。覇王線を持っている方のところには自然と多くの人が集まるとされています。時にはその人を助けてくれる人も登場するでしょう。多くの方から慕われて、人気を集めることができます。そのため会社の経営者や芸能人の中には覇王線を持っている方は少なくありません。覇王線によって裏打ちされた特別な才能を持っているからこそ、そのような世界で成功するのです。

覇王線の種類

誰もが手に入れたいと考えているのが覇王線です。そんな覇王線にはいろいろな種類があります。覇王線の出方にもさまざまなパターンがあるのです。それぞれの違いについて紹介しましょう。

左手の覇王線は強運を表す


基本的に手相というのは左手は生まれ持ったものをあらわしていることが多いです。そして、覇王線に関しては左手にある場合には強運をあらわすことが多いです。今現在、あなたは強運となっている可能性があるのです。その運の強さによってさまざまなことで成功する可能性が高いでしょう。積極的にいろいろなことに挑戦してみることをおすすめします。生まれ持った強運を手にしているケースが多いのが左手の覇王線です。

右手の覇王線は左手に比べると運が弱い

右手にある覇王線というのは後天的なものであることが多いです。こちらに関しては左手と比べると運は弱くなっています。それよりも、しっかりと努力をすることによって、成功をする可能性は高いでしょう。努力をすることによって、どんどん自分の力を伸ばしていくことができます。右手の覇王線の持ち主というのは、大器晩成型が多いです。そのため、若い頃にはなかなか芽が出なかったとしても、最終的には成功しているケースが多いでしょう。

両手にある場合は超強運

覇王線は両手に持っているというケースもあります。この場合は生まれ持っての強運や成功運を有しており、なおかつ後天的にも努力によって成功する可能性が高まっています。そのため、両方の利点を得ているのが特徴であり、かなりの超強運の持ち主といえるでしょう。努力がきちんと報われて、なおかつ運にも恵まれているのです。そのため、かなりの成功を収める可能性が高くなっています。周りの人達に与える影響も大きいでしょう。

濃い覇王線はより成功しやすい


覇王線には濃い場合と薄い場合があります。このうちどちらの方が成功しやすいかといえば、やはり濃い覇王線でしょう。手相というのは、濃くなっている方がよりその特徴が強く出るようになるのです。覇王線のさまざまな特徴は、手相の濃い人の方がより強く持っているため、濃い覇王線を持っている方というのはとても運に恵まれています。成功することが約束されたような人といえるのです。

薄い覇王線は努力次第で成功が左右される

覇王線に関しては、たとえ薄かったとしても成功する可能性はあります。ただし、薄い覇王線の場合はその成功は努力次第の部分があります。しっかりと努力をすることができたならば、覇王線によってその努力はしっかりと報われて成功する可能性が高くなるでしょう。ただし、きちんと努力をすることができないと、せっかくの覇王線を無駄にしてしまうことになるでしょう。そのため、薄い覇王線を持っている方は頑張ってください。努力によって、成功が左右されてしまいます。

覇王線があると言われる有名人

覇王線を持っているとされている有名人はたくさんいます。覇王線は天下取りの手相であり、まさに有名人が持っているのにふさわしいからです。こちらでは覇王線を持っているとされている芸能人をいくつか紹介しましょう。

松本人志


まず、日本を代表するお笑い芸人の一人である松本人志さんは覇王線を持っているとされています。松本人志さんといえばダウンタウンのボケとして有名です。日本のお笑いを変えた人といっても過言ではないでしょう。当時、さんまさんやタモリさん、たけしさんといういわゆるビッグ3がトップでいて、さらにとんねるずやウッチャンナンチャンといった人気コンビもいた中で、ダウンタウンは爆発的な人気を得たのです。今でも笑いのカリスマとして知られており、今もなお輝き続けています。そんな松本人志さんの手の平にはしっかりと覇王線があるとされています。まさに天下を取った人の代表例といえるのです。

松下幸之助


日本の経営者を代表する存在といえば松下幸之助でしょう。パナソニックの経営者であり、経営の神様という異名があります。会社を創業して、それが現在のパナソニックへとつながっています。さまざまな開発をして、日本のみならず世界にも多大な影響を与えてきました。

松下幸之助さんは明確に日本で天下を取ったといえる人物なのです。長者番付においては全国1位を10回記録したことがあり、40年連続で全国100位以内にランクインしていました。まさに億万長者といえる存在だったのです。

堀江貴文


堀江貴文といえば日本を代表する実業家であり、一時期は世間をずっと賑わせていた存在でした。東京大学を中退して会社を設立して、最終的には旧ライブドア社から営業権を得てライブドアの経営を進めるようになりました。さらにはプロ野球球団の買収を企てたり、ニッポン放送の買収も計画していたことはよく知られています。さらには総選挙へも出馬を果たしました。まさに時代の寵児といえる存在であり、そんな堀江貴文にも覇王線はあったのです。

ビル・ゲイツ


世界を代表する実業家といえばビル・ゲイツでしょう。ご存知の通りマイクロソフトの創業者として知られています。MS-DOSやWindowsを開発したのがビル・ゲイツであり、今では世界一の億万長者として知られています。個人資産は1000億ドル近くあるとされています。

まとめ

覇王線について紹介してきました。手相の中でもこちらの覇王線を持っている方というのは特別な存在といえるでしょう。あなたの周りにも覇王線を持っている方がいるかもしれません。ひょっとしたらあなたの手にも覇王線があるかもしれません。ぜひとも調べてみましょう。